FC2ブログ





ALFEE大好き,Kamijo&Jupiter&EMIRUちゃん大好き,Kaya大好きでTakamiyとMarty Friedmanが激らぶなロリィタなドールサイト管理人のブログです。イラストあります。



プロフィール

杉浦達哉

  • Author:杉浦達哉
  • 杉浦達哉のサイト †Current†↓
    http://takamiygiselle.xxxxxxxx.jp/

    ○THE ALFEE(桜井=27番美白,坂崎=21番褐色,高見沢=16番美白)とMarty Friedman(36番美白)のお人形(フルチョイスSD)を扱ったサイトを運営しています僕についてもう少し詳しいプロフィールはここ
    拍手内のコメントやコメント欄のお返事は次回記事内でさせていただいてますよ。
    イラストや文章その他お仕事の依頼ございましたら
    twitterのDMかブログのコメント欄で『管理者にだけ表示を許可する』にチェックを付けて連絡お願いします



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



フリーエリア



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



たっ君達のごはんに理解や対策がされてきているのは歓迎されるべきことだと思う
最近土用の丑の日にうなぎだけでなくて鶏もも肉や豚バラ肉のかば焼きが提供されていることについて,
食文化評論家はうなぎが高級になって手が届かなくなったので代用品にしているのだろうと
言っているが僕は違う見方をしている。
僕は土用の丑の日の豚バラ肉のかば焼きをたいへん好意的な物としてとらえている。

これらはたっ君達のような肉食性人間達のために提供側が考案したメニューと思っている。
肉食性人間と一般人との違いは以前にこのブログでも何度も書いた。
実際世間には一般人に比べて数は少ないけど,年齢男女問わず一定の肉食性人間が
存在する。
まとめると,
たっ君の例だけど
『見た目は鋭い犬歯と鉤爪のような爪を持ち,普通の人間より大柄で骨格がしっかりしている。
糖質は少なめなので体重の割に体脂肪が低め。
肌つやはそこそこいい。
腕力やダッシュ能力はあるが持久力は低め。
体重重いのに身軽。
怪我をすると医者がびっくりするほど血が止まるのが驚くほど速い。
生まれたときはハンバーグを離乳食とし,成長すればかたまりの生肉を丸呑みする。
回りが年を取って脂っこいものが食べられなくなっても自分だけは脂こってりの
物ばかり食べる。
肉以外の食品にアレルギーを持つことが多い。
ハンバーグはあくまでおやつで,からあげは飲み物のようなもの。
あくまで餌として食べるのは焼肉やステーキと言ったもの。
濃い味付けのせいで肉の味が分からないような牛丼は意外と好きではない。
すき焼きよりしゃぶしゃぶ派。

働き方もこつこつということは好まず,
意外に性格は温厚で1日のほとんどをのんびりしてすごし,ここぞというときだけ
闘争本能を一極集中して働く。
温厚でも仕事(狩り)の邪魔をされるとめちゃくちゃ怒る。
1日1食でも平気だし絶食日があっても元気。
ハンタータイプなので1人か少人数で行動する。
トリプトファンが豊富なのと血中のアルブミンが多いので基本的に
テンションが高くすごく陽気』
それがたっ君の考える肉食性人間。
多分これを読んでいる人で,あ,それ自分かも!と心当たりのある人がいるだろう。

で,この肉食性人間の代表格ともいえるたっ君は
魚はあまり食べなかったりするので,今まで土用のかば焼きというものに
縁がなかった。
出されれば食べるけど自分でお金を出して食べる気はなかった。
それが数年前から土用の丑の日には豚バラのかば焼きが登場した。
初めて食べた時なんてうまいものがあるんだ!と思った。それからはたっ君は毎年土用の丑の日の季節が
楽しみになった。
これはきっとたっ君達肉食性人間も快適に食事を楽しめるようになって来たいい機会だと思う。
この間もたっ君が泊まった観光ホテルで朝食は黒毛和牛ステーキ!というのがあったので
それをお願いした。
ちゃんと鉄板にアツアツのステーキとごはんとみそ汁がでた。
朝食にステーキという発想は普通の人間には考えられないだろうけど,たっ君のような
肉食性人間には別に普通だと思うし,ホテル側もそういうお客さんの予約を見込んで
やってるんだろうと思う。ちなみにたっ君は前日の夜も黒毛和牛のステーキを食べていた。

多分外食産業やホテルと言った料理を提供する側もこういった肉食性人間を対象にしたメニュー作りを
考え始めているのだと思う。
多様性,というのが認められてきているのだと思う。

たとえば昔に比べで外食ではアレルギーの除去食の提供が広まるようになったし
ホテルではムスリムの人のために豚肉が入っている料理にはアラブ語で表示をしているのを見たことがある。
それがさらに広がって行って肉食性人間のためのメニューも対応されるのはいいことだ。

ことさらたっ君たち肉食性人間は旬の料理を食べる機会が少ない。
肉は1年中同じだからだ。
そこで土用の丑の日にはうなぎのかわりに豚肉をかば焼きにして提供したり,
お節料理も肉料理や鶏の総菜をメインにしたものを販売するようになって
僕達も普通の一般の人間と同じように季節の料理を楽しむことができるようになったのは
歓迎されることだし嬉しいことだと思う。



>>みみさん
最近になって障害の症状が詳しく調べられるようになって
色々なことが分かってきました。
そのせいで子供の発達障害の発見や対策はどんどんすすんでいますが
すでに大人になってしまった発達障害児は思うような対策がないし
理解のない子供時代のトラウマが消えない人もいます。
みみさんも気を楽に,ですよ。
理解されなくても自分のことを自分が理解すればそれでいいのです。
定型発達で,自分で自分のやってること行動を客観できない自分の身を守れない
状態よりはずっといいんです
082816.gif
スポンサーサイト




テーマ:伝えたい事 - ジャンル:ブログ


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック