FC2ブログ





ALFEE大好き,Kamijo&Jupiter&EMIRUちゃん大好き,Kaya大好きでTakamiyとMarty Friedmanが激らぶなロリィタなドールサイト管理人のブログです。イラストあります。



プロフィール

杉浦達哉

  • Author:杉浦達哉
  • 杉浦達哉のサイト †Current†↓
    http://takamiygiselle.xxxxxxxx.jp/

    ○THE ALFEE(桜井=27番美白,坂崎=21番褐色,高見沢=16番美白)とMarty Friedman(36番美白)のお人形(フルチョイスSD)を扱ったサイトを運営しています僕についてもう少し詳しいプロフィールはここ
    拍手内のコメントやコメント欄のお返事は次回記事内でさせていただいてますよ。
    イラストや文章その他お仕事の依頼ございましたら
    twitterのDMかブログのコメント欄で『管理者にだけ表示を許可する』にチェックを付けて連絡お願いします



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



フリーエリア



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



発達障害児のお出かけ用のバッジのニュース
今日はこんなニュースを見かけました。
『自閉症や発達障害、気づかれにくいけど ママたちが考案のバッジ好評』
http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/list/201705/CK2017052702000236.html

これ,大人のたっ君も必要じゃないでしょうか。

たっ君は確かにパッと見ため障害があるように見えないですし
だからこそこの記事の親子のように『障害と気付いてもらえず
心ない言葉を浴びせられる』ということもよくあります。
たっ君はひきこもりの反対で物心ついたときからお出かけ大好きなので
外に出て不快な思いをするのは悲しいです。


美術館や水族館でたっ君にえらそうに怒る職員(なぜか必ず女性)がいるせいで
たっ君は若い女性恐怖症になりそうです。
僕何か悪いことしましたっけ?
多分たっ君が何もしていなくても『悪いことをしそう,いたずらをしそう』だと思い
こんでいるのでしょうね。

怒りっぽい人だとおふくろがたっ君と一緒にいても怒りに来る人がいます。
そのせいで僕は美術館って好きだけどいつまでもそのときのことが忘れられません。
僕もなんで怒られたのかさっぱりわからないですし
おふくろも『なんであんなに怒るんだろうねー』と不思議がっていました。
どうやら僕が展示物の絵に長時間目を近付け過ぎたのがお気に召さないようでした。
でも手は近づけてないのに。
そんなに近づいてほしくなかったらロープでもつけてればいいのに。

男性の職員やおばちゃん職員はそういう人がいなくてたっ君が巨大水槽のガラスのそばにいると
『お魚好きかなー?』
と声をかけて来てくれたりします。

まぁたっ君は見た目がすでに『アレ』ですから
たいていの人が『あっ…(察し)』ということになってほっといてくれることが多いです。
そう思うとたっ君の独特な服装はあながち間違いではないんですよね。
バッジはいらないのかも。





たっ君は確かにかんしゃくを起こしたりてんかんなどの症状は一切ありませんので
一見それほど扱いにくい症状はありません。(パニックの過呼吸もここ数年は
ない)

ただやっぱりもしかしたら普通の人では考えられない動きをすることもありますし
施設ではふらふらどこかに入り込んで迷惑をかけてしまうこともよくあります。
物置や倉庫を勝手に開けて中に入り込んだり施設の普通の人が上がらない段差に登ったり
下りたり(ズボンじゃなくてワンピースなのに),あるいはとんでもないところに座っていたりもあります。
いろんなところに入り込み,いろんなものを触ってしまいます。


(入りこんでほしくないならどうして大きくここから先は入らないでと札を付けたり
鍵をかけないの?)
近付いてほしくない場所には札をかけたりロープを付けたりするくらいすればさすがに
たっ君でも気が付きますよ。
常識でしょ!分かるでしょ!と言われてもそれはお宅らが勝手にそう思い込んでいるからであって…
とにかくそういうのって空気読め!っていうのと同じなんだよな。

つまり訪問を受ける側も自衛して下さーいってことです。


入らないで!触らないで!はあらかじめ意思表示をしてほしい。


それとやっぱり怒る前に僕の行動がまずいならそーっとゆっくり注意してほしいです。
いきなり早口で怒られたんじゃ何言ってるか分からないし
たっ君にはこの人もこの施設も怖いなー嫌だなーという印象だけが残ってしまいます。
最悪,ショックからパニックと過呼吸→ぜんそくの発作になる可能性もあります。

でもほとんどの人はたっ君に意地悪しないですけどね。
困っているたっ君をお手伝いしてくれる人だっているのは感謝します。
一部の人が怒りっぽいだけで。



1年通して仕事と会社は基本年中無休ですが夏になるとたっ君もイベントやお祭りが増えて
お泊りなどで各地にお邪魔する回数が増えますので
またいろんな人に助けられたりお手伝いしてもらうことになるかもしれません。
052817.gif
スポンサーサイト




テーマ:アスペルガー症候群・自閉症スペクトラム - ジャンル:心と身体


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック