FC2ブログ





ALFEE大好き,Kamijo&Jupiter&EMIRUちゃん大好き,Kaya大好きでTakamiyとMarty Friedmanが激らぶなロリィタなドールサイト管理人のブログです。イラストあります。



プロフィール

杉浦達哉

  • Author:杉浦達哉
  • 杉浦達哉のサイト †Current†↓
    http://takamiygiselle.xxxxxxxx.jp/

    ○THE ALFEE(桜井=27番美白,坂崎=21番褐色,高見沢=16番美白)とMarty Friedman(36番美白)のお人形(フルチョイスSD)を扱ったサイトを運営しています僕についてもう少し詳しいプロフィールはここ
    拍手内のコメントやコメント欄のお返事は次回記事内でさせていただいてますよ。
    イラストや文章その他お仕事の依頼ございましたら
    twitterのDMかブログのコメント欄で『管理者にだけ表示を許可する』にチェックを付けて連絡お願いします



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



フリーエリア



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



共感能力の欠如と泣かないたっ君の本音
今日のトラックバックテーマは『最近泣いたことは?』
…泣いてないなぁ。
狭い道にどーんと停めてる違法駐車の車の隣をすり抜けるときに涙目になるのは毎日のことだけど。

こんなたっ君でも子供の頃はひどい泣き虫だった。
ひどいいじめを受けて泣きわめき、注射で泣きわめき、学校の宿泊訓練で泣きわめき、野良犬に泣きわめき、
もうめちゃくちゃだった。

そういった恐怖の要因がなくなってからはたっ君は泣かなくなった。
注射の恐怖もないし、宿泊訓練に行かなくてもいい。いじめてくるやつには
時には冷酷に時には横暴に反撃することもできる。野良犬なんて見かけない。
つまりたっ君にとって泣くということは自分にせまりくる恐怖に対してのみだといっていい。

逆にたっ君は泣ける話とか誰かが死んで泣くとか感動してうれし泣き、というのがない。
感動したり嬉しい時は涙は出ない。
たっ君が本当に嬉しい時は猿のような咆哮をあげて飛びあがる。
言葉にならない時とはこういうことだ。

感動するコンテンツは退屈してしんどいし何が面白いのかと思う。
ギャグもないしカンフーアクションもないしカッコいいヒーローもロボットも出てこない
映画、アニメはごめんだ。

同時に比較的近い身内が死んでも全然泣いていないたっ君がいる。
泣いても生き返るわけではないしどうしようもない。ただ、ああ介護が終わった。
後は今日の葬式だけはトラブルもなくきっちり終わればいい。晩飯はサイゼリアに行こう。
その程度だ。

僕は中2の時くそみたいな教師からくそみたいな折檻を受けた。
理由は成績でもなく、暴行傷害でもなく、やっと肩に届きかけた髪の毛を切れと言われたのだ。
その教師は僕にこんなひどいことを言った。
大抵ここまでしめ上げれば普通の奴なら自分が悪かったと悔し泣きするのに
お前はなんで涙一つこぼさないのかと。
答えは今も昔も変わらない。
俺は全く自分のことは悪いと思っていないし別に悔しいと思うことは何もないからだと。
だから泣いたりしないし折檻を受けたらちゃんと防御行動を取る。
無言で相手を睨みつける。
自分が間違っていないと思っているから僕は冷静になれた。
いじめられっこで臆病ではあったがたっ君はそれ以上に自分を
曲げたくなかったし強情でふてぶてしい男なのだ。

だからたっ君のことを血も涙もないしサイコパスみたいな奴だと思ってる人はいるだろうな。
どこまでも無表情だし強情だし欲しい物のためならどんな手も使える。
さっきのクソ教師も僕に対して『良心と言うものはないのか』と何度も言ってきた。
まずその良心と言うものがなんなのかは僕は理解できないのだから。
暴行事件を起こしてもそのときだけ反省していればそれは良心と言えるのか。

自分でもたっ君に良心があるのかないのかよくわからない。
そうかもしれないし違うのかもしれない。自分のことを戦闘機、というか機械か何かだと思っている節はあるけど。
ただ、生まれつきたっ君がそういう物だったとして簡単に批判して排除していいのだろうか。
たとえばたっ君は昨日も話したけど修学旅行のときに頼まれていないのに同じクラスの知的障害児の引率を
ずっとしていたこともある。
みんなが放棄したからなんとなくたっ君がやるしかない。
ほっとけなかったからだ。

身内の介護を3人以上おしつけられたことがある。
ほっとけなかったからだ。

良心からではない。何か見返りを期待しているわけでもない。
ただ、ほっとけなかった。それだけだ。


知的障害児のことをかわいそうだから引率してやったのではない。
誰も引率する奴がいないからだ。知的障害と言っても軽度のものなので自分の衣食のことは
自分でできるので一緒に話をしたり旅行先の施設をそいつの肘をつかんで引率するだけなので
俺にもできるだろうと思ってなんとなくやっていただけだ。どうせ俺はぼっちだったし。

介護だって病人がかわいそうだからやっているのではない。
他の身内がちゃんとやらないからだ。
医者が術後の説明をしたときも、もう来週中にはオタッシャ重点ですと説明が
あったときでもたっ君は『ほーん、そうですか。で?』と無表情だったので
大抵の若い医者はびびる。二度見する。
いよいよオタッシャしてしまった場合もたっ君は無表情無言で葬式の手伝いを
しているだけだ。

冷血人間、そうかもしれない。誰かが泣こうが死のうがたっ君は毎回無表情だ。
泣いたりもしない。共感や思いやりもない。
学校での一方的な募金活動も金を出さない。

ただ、目の前に世話をしなければいけない何かがいた場合、気が付いたら
無表情で粛々と世話をしているたっ君がいる。
上手く言葉で言えないがたっ君はそういう男なのだ。

いつも言っている、『俺は祈らない。戦う』と言っているのと関係があるはず。
実際僕は誰かのために何を祈る、ということは考えたことすらない。
小さな動物や子供を可愛がることもない。

ただ相手のことをかわいそうだとか共感はしないが俺がやらなきゃ困る人がいたら
ほっとけなくなってくる。あくまでそれは自分の勝手な価値観によってやっている。
そこにたいした感情はない。愛情や思いやりはない。
ほっとくわけにはいかないし誰かがやらなければなりたたないからなんとなくやっているだけだ。

僕のことを理解してくれとかそういうことは言わない。
ただ、無表情だから、薄情そうだから、という理由で
良心がないとか、サイコパスだとか、犯罪者よばわりだけはやめてほしいな。
やっぱり悲しいしムカつくから。
0509161.jpg
スポンサーサイト




テーマ:FC2トラックバックテーマ - ジャンル:ブログ


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック