FC2ブログ





ALFEE大好き,Kamijo&Jupiter&EMIRUちゃん大好き,Kaya大好きでTakamiyとMarty Friedmanが激らぶなロリィタなドールサイト管理人のブログです。イラストあります。



プロフィール

杉浦達哉

  • Author:杉浦達哉
  • 杉浦達哉のサイト †Current†↓
    http://takamiygiselle.xxxxxxxx.jp/

    ○THE ALFEE(桜井=27番美白,坂崎=21番褐色,高見沢=16番美白)とMarty Friedman(36番美白)のお人形(フルチョイスSD)を扱ったサイトを運営しています僕についてもう少し詳しいプロフィールはここ
    拍手内のコメントやコメント欄のお返事は次回記事内でさせていただいてますよ。
    イラストや文章その他お仕事の依頼ございましたら
    twitterのDMかブログのコメント欄で『管理者にだけ表示を許可する』にチェックを付けて連絡お願いします



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



フリーエリア



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



くわーっくわーっ
ここ数日仕事で大量の荷物を担いでいるのですがいつまで体力がもつか
分かりません。
でもがんばりますよ。

あと、はがきを作っていて宛名を上下逆に印刷してしまって郵便局に交換に行かなきゃならない。
れも22枚ほど…。

疲れてんのかな、俺。



それと個人的な愚痴ですが正直アメリカamazonには困っています。
商品を間違って送って一方的にキャンセル手続きをしたり
再度注文した商品をいつまでも送ってこないし正直どうなってるのかと思います。
こんなに毎日待ってるのに悲しいです。
今までこれよりずっと規模の小さな海外のお店からも物をよく買っていますが
こんなのはなかったです。
大手ってなんなんでしょうね。
本当に真面目に対応していますか?

たっ君はブラックフライデーやホリデーシーズンに重ならないようにものすごく
余裕を持って注文したはずです。
それなのにどうしてこんな対応ばかりするの。
悲しいです。
商品が遅かったり在庫がないのをあると言って大ウソついたり本当に困ります。

今回はamazonに倉庫がある商品なのですが、場合によってはマーケットプレイスに
いたっては無在庫販売というのをよくやります。
これ、本当に迷惑です。
たっ君がお店にない商品を取り寄せで売るのとはわけが違います。
なぜならたっ君は形として実店舗があり、会社として存在しているし
いつでもお客さんがお店に来ることができるから安心できます。
でも店舗はないし、品物の倉庫もなく、注文を受けて発注しているだけでは
正直不安です。
無在庫販売でもたっ君が許せるパターンはたっ君が注文してすぐに
商品を送ってくれるパターンです。
これはいたって気になりません。安くしてくれるのならそれでいいです。
いつまでも送ってこないわ、遅れることの説明もしないから
たっ君は気に入らない気分になるのです。
たっ君はクレーマーじゃないから謝罪や金品が欲しいわけではありません。

ただ、たっ君がほしいものをきちんと間違えずに送ってきてほしいのです。
もしトラブルがあった場合は謝罪ではなく説明をしてくれることです。
それだけです。

たとえば僕はアメリカの大統領がだれになろうがどうでもいいです。
その人の過去や家族構成や性癖、人種、学歴、収入性別、年齢に興味はない。
ただ、責任をもって仕事をしてくれればそれでいいのです。
迷惑をかけなければなんだっていいのです。
ある日大統領の髪型がピンクのモヒカンになってもたっ君は全く気にしません。

取引先の社長が亡くなっても別にどうでもいいです。会社は営業しているし
ちゃんとたっ君にこれまで通りかこれまで以上にまけてくれたり
親切にしてくれたらそれでいいです。
まぁあきらかに社長が交代してケチくさくなった会社はありますが…
いまのところ取引先の社長が交代してものすごく困ったことはありません。

そろそろおもちゃを送ってくれないとたっ君は本当に弱ってしまいそうです。

12月病がくるとめんどうですしね…。
たっ君のブログに来るのが1年目の方に説明しますと
たっ君は中学の頃から11月末から12月5日くらいまで顔や手が紫色になって
ものすごく具合が悪くなります。
これがくるときついわ…。

とにかく商売のルール、ちゃんと守りましょ!

イラストは銛伊蔵タン。
このキャラ知ってる人はそこそこマニアックな俊彦ちゃんファンでしょう!
1105160.jpg

スポンサーサイト




テーマ:報告・レポート - ジャンル:日記


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック