FC2ブログ





ALFEE大好き,Kamijo&Jupiter&EMIRUちゃん大好き,Kaya大好きでTakamiyとMarty Friedmanが激らぶなロリィタなドールサイト管理人のブログです。イラストあります。



プロフィール

杉浦達哉

  • Author:杉浦達哉
  • 杉浦達哉のサイト †Current†↓
    http://takamiygiselle.xxxxxxxx.jp/

    ○THE ALFEE(桜井=27番美白,坂崎=21番褐色,高見沢=16番美白)とMarty Friedman(36番美白)のお人形(フルチョイスSD)を扱ったサイトを運営しています僕についてもう少し詳しいプロフィールはここ
    拍手内のコメントやコメント欄のお返事は次回記事内でさせていただいてますよ。
    イラストや文章その他お仕事の依頼ございましたら
    twitterのDMかブログのコメント欄で『管理者にだけ表示を許可する』にチェックを付けて連絡お願いします



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



フリーエリア



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



病気の子供を無理に学校に行かせることについて
子供の頃、たっ君のように具合が悪くなっても無理矢理学校に行かされた子はいませんか?
きっとたくさんいると思います。
そしてそんな子供達は我慢強いだけで自己管理ができない子になってしまい、
いよいよ倒れるまで普通に学校に行ったり働いたりします。
そしていよいよ倒れてから自己管理しろとぎゃあぎゃあ怒られます。
やるせません。
サラリーマンだったら自己管理も仕事のうちだと文句を言ってる上司がいます。
サラリーマンじゃなくてもたっ君のように『なんでこんなになるまでほっといたんだ!』
と偉そうなお医者さんに怒られます。
これがきっかけでたっ君はもともと苦手な女性のお医者さんが大嫌いになりました。

一体何をどうしろと言うの。

たっ君は中学時代は12月の間だけ12月病で保健室の住人と言うことが多かったです。
それでも学校に行っていました。


だからたっ君は今子供を育てている人に言いたいのです。
具合の悪くなった子供を無理に学校に行かせないで下さい。


僕のようにいきなり倒れてレントゲンで胸が真っ白になったり
ヘモグロビン値が4でいきなり女医から雷を落とされるような人には
なってほしくないです。


とはいっても世の中には両親のどちらかが常に家に家庭は少なくなってきています。
ジジババと同居している人も少ないです。
だから家にこどもを1人で置いておけないのでつい学校に…ということになって
しまうのです。
老人介護が家庭内でどうにかするものでなくてアウトソーシングができるようになっ
ているのはいいことだと思うので、たとえば完全なベビーシッターでなくても
病気の時だけ子供を預かるベビーシッターのようなサービスがあれば(訪問・通所問わず)
たっ君のような子供は減ります。
子供はどこまで自分で無理をしていいのかこれ以上はダメなのかが判断できない状態なので
子供が小さいうちに自分の体調判断を教える必要があります。
それができないと判断能力のない子になってたっ君のようなむちゃばかりする
大人になります。
自分の体力の限界や体調不良の限界も分からなくなるのです。
怖いですねー。
ぶっ倒れてから担ぎ込まれるようでは何の自慢にもなりません。余計に迷惑がかかるし
体へのダメージが大きく、治療に時間もかかるというのに…。
病児保育の対応について社会レベルや国レベルで考えていかないといけないんじゃないかなぁ
と思います。
14846350540.jpeg
スポンサーサイト




テーマ:伝えたい事 - ジャンル:ブログ


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック