FC2ブログ





ALFEE大好き,Kamijo&Jupiter&EMIRUちゃん大好き,Kaya大好きでTakamiyとMarty Friedmanが激らぶなロリィタなドールサイト管理人のブログです。イラストあります。



プロフィール

杉浦達哉

  • Author:杉浦達哉
  • 杉浦達哉のサイト †Current†↓
    http://takamiygiselle.xxxxxxxx.jp/

    ○THE ALFEE(桜井=27番美白,坂崎=21番褐色,高見沢=16番美白)とMarty Friedman(36番美白)のお人形(フルチョイスSD)を扱ったサイトを運営しています僕についてもう少し詳しいプロフィールはここ
    拍手内のコメントやコメント欄のお返事は次回記事内でさせていただいてますよ。
    イラストや文章その他お仕事の依頼ございましたら
    twitterのDMかブログのコメント欄で『管理者にだけ表示を許可する』にチェックを付けて連絡お願いします



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



フリーエリア



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



顧客満足って何なんでしょうね
ところで聞きたいのですがみんなお歳暮っていまだにあげたり受け取ったりしてますか?
たっ君は昔からそういうのやらないんで…
人にプレゼントをするときは旅行に行った時だけ、お土産のお菓子です。

別にお歳暮でなくてもいいかなと思っています。

で、このお歳暮とクリスマスのせいで佐川急便なんかが荷物がクソほど遅れて
たっ君が仕事の荷物が届かなくてイライラする羽目になるのです。
佐川のドライバーの人も悪くないし悪いのは佐川のシステムと
余裕を持って仕入れていないたっ君なのですが
それでもクロネコだと遅配はないです。
佐川の遅配が問題なのはそれまでは企業の仕事が多かったのに
いつの間にかクロネコがすでにやっている個人向けの宅急便のまねをしはじめたからです。
そのせいで細かい物量が増え、それを運ぶ人手が足りなくなっています。

僕はここに問題があると思います。

たとえば企業同士の運送だったら平日は常識的な時間内だったら会社に人がいるので
受け取りも確実と言うことが多いです。
ところが個人向けだと昼間誰もいなくて不在表で二度手間になります。
中には痴漢防止のためにわざと居留守であとから不在表を手に連絡してくる女性もいます。

仕事で昼間家にいないのも痴漢が怖いのもしょうがないのですが、(痴漢が怖いから居留守のは
ちょっと僕は納得できないですが)
ただそういった二度手間のリスクに対して佐川急便はクロネコに比べて
いつも効率が悪いような気がします。

今回のような問題を起こさないために僕らにできることがあるとするならば
お歳暮やクリスマスは早めに手配するとか、
僕も反省すべきところですが商品の仕入れを余裕を持ってするとか、
近所の店に同じものが売っているならそこで買うとか、
急がないものであればピークを避けたりする
そういう協力だと思います。

僕もクロネコなんかではピーク時期は前もって注文したり、急がないものであれば時期を避けたりします。

すでに佐川急便はamazonから撤退しましたがそれでもamazonや楽天のおてがるの注文方法から
なにも考えずにポチーして届くのが少しでも遅ければ烈火のごとく怒りだすわけです。
やっすい商品なのに。

今回佐川急便のドライバーが怒りにまかせて荷物を放り投げたのもわざわざそれを動画にとって
騒ぎを起こすのもどうかと思いました。
多分心に限界来ていたんでしょうね。
それで放り投げてしまったのです。

ブログで何度も提言していますが今の日本の顧客満足に対する考え方は
おかしいと思います。安い料金でどれだけの要求をしているのでしょう
たっ君はアメリカや中国や台湾からおもちゃや身の回り品を買いますが
とくにアメリカは商品の外装はどれもボコボコですよ?
カオルコさんの入ってた箱なんかかなりへこんでましたから。
DSC_1323.jpg
別にカオルコさんはビンテージ商品ではないですよ?
普通の現行品のバービーです。
それでもこのボロボロっぷり。
でもたっ君はおもちゃも生活用品もすぐに開封するので外装なんてどうでもいいのです。
それなのに日本人ってそんなことも知らないでちょっと外装が悪かっただけでも
大騒ぎして佐川急便や送り主の店に文句を言いますよね。
それが当然という態度ですよね。

もし佐川急便の人達がストライキしたらどうしますか?困るのは客なのにね。


明らかに要求とそれに対する代金の対価のバランスが崩れています。
やっぱりこういうのおかしいです。
片方がお金を受け取る側だからって奴隷根性のまま耐えないといけないのはやっぱり許せません。

というわけで必要な物があったらamazonや楽天じゃなくてたっ君株式会社で直接店頭で買いましょう!
ここなら確実に年中無休で開いてますし僕がいつも店頭にいますんで!
(これはお客さんからよく言われる。たっ君の店はいつ行ってもとりあえず開いてるから
助かる!って言われます)

スポンサーサイト




テーマ:意見・つぶやき - ジャンル:ビジネス


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック