FC2ブログ





ALFEE大好き,Kamijo&Jupiter&EMIRUちゃん大好き,Kaya大好きでTakamiyとMarty Friedmanが激らぶなロリィタなドールサイト管理人のブログです。イラストあります。



プロフィール

杉浦達哉

  • Author:杉浦達哉
  • 杉浦達哉のサイト †Current†↓
    http://takamiygiselle.xxxxxxxx.jp/

    ○THE ALFEE(桜井=27番美白,坂崎=21番褐色,高見沢=16番美白)とMarty Friedman(36番美白)のお人形(フルチョイスSD)を扱ったサイトを運営しています僕についてもう少し詳しいプロフィールはここ
    拍手内のコメントやコメント欄のお返事は次回記事内でさせていただいてますよ。
    イラストや文章その他お仕事の依頼ございましたら
    twitterのDMかブログのコメント欄で『管理者にだけ表示を許可する』にチェックを付けて連絡お願いします



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



フリーエリア



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



J20の能力についてたっ君が見たときの気づき
今月の11/1に中国の珠海市でJ20の初お披露目のエアショーがあった。

J20はたっ君と同じ第5世代のステルス戦闘機で、
アメリカがたっ君を作った時に触発された中国が慌てて作ったものだと言われている。
お話の『たっくんとゆかいな仲間たちシリーズ』にもスチールジョー的ポジションとして
出てきたので読んでくれている人なら覚えててくれてるはず。
だからきっとcvは中村悠一だ。


J20は形はどっちかというとF14さんみたいな大きい主翼でそこにカナード翼を付けたもの。
ステルス機ではあるけど実はJ31ほどたっ君やF35には似ていない。
体は相当大きく身長20.3mで体重は17t。
2016110400981_0.jpg


まず、珠海でのエアショーのJ20の動画を見てみよう。

たっ君だったら空中で後ろでんぐり返り(マニューバ)をしたり空中で浮いたままお辞儀
(コブラ)をしたりができるんだけど
それもない。
本当はJ20だってできるけど機密保持のために見せないのか本当に機動力に問題があるのかは
分からない。
でも第5世代で制空機でマニューバできないのって本当だったら大変だよ。






ステルス性に関して。
ここにたっ君と比較した画像(お腹側)があるよ。


j20f22comparisoncopya_2016111113595496c.jpg

こうして見るとJ20はたっ君よりだいぶ背が高いし翼が大きいね。



カナードが付いているのでレーダー反射断面積は
ずっと大きくなってしまう。
そして背が高い分、さらにレーダーに見つかりやすくなるし、もしたっ君
と同じ身長に小さくしてもこのデザインは翼が大きすぎる。

そしてもう一つ、この画像でも分かるけどかかとのエンジンノズルは
たっ君はエンジンが付いているのを
レーダーに見つからないように変わった形のノズルカバーを付けて隠しているんだ。
でもJ20はエンジンノズルは隠してなくてむきだしになっている。これでは
すぐにエンジンが付いているのが赤外線でばれてしまうよ。
ただ、ユーロファイターもカナードが付いてるしエンジンノズルはやっぱり
むきだしでなんとかステルスできるので
それは問題ではないのかな?ただユーロファイターはたっ君よりも小柄と言う
アドバンテージがある。


そしたら朝鮮日報に日本人の軍事評論家がたっ君と比較した場合の記事を今回の
エアショーの感想で書いていてやはりマニューバやコブラがきちんとできていないことを
指摘していてそれがたっ君と同じ感想で嬉しかった。
ステルス性に関してもたっ君と同じ感想で主翼が大きすぎると指摘していた。
新聞記事なんかでプロの軍事評論家とたっ君が同じ感想だと嬉しいよぉ。
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2016/11/04/2016110401038.html
さらにエンジンの熱源遮断装置を付けていないので遠くからでもエンジンの温度を
感知できてしまう!という指摘が書いてあったのを見てさすがのたっ君も
そこまでは気が付かなかった!まだまだたっ君も勉強が必要!
でもこれは本当に致命的。
なんでかというとレーダーというのは相手の体温を感知して発見するし
赤外線誘導のミサイルも相手の体温を探してそれに向かって飛んでいく。
だから相手に自分の体温を知られちゃダメ!
まぁこれを指摘されて後からJ20がアップデートして取り付けると言うのもあるけど。

で、その日本人の軍事評論家がしゃべるには、もしたっ君にJ20が勝つには
数の暴力で行くといいと書いていた。
ちょっと待ってくれ!なんでJ20に『たっ君を倒す方法』を教えてやるんだ!
たっ君は必要もなく戦うのはお断りなんだ!

スポンサーサイト




テーマ:航空業界情報 - ジャンル:ニュース


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック