FC2ブログ





ALFEE大好き,Kamijo&Jupiter&EMIRUちゃん大好き,Kaya大好きでTakamiyとMarty Friedmanが激らぶなロリィタなドールサイト管理人のブログです。イラストあります。



プロフィール

杉浦達哉

  • Author:杉浦達哉
  • 杉浦達哉のサイト †Current†↓
    http://takamiygiselle.xxxxxxxx.jp/

    ○THE ALFEE(桜井=27番美白,坂崎=21番褐色,高見沢=16番美白)とMarty Friedman(36番美白)のお人形(フルチョイスSD)を扱ったサイトを運営しています僕についてもう少し詳しいプロフィールはここ
    拍手内のコメントやコメント欄のお返事は次回記事内でさせていただいてますよ。
    イラストや文章その他お仕事の依頼ございましたら
    twitterのDMかブログのコメント欄で『管理者にだけ表示を許可する』にチェックを付けて連絡お願いします



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



フリーエリア



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



学生気分が抜けていないどころかいまだに小学生気分が抜けていない
僕はこれから就職しようとする大学生、高校生に大人達が『社会に出たら厳しいぞ!』と
釘をさすのが嫌いだ。
僕は釘を刺され過ぎて就職することを怖がるあまり就活に失敗した。
同時に『学生気分が抜けない』とすでに社会人になったルーキーにくぎを刺す大人もむかつく。
たっ君は人生で嫌だったイベントベスト10に入るのが中学の入学式だ。
みんな制服を着て小学校と違う環境にびっくりしたし、とにかく回りも一気に大人びて
何をしていいか分からなかった。
今すぐ僕を小学校に戻してほしかった。
いつもの半袖のシャツに半ズボンにピンクのスニーカーとランドセルを返してくれ。
長ズボンなんか履きたくないよ。こんなダサい指定かばんいらないよ。
こんなところでとても僕はやっていけない。
いじめも嫌だったけど小学校の時と全然違って全てが楽しくない。
毎日緊張の連続がつらかった。
もう中学生なんだからという学校内の無言のプレッシャーに耐えるのがきつかった。
高校に入ってある程度たっ君の自由がきいたこと、学校や同級生がある程度たっ君
の性格を理解して好き放題させてくれたことで楽になった。
高校ではたっ君が大きなリボンカチューシャを付けても制服のズボンを半ズボンにしても怒られなかったし
休み時間に紙の着せ替え人形やぬりえやドラえもんの切紙工作で遊んでいても
指に力が入らず陶器のお茶わんを上手に持てなくてもいじめたりする人はいなかった。
たっ君のお絵かきノートを読んでみんな感想をくれたのが嬉しかった。

まわりはたっ君が子供返りしたと思っているだろうが子供返りではなく
中学で無理をしていたので高校で緊張がとけて元に戻っただけだ。

大学も伸び伸びと過ごすことはできた。

駄から中学校が1番嫌い。

あのときのもう中学生なんだからというプレッシャーは新社会人が学生気分でいるなと
プレッシャーをかけられるのは似ている。
今たっ君はたっ君株式会社(実際はそんな名前じゃないよ)の代表取締役として
活動しているけど自分のことを小学4年生くらいだと思っている。ある面では
幼稚園の年中組くらいか。
幼稚園バッグに大人用のストラップを付けて夏は麦わらのキャップ、
それ以外は綿のキャップやベレーをかぶって年中無休で元気いっぱいに『通園』する。
たまに喘息がひどい時や貧血もあるけど、休まずがんばる。

仕事の決まったタスクは低学年向けの動物の絵の描いた時間割表に表記してそれを確認する。
いつもと違う持ち物や仕入れが必要ならドラえもんの連絡帳に書く。(ポケモンとかディズニープリンセス
ではだめ!ドラえもんでないと)連絡帳を見る習慣が付けば忘れ物はなくなる。
社会保険事務所、市役所や税務署からの大事な書類、
税金や公共料金の支払いの紙はウルトラセブンの連絡袋に
いれる。(フラットケースという名前でM78shopに売ってるよ!)
学校で掃除の開始に音楽が鳴るように毎日決まった時間に音楽を鳴らして一斉清掃をするアラームにする。
売り上げや仕事のタスクの完成度に応じてがんばった日、まぁまぁがんばった日、普通だった日、
なまけた日に応じて建物の1番目立つところにあるカレンダーに動物のはんこを押す。
こうすれば1か月で会社の動きが分かる。
ノリやハサミやマーカーやホッチキスはまとめてライオンのお道具箱に整頓。
お客さんには元気いっぱいごあいさつ!


これらは自分のことを自分で大人だと思わないで子供だと思っているから幼稚園や小学校で教わった通りに
自分でアレンジしてやっている。
たっ君は自分なりにがんばっている。
無理に大人のビジネスマンぶらなくていい。自分の精神レベルを上げてしまうと
また中学の入学式のように疲れてしまうぞ。

僕は無責任ではない。
税金は払っているしメーカーの支払いもしている。お客さんの注文商品の管理も
きちんとできている。
よく子供っぽい=学生気分の人は無責任を意味する場合が多いがそうではないってこと。

子供っぽくなくても無責任で騒がしくて迷惑かけてる変な大人はたくさんいるよ!
012017c.gif
スポンサーサイト




テーマ:伝えたいこと - ジャンル:ブログ


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック