FC2ブログ





ALFEE大好き,Kamijo&Jupiter&EMIRUちゃん大好き,Kaya大好きでTakamiyとMarty Friedmanが激らぶなロリィタなドールサイト管理人のブログです。イラストあります。



プロフィール

杉浦達哉

  • Author:杉浦達哉
  • 杉浦達哉のサイト †Current†↓
    http://takamiygiselle.xxxxxxxx.jp/

    ○THE ALFEE(桜井=27番美白,坂崎=21番褐色,高見沢=16番美白)とMarty Friedman(36番美白)のお人形(フルチョイスSD)を扱ったサイトを運営しています僕についてもう少し詳しいプロフィールはここ
    拍手内のコメントやコメント欄のお返事は次回記事内でさせていただいてますよ。
    イラストや文章その他お仕事の依頼ございましたら
    twitterのDMかブログのコメント欄で『管理者にだけ表示を許可する』にチェックを付けて連絡お願いします



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



フリーエリア



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



ハード商品のコモディティ化とソフト商材のあやうさについて考えてみた
最近僕がブログを書いていると管理画面などに広告が出てくるのだが
その内容は商品をシンプルに売るのではなく、
お客さん側がお金を受け取ることができるようなサービスの広告がとても増えた。
こうすればお金を儲けられますというセミナーや競馬で儲けられる方法の商材
など。
これらが本当にお金をもたらしてくれるかはともかく、
たっ君のようなシンプルに商品を売ったりリフォームする業種に比べて
格段に勢力を伸ばしつつある。

こういった現象が起こる原因としてたとえば物を持たない人は服も家具も電気製品も
ない。エアコンもない。だからそういったものを販売すると持っていない人が買ってくれるので売れる。

ところがやがて全員がそれらのアイテムを持つようになるので別に珍しい物でもなくなって
バカ売れはしなくなる。
これをコモディ化というらしい。この言葉は先週初めて知ったがこういった現象は
つねに肌で感じていた。
物が売れなくなると今度は物でないそれも社会のニーズに合ったものを商材にして商売をするようになる。
それがなんでも屋さんだったりお掃除代行サービスだったりファミリーサポートだったり
介護サービスだったり資格勉強のテキスト屋だったりスマホのゲームアプリだったりする。
アフィリエイトもこれに含まれているだろう。

時代は物質的なもの、僕はこれをハード商材と名付けることにするが、ハード商材から
ソフト商材の台頭になって来ている。
それも1つの流れだし、必要な時に必要なサービスを有料で受けることは僕も日常で利用している。
ただ、僕がサービスを利用する場合、はっきりとそれらが僕の目的のままに働いてくれる
と確認した上で利用するのである。
しかし目的通りにサービスを提供してくれるどころかむしろ胡散臭いサービスも世の中にある。
この商材で勉強すればお金が儲かります!だのこの情報の通りにやれば働かなくても
自動的に収入が入りますだの、世の中自動的に元手もなく無償でお金を儲けさせてくれる手段など
そんなにあるはずがないしそんな方法をわざわざ他人に教えようなんて言う
聖人などいない。それらにひっかかる人もおかしいけど、何よりも素人を
詐欺する気まんまんで騙くらかして広告に載せようなどと今のネット広告のシステムは
やはりおかしい。
普通に商品を売っているだけの楽天の広告がずっとましに見えるし僕に迷惑はかかっていない。
売っているのはただの商品だ。


お金儲けの情報商材だけではない。
本当に効果があるかどうか分からないコンプレックス解消のためのサプリメントなどもこれらに含まれる。
今回のDeNAのように大量にキュレーションサイトを作り、サプリメントやそういったあやしい商品ページへ
誘導するといったシステムはDeNAだけを取り締まってもどうしようもない。
たまたまDeNAが目立っているだけで取り締まりの対象としてスケープゴートにされただけで
本当はもっとタチの悪いサイトはいくらでもあると言っておこう。
中には平凡な素人のブログに見せかけてあやしい商材に誘導するものもある。

だから僕はあんなに嫌いなキュレーションサイトだが、キュレーションサイトだけをつぶして
どうなるものでもないと言っておく。
はじめからそういったあやしい商材の販売や規制しないと。
この商材を買うと自動的にお金がもらえますとかいいね!するだけでお金がもらえるバイトとか
その表示内容に嘘があったりお金をだまし取られたりするようなことがあれば
それはおれおれ詐欺やハイハイ学校(たっ君はハイハイさんと呼んでいる)といった
詐欺の領域である。
こんなものは商売でも職業でもない。
騙される素人が悪いという人は日本人の自己責任大好きに首までつかっている。
なぜなら日本人は騙された時だまされた!と大騒ぎせずに黙りこんでしまうからである。
だから職業や商売の自由以前にある程度怪しい物は行政の方で
規制しなければならない。

このところ毎日ここのブログでもそういった『お金がもうけられます』という広告ばかり
見て嫌な気分になっているたっ君の感想だ。
00170004.jpg




>>みみさん
このドレスはリカちゃんのものですよ。
後藤清一の本は『よっしゃ!イチから出直しや』という本で
マキャベリの本は『君主論』
です。
後藤清一の本はちょっと退屈ですが、マキャベリの君主論は久しぶりに面白い本です。
ごり押しはしませんがよかったらみみさんも読んで下さい。
仕事論リーダー論のバイブルのような本ですが非常に言葉が分かりやすく
平易な日本語で表現されています。
僕は青空文庫で読みました。
ここにあります。
https://tb.antiscroll.com/novels/library/2088
スポンサーサイト




テーマ:インターネットビジネス - ジャンル:ビジネス


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック