FC2ブログ





ALFEE大好き,Kamijo&Jupiter&EMIRUちゃん大好き,Kaya大好きでTakamiyとMarty Friedmanが激らぶなロリィタなドールサイト管理人のブログです。イラストあります。



プロフィール

杉浦達哉

  • Author:杉浦達哉
  • 杉浦達哉のサイト †Current†↓
    http://takamiygiselle.xxxxxxxx.jp/

    ○THE ALFEE(桜井=27番美白,坂崎=21番褐色,高見沢=16番美白)とMarty Friedman(36番美白)のお人形(フルチョイスSD)を扱ったサイトを運営しています僕についてもう少し詳しいプロフィールはここ
    拍手内のコメントやコメント欄のお返事は次回記事内でさせていただいてますよ。
    イラストや文章その他お仕事の依頼ございましたら
    twitterのDMかブログのコメント欄で『管理者にだけ表示を許可する』にチェックを付けて連絡お願いします



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



フリーエリア



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



深刻なパイロット不足
AFP通信によると最近空軍の『戦闘機』のパイロットが
深刻な人手不足になっていると言う。
http://www.afpbb.com/articles/-/3097168
(記事になぜかたっ君のお顔のどアップが☆)


理由としては最近ISISへの空爆任務が増え,戦闘機の出撃回数が増えたので
人手不足になった事
理由その2は海外への空爆任務でPTSDになって退職をする人が増えたこと
理由その3理由その2になることや輸送機や哨戒機に比べて
危険が多いことを危惧して初めから戦闘機のパイロットになり
たがらないこと
理由その4退職後は輸送機のパイロットと違って再就職のつぶしが効かないので
理由その5体への負担が大きすぎるから
やっぱり始めから戦闘機のパイロットになりたがらないこと

1と2はAFPの意見で,3と4と5は個人的なたっ君の推理である。
要するにたっ君に言わせると初めから希望者が少なくなってきているのだ。
これは自衛隊も同じで,退職後の再就職を考慮して輸送機希望の新人が
増えているとのこと。
なぜなら輸送機のパイロットの経験があれば再就職後は
似た操縦系統の民間のカーゴのパイロットや旅客機のパイロットがすぐにできるからである。
操縦の系統が全く違う戦闘機はつぶしがきかない。

敵の領空を飛ぶ以上危険の度合いは輸送機もそんなに変わらないからである。

やはり戦闘機は直接的攻撃目標に直接手を下す物であって自分も狙われると言う物凄いストレス
もあるし,それ以上に自分が空爆するときに民間人を巻き込んだらどうしようと言う
精神的なストレスも大きい。

それともう一つはさっきも述べた体への負担である。
人間の体はやわらかい肉と骨でできているし酸素を吸わないと死ぬるので
ものすごいGがかかるうえに与圧能力の低い戦闘機は酸素不足は大変危険だ。
この辺のパイロットへの体の影響の話は長くなるのでまた今度ゆっくり話したいと思う。

つまりはっきり言うと
戦闘機のパイロットは一見エリートの花形職業ではあるが他の機体に比べて体や精神への負担が大きいうえに
退職後に同じパイロットの仕事に就くのも輸送機のパイロットに比べて難しいと
いうことになる。

だったらもうドローンで空爆させりゃいいじゃないかという意見もあるだろうと思う。
実際冷戦が終わり,また湾岸戦争が終結した今,現時点では直接のドッグファイトは
少なくなった。輝かしい戦闘機も今はマルチロールとして空爆任務がほとんどである。
しかし,ロシアは今でもクリミアを拠点に戦闘爆撃機で南下してきているし中国も日本の領空内に
入りこんできて先日も自衛隊の戦闘機がレーザー照射をされてフレアを使用して
退避してきたところだ。何が起こるか分からない。
そして残念ながら現在ではプレデターのように無人で対地攻撃をすることは
できても敵戦闘機相手にドッグファイトができるような細かい動きができる無人の戦闘機を
作る技術はない。空対空の戦闘においてはまだまだ人間の細かいオペレーション
が必要である。
空軍の発表によると現在アメリカでは最低でも戦闘機のパイロットが3500人必要なのに対し
実際は700人ほど足りないと言う。
PTSDや体の負担に対しては今後もっと考慮する必要があるし,引退後の再就職についても
なんらかの斡旋ができるといいと思う。それは給料とかお金で片付く問題ではない。
人間どんなにお金があっても残りの一生無職でいるとそれも苦痛になる。

一見華やかに見える戦闘機のパイロットだが,現実には心,体,生活について
色んなリスクが大きすぎているのだろう。
081316.gif





>>ミズハさん
ミズハさんはどうしているのかと思いましたよ。そういえば『あの人』はお元気ですか?
KamijoはこのままVersaillesとして活動を続けるでしょう。
ZIN氏は1回目のソロ活動が大成功,2回目のソロも企画しています。
そしてVo会というイベントにも参加,こちらはチケットは完売という盛況ぶりです。
ただ,年末のKamjoイベントやローズフェスにZIN氏を招待して一緒に
歌えばいいのにと思いました。
スポンサーサイト




テーマ:軍事・安全保障・国防・戦争 - ジャンル:政治・経済


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック