FC2ブログ





ALFEE大好き,Kamijo&Jupiter&EMIRUちゃん大好き,Kaya大好きでTakamiyとMarty Friedmanが激らぶなロリィタなドールサイト管理人のブログです。イラストあります。



プロフィール

杉浦達哉

  • Author:杉浦達哉
  • 杉浦達哉のサイト †Current†↓
    http://takamiygiselle.xxxxxxxx.jp/

    ○THE ALFEE(桜井=27番美白,坂崎=21番褐色,高見沢=16番美白)とMarty Friedman(36番美白)のお人形(フルチョイスSD)を扱ったサイトを運営しています僕についてもう少し詳しいプロフィールはここ
    拍手内のコメントやコメント欄のお返事は次回記事内でさせていただいてますよ。
    イラストや文章その他お仕事の依頼ございましたら
    twitterのDMかブログのコメント欄で『管理者にだけ表示を許可する』にチェックを付けて連絡お願いします



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



フリーエリア



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



脈絡のなさと自意識過剰という言葉について
一昨日の夜もたっ君はままごとでした。
CIMG0461.jpg
本日のシェフたっ君のおすすめランチはスペシャルステーキです!
デザートに特製バタークリームケーキ付。
アサクリやってて途中で飽きて煮詰まったらセレクトボタン押して隣の部屋に移動してままごとを始める人って地球上
にたっ君を入れて6人くらいしかいないんじゃないか。


たっ君は物ごころついたときからピンクが好きで子供の頃からままごとやリカちゃんやジェニーで遊ぶのが好きだったり
持ち物は全部セーラームーンでそろえていたり
大人になってもやっぱりままごとや人形で遊んでいて着ているものもロリータファッションだったりしますが
その反面女の子っぽいことが好きかと言えばそういうわけでもなくて
ぬいぐるみはたっ君のペットでお友達のチワワのかめたんと
シャチの抱き枕くらいしかいないし甘いお菓子は物心ついたときから
大嫌い。少女漫画なんかパタリロとベルばらくらいしか読まない。
テレビやアニメのコンテンツは
聖闘士星矢、ウルトラマン、仮面ライダー、宇宙刑事、トランスフォーマーとか戦い物が好き。
女の子向けアニメで唯一セーラームーンにはまったのも戦い物だから。
同時にプリキュアも割と武闘派で少年漫画のような熱い展開のフレッシュプリキュアだけは別格なのよ。
ゲームはアサシンクリードシリーズとエースコンバットとh.a.w.xが何よりも大好きで乗り物は高級セダンや
自分の体がF22になりたいくらい戦闘機が大好き。
映画はジェット・リーが出てるカッコいいやつか、裸の銃シリーズみたいなバカバカしいのかどっちか。
性格もいつまでも男子小学生並みでバカバカしいことをやったり怒られてもふざけてたり。
ウンコチンチンネタで1日中大声で笑っていられる。

とにかく脈絡がない。
見た目はピンクでロリータでコッテコテの姫ロリなのにオカマ呼ばわりされたりするとめちゃくちゃ怒る。
ふさげんな!俺は男だ!
見た目のデザイン、着心地、サイズを考えたらロリータ着るしかねぇんだよ!

たっ君は男だから女だから年齢がどうだからということで自分の好きな物やたべたいものを
決めない。
自分に気持ちのいい物を選ぶ。
音楽が何よりもそうだ。普段たっ君が聴いているのはテクノ。ひたすらテクノ。ドイツかルーマニアのやつ。
聴いてて気持ちがいいから。
たっ君が聴いてて気持ちのいい曲はやっぱりこういうの。最高。



こういうのとか。

聴いてて気持ちよくない?
ロリータだからお上品なクラシックを聴いているわけでもない。バロックは好きだけど。
ロリータだからディズニーが好きというわけでもない。サンリオは結構好き。
髪型がガチガチに編んだコーンロウなのも髪の毛は長いままでも手入れが楽で暑苦しくなりたくないから。
ロリータの業界で議論になってる素肌ジャンパースカートと素足サンダルも夏場のたっ君の定番スタイルだ。
だって暑いの我慢したくないもん。
パンツもゴムの伸び切った古いトランクスをはいていたりするのは新品よりもやわらかくて
はきごこちがいいから。

自分が気持ちがいいと思うものおいしいと思うものを最優先に選んでいるからそれらに共通点なんか
あるもんか。いつだってたっ君はやることがバラバラなのさ。

ままごとで遊んでいたりリカちゃんで遊んでいたりしたかと思ったらFPSやフライトゲーで
コントローラーを持って『おめぇを蜂の巣にしてやるよ!』とえげつない攻撃。

みんなで旅行に行ったときも宴会でたっ君だけお子様料理。
運がいいところだとステーキで、たいていハンバーグとか海老フライとかグラタンとかののった
普通のお子様ランチだ。でもたっ君はこれらの料理でビールはガンガン飲む。
あと、この手のお子様料理に関してはそこそこ有名な所に泊まるとお子様ランチにつくスープがびっくりする
くらいうまいところがある。

ウルトラマンのショーに行けば周りのガキもドン引きするくらい100%の力で応援をする。
とくにレオが出た時は120%の力で応援する。

いまさら流行遅れだよとバカにされてもクリスピークリームでオリジナルグレーズドを買う。甘いものは嫌いだが
こいつだけは結構うまいぞ。

自分の好き、楽しい、欲しい、は常に自分で決める。
だから自分以外のやつから脈絡がないように見えても当然なわけ。

最近よく聞く自意識過剰って言葉に関して思うことがある。
この言葉、本来の日本語の表現としておかしいよね。
今の日本語だと自意識過剰と言うのは人が自分を注目している
カッコつけすぎちゃってるって意味でつかわれてるけどでもそれって
本当の心は他人の目を気にしちゃってて他人の評価が気になって
キョロキョロしてるだけで自意識っていうのとはまた違うような気がするよね。

たっ君が考える自意識って言うのは『俺は俺だ!』『俺はこれがいいんだから誰が
俺のことをボロカスに言おうとこうやりたい!』と動くことじゃないかなぁ。
それが本当の自意識の強さならたっ君は自意識過剰と言われても
全然平気。
身勝手、わがまま、ふてぶてしい。
そんなことしたら変な人に思われる、友達いなくなる、…それで?
仕事の取引メーカーがいて、お客さんがいて、まーたんと俊彦ちゃんとインペリたんとデイヴがいて…
他に誰が必要?

だからたっ君より脈絡がない人がいても別にその人のこと変だとか思わない。
立ってそれがその人にとって気持ちいい、楽しいことなら大事なことじゃん?

たっ君もこのまま自分の価値観だけで生きていく。以上。
スポンサーサイト




テーマ:伝えたいこと - ジャンル:ブログ


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック