FC2ブログ





ALFEE大好き,Kamijo&Jupiter&EMIRUちゃん大好き,Kaya大好きでTakamiyとMarty Friedmanが激らぶなロリィタなドールサイト管理人のブログです。イラストあります。



プロフィール

杉浦達哉

  • Author:杉浦達哉
  • 杉浦達哉のサイト †Current†↓
    http://takamiygiselle.xxxxxxxx.jp/

    ○THE ALFEE(桜井=27番美白,坂崎=21番褐色,高見沢=16番美白)とMarty Friedman(36番美白)のお人形(フルチョイスSD)を扱ったサイトを運営しています僕についてもう少し詳しいプロフィールはここ
    拍手内のコメントやコメント欄のお返事は次回記事内でさせていただいてますよ。
    イラストや文章その他お仕事の依頼ございましたら
    twitterのDMかブログのコメント欄で『管理者にだけ表示を許可する』にチェックを付けて連絡お願いします



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



フリーエリア



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



ヘンゼルとグレーテル、見つかる
これは報じなければなりません。
北海道で1週間前に親にしつけのために置き去りにされた子供が7km離れた自衛隊の駐屯地の小屋で
発見されました。
子供は28日の土曜日にはこの小屋にたどり着いて水だけ飲んで
小屋にあったマットレスがあったのでそこでじっとしていたそうです。
発見した自衛隊員のたまたま持参していたおむすびを食べて名前も自分から名乗っていて会話もできる状態で
無事両親とも面会できたそうです。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160603/k10010544801000.html
両親が少年を置き去りにしたことは許せませんが、無事生還できたことは本当に嬉しいニュースで、
ぜひ今年の10大ニュースに入れてほしいです。
しょーもない芸能人の結婚報道なんかいらないのでこれは本当に嬉しい10大ニュースとして
報道されるべきです。

このニュースで感じたことは人間の生命力の強さですね。
7歳の子供があの見通しの悪い森の中を軽装で7kmあるいて避難できる小屋を見つけられたって言うのが
すごいですし、やっぱり火事場のクソ力みたいなもんで人間生命の危険が
及ぶとすごい能力を発揮します。



登山なんかでも避難小屋があったらそこにたどり着きさえすれば雪や雨風しのげますので
それと同じですね。
自衛隊の小屋はこれです。
小屋というよりちょっとしたドーム型住居ですね。
20160603-OYT1I50017-N.jpg

たまたま自衛隊の小屋の鍵が開いていたこと、飲み水があったことがやはり大きいです。
それとやっぱり小屋に入った時点でこの子が再び外をうろつかずに救助が車で中でじっとしていたことも
体力の消耗を避けるためにも、いい判断だったと思います。


ちなみにたっ君は派手な置き去りにされたことは人生で一度だけ。
6歳の時にデパートで迷子になりました。
たっ君が普通にデパートと言ったら元町の神戸大丸をさします。

そのとき、親父は僕を連れてデパートの屋上のペット売り場の金魚や鯉を夢中になるあまり
たっ君のことをほったらかしでどこかに行ってしまいました。
残された僕はひとりでデパート中を歩きまわり、向かいの神社とか
テイラーとかがある方まで出てしまって見つからないので
デパートの2階に引返したところを店員に保護されました。
たっ君は両親の名前を言えたのですぐに放送をかけて保護されましたが
まぁあのときもしたっ君が見つからなかったらリコンだ!とおふくろは思ったそうです。

まぁそのおふくろも買い物に夢中になって長時間たっ君を放置ということは
しょっちゅうありました。

そういえばたっ君の見捨てられ不安はこういうところがルーツになっているのかもしれません。
スポンサーサイト




テーマ:ニュース速報 - ジャンル:ニュース


この記事に対するコメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2016/06/03 21:22】 | #[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック