FC2ブログ





ALFEE大好き,Kamijo&Jupiter&EMIRUちゃん大好き,Kaya大好きでTakamiyとMarty Friedmanが激らぶなロリィタなドールサイト管理人のブログです。イラストあります。



プロフィール

杉浦達哉

  • Author:杉浦達哉
  • 杉浦達哉のサイト †Current†↓
    http://takamiygiselle.xxxxxxxx.jp/

    ○THE ALFEE(桜井=27番美白,坂崎=21番褐色,高見沢=16番美白)とMarty Friedman(36番美白)のお人形(フルチョイスSD)を扱ったサイトを運営しています僕についてもう少し詳しいプロフィールはここ
    拍手内のコメントやコメント欄のお返事は次回記事内でさせていただいてますよ。
    イラストや文章その他お仕事の依頼ございましたら
    twitterのDMかブログのコメント欄で『管理者にだけ表示を許可する』にチェックを付けて連絡お願いします



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



フリーエリア



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



だから違うっての!!
以前僕が自サイト上で、迷宮美術館の『接吻の男女はクリムトとエミーリエである』という説に異議を申し立てた。
それなのにまた同じ事を迷宮美術館で言っていた。

1度ならず2度までも言われるとそろそろ押し付けがましい。

もう1度確認するが、クリムト=自分の気配を絵の中に一切残さない男
という法則があり、これは水曜どうでしょうで言うところのサイコロの目が出たところへ必ず向かわなくてはいけないと言うのと同じ意味を持つ。
つまり接吻の男がクリムトになってしまっては、クリムトの絶対的法則が壊れてしまう。サイコロの目が出たのにサイコロの内容が大変だから札幌へ帰る、と言っているようなものだ。小品ならいざ知らず、このような代表作に自分の姿を描きこんでしまっては、自分の気配を残さない男の名折れだ。僕はクリムトをそこまでアンポンタンだとは思っていない。

クリムトの絵も同様で、絵の中の男女が何者であるか分かりにくいからといって,勝手にクリムトとエミーリエにしてしまうのはどうかと思う。

もう少し、もう少し、男女の顔をよくよく見て欲しい。
そうすればそれがクリムト本人などではない事が良く分かってもらえると思う。
スポンサーサイト




テーマ:美術・絵画展 - ジャンル:趣味・実用


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック