FC2ブログ





ALFEE大好き,Kamijo&Jupiter&EMIRUちゃん大好き,Kaya大好きでTakamiyとMarty Friedmanが激らぶなロリィタなドールサイト管理人のブログです。イラストあります。



プロフィール

杉浦達哉

  • Author:杉浦達哉
  • 杉浦達哉のサイト †Current†↓
    http://takamiygiselle.xxxxxxxx.jp/

    ○THE ALFEE(桜井=27番美白,坂崎=21番褐色,高見沢=16番美白)とMarty Friedman(36番美白)のお人形(フルチョイスSD)を扱ったサイトを運営しています僕についてもう少し詳しいプロフィールはここ
    拍手内のコメントやコメント欄のお返事は次回記事内でさせていただいてますよ。
    イラストや文章その他お仕事の依頼ございましたら
    twitterのDMかブログのコメント欄で『管理者にだけ表示を許可する』にチェックを付けて連絡お願いします



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



フリーエリア



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



たっ君に牛肉を与えないとどうなるのか
御覧の通りたっ君は無理に生のサラダを大量に食べさせようとしたり大量に果物を与えると
口角が荒れて傷ができます。
痛いです。しゃべるのもきついくらい痛いです。
これは生野菜の持つヒスタミンやコリンといったアレルゲンが弱い口の粘膜を
傷めているわけです。
これらのアレルゲンはある程度火を通すことで死にます。
ただ、たっ君はネコ科の動物同様植物の細胞壁のセルロースを分解する
酵素をあまり持っていないため、野菜や果物が栄養になることはほとんど
ないと思います。
野菜はしっかり火を通したもの、果物はミキサーでつぶしたものや
野菜同様焼きリンゴのように火を通したものを食べます。
これはお菓子なども同様です。あまりたっ君に『大きい』お菓子はすすめない方がいいでしょう。
糖分が多すぎます。
生クリームのひとくちケーキ1個とか、ひとくちカスタードまん1個とかフルーツ大福1個で充分です。
あと、時間内に食べ切ることが前提のアイスクリームやシャーベットやかき氷もだめです。
生魚はじんましんが出るし、どこの部位かわからないひき肉は不安です。
人間にとってバランス整った食事はたっ君にとっては野菜が多すぎるし
なにより果糖や砂糖や多すぎます。
だからたっ君は給食があった時代は太っていたのです。


そんなたっ君は半額の賞味期限ぎりぎりの生のサーロインのかたまりをパックから開けて
そのまま一瞬で丸のみしても
なんともないわけですが、
ではたっ君に牛肉(ひき肉は含まない。)を与えず、他の物ばかり
食わせるとどうなるか実験してみましょう。(!)

答え。
死にはしませんが、体が休眠モードになってひどい低体温症とよく似た症状になります。
夏でも体が冷たくなって指先が氷のように冷たくなってきます。
記憶が飛んだりします。
そして1番厄介なのが栄養不足でイライラして怒りっぽくなったり意味なく悲しくなります。


:ケースその0
小学校の自然学校で帰宅後周りが二度見するくらい痩せこける。
これはたっ君もあまり当時の記憶がないので省略。

ケースその1(やや危険)
ちょっと前の九州団体旅行。
雲仙で子供料理指定のたっ君に出されたのは
これがひどい料理で乾燥した巻き寿司に
作られて長時間たったパサパサの焼魚のみ。
大人の料理もひどかったらしい。もう二度と行くもんか!と全員憤慨。
翌日は柳川下りだったがすでに脳が栄養不足で落ち込んだり
パニックとまではいかなくても意味もなく悲しくなってちょっと泣いたりする。
昼食はどじょう鍋で当然食えずさらに低体温化が進行しそうになったので
早目に食べ終わった奴がたっ君をレストラン会場近くの
ケンタッキーにひきずっていき、団体旅行のためバスの時間もあるので
テイクアウトで大量にケンタッキーを買ってバスで食わせて
どうにか復活。




ケースその2(危険)
高校の修学旅行は5泊くらい。その間は決まった食事が出る。
当然料理の内容はたっ君向けではないし、トンカツは途中で出たが
これは豚肉。途中カレーのバイキングも旅行中に何度も出たハンバーグも栄養には
なっていなかったようです。

最終日は札幌1日探索でしたのでたっ君は例によっていつもの悪い習慣で飯も食わずに札幌の街を
丸一日歩きまわる。で、その日の夜はかに寿司のお弁当。
残念ながらたっ君はお寿司が嫌い。バレー部の仲のいい奴が腹をすかしていたので
(運動部の奴って本当に偏食ない人が多いですね!)そいつに食わせて
たっ君は飲まず食わずで寝る。
翌日乗り物の中で幕の内弁当が出て食う。
で、新神戸駅まで迎えに来たおふくろがほとんど意識のない僕を見て
『やばい!』
と感じたらしくそのまま僕を引きずってクラウンプラザの北野で(地下通路で新神戸駅の目と鼻の先です)
安いランチの肉を大量に食わせる。
どこをどう歩いてクラウンプラザの店内に到着したのか記憶がない。


ケースその3(非常に危険)
本当に危険な例。
つい最近の家族の北海道旅行。
格安旅行のため、たっ君の子供料理の手配が不可だったため
大人と同じものを食べさせられる羽目に。
前日は昼は抜き、夕食は湯の川温泉のホテルでイカ懐石。イカづくし。
たっ君はおかずなしで白い御飯のみ食べてホテル内のラーメン屋に
行くがメニューにチャーシュー麺がなく普通のラーメンのみ食う。
翌日の昼もお土産センターみたいな所の2階で
イカ懐石。前日の夕食がイカ懐石だったのに
なんで次の日もイカ懐石なのだ。
少なくともこの中にたっ君の食べられそうなおかずはない。
この時点でたっ君ストレスマッハ。
ただでさえ腹が減って低体温で体調悪くなってるし行く先々で
イカばかり出るのでとうとうメルトダウン。
ここで(食べ物に関しては)人生最初で最後の大パニック発動。
たっ君はパニック起こすと暴れたり癇癪を起す大声で目立つタイプではなく、
ひたすら泣きわめくタイプ。
何故泣くのか自分でもわからないけどほんとぴぃぴぃ泣くしか
なくてどうすればいいのかわからない。
本当にただただ
泣くしかできないのだ。つらくて。空腹で。目の前にあるのは
たっ君が絶対に食べられないイカ懐石。
たっ君は魚の生食は絶対にだめだし、イカはてんぷらやフライしか食べれない!
大の大人のゴスロリの男の子が泣いているので同じツアーのお客さん達が
なにがあったのかと驚く。
ところがそこはたっ君のおふくろ、大丈夫ですからと言って
たっ君を外に連れ出す。
外に出ればいくらでも飲食店はある。
で、おふくろはその中に『十勝牛』と書かれたのぼりをめざとく発見。
お店はシルバニアのおもちゃみたいなペンションで『お茶・お食事のみもどうぞ』
と書いてある。
お店の中もレストランとフロントを兼ねている感じで、シルバニアみたいで
ほんと可愛かったのと静かで落ち着いた雰囲気でこの時点でたっ君泣きやむ。
で、十勝牛ステーキなる物を食べて元気になる。
あの時のステーキ、おいしかったなぁ。
当時のお店をネットで探すけど見つからない。

実はおふくろが僕をすぐに連れ出したのはwin winだからなのだ。
おふくろはたっ君以上に偏食がすごいので僕同様に前日と今日の昼のイカ懐石
を腹を立ててたのと旅行中もずっと姑と一緒だし集団行動時間が長くて嫌だったのでストレスマッハだったらしい。
そこで泣き喚いたたっ君を連れだしてしゃれおつなペンションでケーキと紅茶を飲んで
落ち着きたかったと。そういうことらしい。
そう、おふくろもまたたっ君を『ダシ』に使っていたのだ。
確かにたっ君が泣き喚いたのは食べ物や空腹のストレスもあったけど、
集団行動時間が長いのと知らない大人(同じツアー客)に囲まれてものすごく
疲れていたのだと思う。



以上がたっ君に肉を与えなかったパターンの過去例だ。
最後の北海道は本当に今思い出しても不安な気持ちまでぶりかえして涙が出てくる。
なんであのときあんなに泣いたのかわからないけどこれと同じ状況が
人生でもう一度あったらまたたっ君は同じようにパニックを起こす
可能性がある。

でも、これは旅行会社も悪いと思う。
前日の夜にイカ懐石を食わせておいて翌日の昼になんてまたイカ懐石を
出すんだ?
十勝牛なるものがあるならちゃんとそれも食わせろ!


こうして見ると具合悪くなるのはたいてい団体旅行だね。
食事も決まっているからよけいそうなっちゃうんだろうな。
そういうこともあるから最近は旅行ツアーは食事がバイキングの物ばかり
なのでここ数年はたっ君は食べ物であまりパニックを起こしていないと思う。


まぁどっちにしろ食べ物関係はたっ君要注意だね!
要するにたっ君はフライドチキンが好きだったり豚ばらのしゃぶしゃぶ
も好きだったりするけど、それとは関係なく一定以上の牛肉を
与えないと具合悪くなってめんどうなことになるということです。

たっ君にはなるべく黒毛和牛(できればサーロイン)を与えて下さい!
0915161.gif
スポンサーサイト




テーマ:発達障害 - ジャンル:心と身体


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック