fc2ブログ





ALFEE大好き,Kamijo&Jupiter&EMIRUちゃん大好き,Kaya大好きでTakamiyとMarty Friedmanが激らぶなロリィタなドールサイト管理人のブログです。イラストあります。



プロフィール

杉浦達哉

  • Author:杉浦達哉
  • 杉浦達哉のサイト †Current†↓
    http://takamiygiselle.xxxxxxxx.jp/

    ○THE ALFEE(桜井=27番美白,坂崎=21番褐色,高見沢=16番美白)とMarty Friedman(36番美白)のお人形(フルチョイスSD)を扱ったサイトを運営しています僕についてもう少し詳しいプロフィールはここ
    拍手内のコメントやコメント欄のお返事は次回記事内でさせていただいてますよ。
    イラストや文章その他お仕事の依頼ございましたら
    twitterのDMかブログのコメント欄で『管理者にだけ表示を許可する』にチェックを付けて連絡お願いします



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



フリーエリア



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



パニックのある人が病院で待つことの怖さについて
たっ君は具合がいつも悪いので耳鼻科に行くことになりました。
それがですね、たっ君が勇気を出して完全予約制の病院に電話をしたら受け付けに暗ーい人が出て
なんかえらそうだし上から目線だし
たっ君パニック起こす可能性があるから症状のこと伝えて到着後あまり待たせないで
すぐに案内できる日と時間ならそちらに合わせますのでよろしくと言ったら
予約の方がいらっしゃいますのでそれはできませんてそのための完全予約制じゃないのかよ?
しかも混雑してて来週とかアホか…。
なんか受付が感じ悪いし心配だけど口コミがましだったので来週行ってくる…。

前も体に変なおできができた時に皮膚科に電話したら感じ悪くてお医者さんもなんか
やる気あんのかないのかわかんない人で…
でもそのときなによりつらかったのはほんの10分待っている間でもたっ君真っ青になってパニック
寸前で死にそうな顔でガタガタ震えて気絶寸前でやばかったこと。
そこに子供の悲鳴でも聞こえてごらんなさいよ。
もう意識が飛びます。イヤホンがないと死にます。待っている間なのでアイマスクを付けることもできません。


診察室に入ればまな板のコイなんだけどね。

実際子供のころからたっ君はおふくろにおさえこまれたりして待合の時点で泣きわめいてたり
毎回過呼吸起こして泡吹いたりもう大変だったからね。
まともに泣きわめかなくなったのは10歳過ぎてから。
でもそれは泣きわめかなくなったと言うだけで病院が平気になったということではない。
怖さは全く軽減されていない。
この時ばかりは喘息の薬を忘れずに飲んでじっと我慢するしかない。
たっ君は心療内科や精神科の患者ではないので安定剤は持っていません。
だからこそ怖い。
でもここはじっと耐えなきゃ。

歯の治療の時もいつもアイマスクしてレオのソフビ握ってるだけ…


比較的新しい歯医者さんなんかは多少勉強会なんかでもあるのかたっ君みたいな
病院でパニックや過呼吸起こす患者さんの対応の受け答えも見事だ。
初めてたっ君がひどい虫歯でオープン間もない歯医者さんにやって来た時も
たっ君が怖がりと言うことを説明して歯医者の麻酔が未経験で実は怖いのですと言うと
奥から茶髪の院長(40代くらい?)が出てきて
「大丈夫です。大丈夫なんです。あなた耳にたくさんピアス開いてますね?えっ?
麻酔なしでニードルで開けた?だったら大丈夫です。さぁ予約しましょう」
となだめすかして流れ作業で予約してどうにかがんばっていますが…
あとは当日の麻酔をかなり多めにしてくれたりですね。


病院の態度が流れ作業と言うのもかえってたっ君にはいいみたいです。
余計なことを考えさせないと言うかね。


前回行った皮膚科と今回行く耳鼻科はちょっとそういう研究や対処の勉強は
してないのかな…と思います。
でもたっ君は行動する男なのでがんばります。

こうなりゃまな板の鯉です。
予約してしまったものはもう行くしかない。
来週にはたっ君も心はればれで完治しているはずです。
14979253110.jpeg
スポンサーサイト




テーマ:不安定な心 - ジャンル:心と身体


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック