FC2ブログ





ALFEE大好き,Kamijo&Jupiter&EMIRUちゃん大好き,Kaya大好きでTakamiyとMarty Friedmanが激らぶなロリィタなドールサイト管理人のブログです。イラストあります。



プロフィール

杉浦達哉

  • Author:杉浦達哉
  • 杉浦達哉のサイト †Current†↓
    http://takamiygiselle.xxxxxxxx.jp/

    ○THE ALFEE(桜井=27番美白,坂崎=21番褐色,高見沢=16番美白)とMarty Friedman(36番美白)のお人形(フルチョイスSD)を扱ったサイトを運営しています僕についてもう少し詳しいプロフィールはここ
    拍手内のコメントやコメント欄のお返事は次回記事内でさせていただいてますよ。
    イラストや文章その他お仕事の依頼ございましたら
    twitterのDMかブログのコメント欄で『管理者にだけ表示を許可する』にチェックを付けて連絡お願いします



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



フリーエリア



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



不安が強い男はヒーローを目指す
今年はどこの夏祭り行ってもつまらないしふらっと入ったラーメン屋はびっくりするくらいからいし。
どこ行っても何やってもつまんないよ…。
こんだけつまんなかったら釣り行ってもプール行ってもダメなような気がする。
仕事はめちゃくちゃ問題多いしもうほんと自分の不運に腹が立ってきた。
そういえばこの間車こすったっけ。什器で足を打ったところがまだ痛いよ…。足首はそうでもないけど
脛の関節がまだ痛い。
俺何か悪いことした?
普通に生きてるだけだよね?
そりゃちょっとなまけものみたいなところがあるけど。
でもちゃんと生きてるよ!さぼってないよ!
おまけに朝から頭の中で大人形館の後期の音楽がずっと頭で流れててどうしろっていうの?
ちなみにたっ君は大人形館の曲って後期の『世界を一つにぃー』
より前期の『みぃーなさんおいでーなーさい』の方が好きなんだけど!

たっ君は自分の性格が短所だらけなのは知ってるしそれについてもブログで説明してきたけど
その中でもやっぱり大きいのは不安が強い性格だと思う。
まーたんに『俺は地球最強のステルス戦闘機なんだぜ!』と言ったり
仕事中に毎朝朝飯がわりのレッドブルを
『蒸着!』と叫んで飲んでから
いきなり棚の上に上がって
『宇宙刑事!ギャバン!』
とポーズを取って
『とーう!』
と(ギャバンジャンプで)飛び降りたり、(このときは着地できる)
仕事場でモップ掛けをしながらギャバンからスピルバンまでの
opとedを熱唱したり
気に入らないことがあれば
『おのれクライシス!』
とわめき、
元気いっぱいに見えるし何も考えてないように見える。
実際親や親戚には何も考えてないし何も悩んでないとよく言われる。
でも本当はずーっと不安ばかり抱えてる。そのほとんどは仕事のこと、いわゆる売り上げや税金の支払いだけど。
何も考えてないんじゃなくて不安が強すぎるから何も考えられなくなる。
トラブルが続けばその不安はもっと強くなる。
どれくらい不安が強い性格かと言うと、初めての業者に水道工事をやってもらって
請求書がきたときに数万円とかだったらどうしようと不安で
恐ろしくて自分で請求書を開けられなくてそばにいる大人に開けてもらった
くらいだ。結局請求書は8000円だったけど。
それくらいたっ君は臆病なのだ。
これは直せない。だって病気じゃないもの。性格だもの。
だから自分のことを悪と戦うヒーローだとごまかして、何かを考えるよりも今自分にできる作業をやるの。
もともと不安に弱い性格のたっ君には洞察力とか先を見据えて行動するという能力はいらない。
そんな能力があったら頭の悪いたたっ君は余計不安に押しつぶされてしまう。
何度も言うけどたっ君は制空戦闘機なんだ。哨戒機やawacs(早期警戒管制機)じゃない。
たっ君が持つべきはトラブルが起きてもどうにかこうにか頑張って乗り越える能力。
敵の土手っぱらにアムラームを撃ったりレオキックかましたりする力。
人間の言葉で言うと臨機応変に目の前の作業に集中していく力なんだ。
頭を使うことは他の大人を頼ればいいしそうしてきた。
考えるな、感じろってやつだ。
で、敵が爆散したらカッコよく決めポーズをして脳内でedテーマを流す。
『みぃーどーリぃーなすだーぃーちぃー、しーきーおーりおりのはなぁー』
の゛ぶびごぉ゛っ!!って叫んでもいい。
だからね、こんなに仕事の不安がいっぱいでも俺は乗り越えるよ。
逃げないよ。たっ君はヒーローだからな!
kldb.gif
スポンサーサイト




テーマ:みんなに紹介したいこと - ジャンル:ブログ


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック