FC2ブログ





ALFEE大好き,Kamijo&Jupiter&EMIRUちゃん大好き,Kaya大好きでTakamiyとMarty Friedmanが激らぶなロリィタなドールサイト管理人のブログです。イラストあります。



プロフィール

杉浦達哉

  • Author:杉浦達哉
  • 杉浦達哉のサイト †Current†↓
    http://takamiygiselle.xxxxxxxx.jp/

    ○THE ALFEE(桜井=27番美白,坂崎=21番褐色,高見沢=16番美白)とMarty Friedman(36番美白)のお人形(フルチョイスSD)を扱ったサイトを運営しています僕についてもう少し詳しいプロフィールはここ
    拍手内のコメントやコメント欄のお返事は次回記事内でさせていただいてますよ。
    イラストや文章その他お仕事の依頼ございましたら
    twitterのDMかブログのコメント欄で『管理者にだけ表示を許可する』にチェックを付けて連絡お願いします



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



フリーエリア



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



そういえばたっ君の居場所は…
子供の頃、たっ君はつらいいじめをたくさん経験した。
以前鎌倉市の図書館が『学校に行くのが辛かったら自殺するくらいなら図書館に
いらっしゃい』とtweetしたことがあったけど、
たっ君は子供の頃、図書館ではないものの、教室ではない居場所があったことを
思い出した。
たっ君がいた場所は学校の給食室だった。
給食の時間が終わるとたっ君は急いで一人で給食室まで下りていく。
そこで全校クラスの給食当番が運んできた食缶や食器をカウンターで受け取り、
中身の入っている残飯をバケツに捨て、おばちゃんに渡し、
食器やトレーは自動の食器洗い機のコンベアーに放り込むのが
たっ君の仕事だ。
無駄口はきかず、もくもくとたっ君は作業をした。

始めたきっかけは分からない。ただ、給食の後の20分の長い昼休みと15分の
清掃時間にクラスのクソどもの顔は見たくなかっただけだ。
最初は給食室の外で牛乳パックを片付けるだけだったが、やがて
直接中に入って食缶や食器の片付けをやるようになったのが定着したのだ。

たっ君を折檻していたクソ教師も給食後は5時間目が始まるまで
たっ君が戻らなくてもあえてなにもいわなかったのは助かった。
まぁ僕がどこで何をしていたか把握できていたからだろうが。

夏でも冬でもたっ君は平日は毎日毎日この仕事を卒業まで続けた。
たまたま僕は学校の中に自分の居場所があってよかったと思う。
ほめられたいからいいこぶりたいからというのではなく、本当に
居場所が給食室しかなかったからだ。
給食のおばちゃん達もたっ君のその様子は態度から
分かってくれていたので何も言わず給食の後片付けを
手伝うことを許してくれた。
本が嫌いなたっ君には図書館よりもここで黙々と作業をしている方が
向いていたということだ。


よく給食のおばちゃんは高収入で…とか女の職場なので意地悪な人が多くて…
という先入観がある人がいるがそれも人や地域によりけり、
僕は僕を追い出さないでいてくれた給食のおばちゃんたちに心から感謝しているのに。

いじめのつらい人は小学生高学年までに『昼休みの自分の居場所を学校内で見つけるスキル』を
身につけておいた方がいいと思う。
あとあと役に立つぞ。
kyusyoku_img.jpg

スポンサーサイト




テーマ:小学校 - ジャンル:学校・教育


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック