FC2ブログ





ALFEE大好き,Kamijo&Jupiter&EMIRUちゃん大好き,Kaya大好きでTakamiyとMarty Friedmanが激らぶなロリィタなドールサイト管理人のブログです。イラストあります。



プロフィール

杉浦達哉

  • Author:杉浦達哉
  • 杉浦達哉のサイト †Current†↓
    http://takamiygiselle.xxxxxxxx.jp/

    ○THE ALFEE(桜井=27番美白,坂崎=21番褐色,高見沢=16番美白)とMarty Friedman(36番美白)のお人形(フルチョイスSD)を扱ったサイトを運営しています僕についてもう少し詳しいプロフィールはここ
    拍手内のコメントやコメント欄のお返事は次回記事内でさせていただいてますよ。
    イラストや文章その他お仕事の依頼ございましたら
    twitterのDMかブログのコメント欄で『管理者にだけ表示を許可する』にチェックを付けて連絡お願いします



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



フリーエリア



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



ファッショニスタバービー、kenもバリエーションが増える
マテルが新しく次のファッショニスタシリーズを発表しました。ぱちぱちぱち。
DC2vPKMUQAEEseU.jpg

ファッショニスタシリーズと言うのは普通、のっぽ、ちび、ぽっちゃりと4種類のバービーが選べるのは
いつもこのブログでも書いていますが
なんとっ
今回kenも3種類の体型が選べるようになりました!
kenの体型は普通、幅広、クソガリとなっております。
幅広はバービーのぽっちゃりと違ってどっちかと言うとラグビーやってる人みたいな体型です。
こちらに幅広君とクソガリ君の比較画像がございます。
DC3d8TMU0AECBzI.gif

どっちもリアルな体型や表情で僕は個人的に好感が持てます。
あと、幅広君の笑顔がさわやか!
髪型も普通のツーブロックからコーンロウ、イブラちゃんのようなちょんまげなど各種ございます。

僕はこれを見て最近マテルはどんどん進化してるなあと思います。
以前も僕はブログでマテルがfashionistaシリーズを出すことでみんな違ってみんないい
ということは大事なことだと話しました。
僕がもうずっとバービーが好きなのもこういう選択肢の広さなんです。
もともとアメリカのおもちゃですから色んな肌のバービーがあってそこから色んな体型のバービーを出すと言う
発想につながったのだと思います。

色んな肌の色の人がいて色んな体型の人がいる。それを知ることって大事でしょ。
それが分からないからすぐに他人をチビだのデブだのハゲだのテンパだの出っ歯だの言ってからかったりバカにする
クソガキになるのです!

価値観の押しつけほどウザいものはありません。

それともう1つの理由は、これだけバリエーションがあるとどれか1つは自分に似ているバービーやkenが
見つかったり、これはお父さんに似てるとか、これは親戚のあの人に似てるとかそういう親しみを持って
手に取ったりするパターンも面白いと思いました。
実際今回のバリエーションのたくさんのバービーの写真を見て、『こんな奴おるおる』って思った人いるでしょ?
そのノリが大事な親しみやすさと言うやつですよ。


そして今回kenもさらにバリエーションが増えました。
これは男の子のユーザーを取り入れるきっかけにもなります。
あと、最近マテルがやってる『お父さん、娘さんとバービーで遊びましょう』という
コンセプトのきっかけにもなります。
バービーを持って遊ぶのが恥かしいお父さんでもkenなら手に取ってくれるかもしれません。



それに着せ替え人形だから必ずしもおしゃれ遊びをしないといけないわけではありません。
実際たっ君のようにレストランごっこやスーパーごっこ、プロレスごっこをしたっていいのです。
なんなら消防署ごっこ、軍隊ごっこもできますよ。
いろんな制服やプレイセットもあるので。
今は昔より種類が少ないのですが僕らが子供の頃は軍隊バービーもいたし
全盛期はプレイセットはバービーの郵便局セットとか
飛行機と空港セットにテレビ局、なんでもあった。
51DQ3hRplFL.jpg

だからたっ君も色んな遊びができたよ。
たっ君は色んなお客さんが泊まりに来る観光ホテルごっこがお気に入りだったっけ。
ホテルだからレストランごっこもできるしお土産コーナーでお店屋さんごっこもできる。
積み木や空き箱で大浴場を作る。
んでバスのおもちゃも持ってるからバスで乗り付けて
団体さんが泊まりに来た設定とかあとは露天風呂に覗きが現れて捕まえるという
設定とか。ホテルの廊下で放り出したままの人形がいる?
違うよ、そいつは宴会で酔っ払って部屋までたどり着けずに寝ちゃったお客さんだ!
さすがに葬儀会館ごっこを始めた時はおばあちゃんに『やめろ!』と注意されたけど。
とにかく商品のバリエーションがあればなんだって遊べるのよ。


毎回当たるか外れるか売れるかどうかも分からないのにとにかく種類を色々出せ!の
マテルの精神って本当すごい。

スポンサーサイト




テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック