FC2ブログ





ALFEE大好き,Kamijo&Jupiter&EMIRUちゃん大好き,Kaya大好きでTakamiyとMarty Friedmanが激らぶなロリィタなドールサイト管理人のブログです。イラストあります。



プロフィール

杉浦達哉

  • Author:杉浦達哉
  • 杉浦達哉のサイト †Current†↓
    http://takamiygiselle.xxxxxxxx.jp/

    ○THE ALFEE(桜井=27番美白,坂崎=21番褐色,高見沢=16番美白)とMarty Friedman(36番美白)のお人形(フルチョイスSD)を扱ったサイトを運営しています僕についてもう少し詳しいプロフィールはここ
    拍手内のコメントやコメント欄のお返事は次回記事内でさせていただいてますよ。
    イラストや文章その他お仕事の依頼ございましたら
    twitterのDMかブログのコメント欄で『管理者にだけ表示を許可する』にチェックを付けて連絡お願いします



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



フリーエリア



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



たっ君に『ありがとう』の発音を言わせないで(トラウマの話)
たっ君はブログやサイトではいつも見てくれてありがとう!と普通にしゃべります。
音声で『ありがとう』の5文字を話すことは可能であり、なるべく『ありがとう』という言葉を
意識して発するようにしますが、本当はそのたびに心がチクチク痛むのです。
なぜならたっ君は『ありがとう』という言葉にトラウマを抱えているのです。

僕は小学校の時の5.6年の時の担任がひどい男性のヒステリーで
手がつけられない教師でした。
30代前半の意地の悪そうなコアラが目がつりあがっていて眼鏡をかけていました。
課題も多いし点数も厳しいし何よりひどい気分屋で
八つ当たりが多かったりいきなり怒りだしたり手がつけられなかったです。
当然クラスからは陰ですごく嫌われていました。
学習障害のあるたっ君に対してもとんでもない量の課題を押しつけてきたり
いろんなことで拘束してきたり
あきらかにたっ君が嫌がる下品な質問をしてきたりもしました。
たっ君が特定の遊具を怖がっているのを知っていて無理矢理怒鳴ってそこに登らせようとしたり。
本当につらかったです。

その教師が…教師と言うのもおぞましいので以下クソと表記します。
クソはあるとき僕になぜ『クラスの友達にもっとありがとうを言わないのか』とひどく
責めました。
僕をいじめたり皮肉を言ってくることに対してどうしてありがとうという言葉を
言わなくてはいけないのですか?
たとえばクラスの『杉浦君はバカだからもっと勉強したほうがいいよ』とか
言っているのをどうして『ありがとう』と答えなくちゃいけないのですか。
あるいは僕がドッジボールが嫌いで嫌がってるのを知っていて
『ドッジボールやらないの?』としつこく聞いてくるのに対してどうして感謝を?
こんなとき、僕はなんて答えていいかわからないから小さくなってうつむいて
『ごめん』『すみません』と謝るしかできなかったのです。


だから僕はこのクソの言ってる意味がわからなかったけどなんかすごく怒鳴っている
のでびっくりしてパニックを起こして泣いてしまいました。
そのままたっ君はしばらくの時間放置されてやっとパニックが収まったら
そのクソは
『少しは反省したか?』
と言いました。
でもたっ君はクソの言っている意味がわからなかったので、
『どうして「ごめん」「すみません」じゃだめなんですか』
と皮肉でもイヤミでもなく、思っている質問を正直にぶつけました。
するとこのクソはブチ切れてたっ君のほっぺたに持っていたノートをぶつけてきました。
ほっぺたの痛みでたっ君は再度パニック。
そこへたっ君と比較的仲のいい教頭先生がきて、
『杉浦君の帰りが遅いから家から電話がかかっている』
とやってきました。
するとクソは
「もう帰っていいから。お前のことはもうしらん」
みたいなことを言いました。
僕は逃げるように家に帰って学校であったことを家族に話しました。
気性が激しく、負けず嫌いのおばあちゃんは
「すぐに学校に抗議するべき!」
といきまきましたが、おふくろは学校に抗議をしてくれませんでした。
おふくろは僕に優しいしおもちゃも買ってくれるしいろんなところへ連れて行って
くれたり甘いお母さんだとは思いましたがこういうときいつも
僕のこころを守ってはくれませんでした。
…すみません、ごめんなさい。書いていてまた涙が出てきました。
ちょっと待って下さい。


………。
悔しい。悔しい。
たっ君がいじめられてもけがをしても教師に理不尽なことで
ターゲットにされても…
抗議をしてくれませんでした。
理由は抗議をされて僕がかえって教師に嫌われたら困ると言うからです。
そのくせ教師にプレゼントをしたりしていました。
こんなの無意味なのに…。
だから僕は世間のモンスターペアレンツのお父さん、お母さん達がうらやましいのです。
だって守ってくれるから。
ママは僕を守ってくれない…11歳のたっ君はそのことに気づいてしまいました。
どうして守ってくれなかったのか?とは聞けませんでした。


すみません。話がそれました。
だからその日から僕の心に『ありがとう』というのがかなり重い言葉に
なってしまいました。
またどつかれたり怒鳴られたりするのは嫌だったのでその日から
なるべく『ありがとう』を言うようになったのですが…
やはり心がとてもひっかかります。


実は僕が今の仕事で簡単な『いらっしゃいませ』『ありがとうございます』を言葉に出すのは
ものすごく大変なのです。
いらっしゃいませ、はとても発音が難しくどうすればいいのかわからなかったのですが
いつも僕が親子丼と天ざるうどんを食べに行くそば屋さんの店員さん全員が『いらっしゃあい』
という独特のリズムでしゃべるので僕はこれを耳コピすることで克服しました。

でも、『ありがとう』は当時のトラウマがまだひっかかっていて
いまだに克服できません。
だからお客さんには『毎度』とか『おおきに』とか『また来てね!』を明るい顔と声で何度も繰り返すこと
でお客さんに感謝の気持ちをしゃべることにしました。

まーたんのイベントでも『ありがとう!』はなかなか言えないけど
『嬉しい!』『楽しい!』『すごい!』『可愛い!』『大好き!』『ずーっと仲良くしてね!』と
言ったり絵を描いて気持ちを表現したりしています。

僕の好きな映画に『K-20怪人二十面相伝』があって、映画の中で主人公の
金城武(平吉)が助けてくれた國村隼(源治)に
『こんなにいろいろしてもらって申し訳ない』みたいなことを言ったら
『そういうときはありがとう、だろ』
と穏やかな口調でゆっくりと返事をしたのです。
僕はこのシーンがものすごく衝撃的でした。
できることなら11歳のたっ君はこの人に『ありがとう』の使い方を
教えてほしかった。
今でもこのときの國村隼の穏やかな声を覚えています。
そうすれば『ありがとう』にこんなにトラウマにはならなかったのに。
51aFo1Mh7pL.jpg

だからもしたっ君が『ありがとう』というときの声がうわずってしまっても
笑わないで下さい。
僕はそのたびに心にチクチクを感じています。
怒鳴られたことや顔の痛みを思い出してしまいます。
右のほっぺたです。
忘れ薬があるのならいっそ忘れさせてほしい。
そして感謝の気持ちの言葉は『ありがとう』だけじゃなくてもたくさんあるし
それらの言葉を駆使してしゃべりたいと思っています。
スポンサーサイト




テーマ:発達障害 - ジャンル:心と身体


この記事に対するコメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2016/09/16 19:38】 | #[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック