FC2ブログ





ALFEE大好き,Kamijo&Jupiter&EMIRUちゃん大好き,Kaya大好きでTakamiyとMarty Friedmanが激らぶなロリィタなドールサイト管理人のブログです。イラストあります。



プロフィール

杉浦達哉

  • Author:杉浦達哉
  • 杉浦達哉のサイト †Current†↓
    http://takamiygiselle.xxxxxxxx.jp/

    ○THE ALFEE(桜井=27番美白,坂崎=21番褐色,高見沢=16番美白)とMarty Friedman(36番美白)のお人形(フルチョイスSD)を扱ったサイトを運営しています僕についてもう少し詳しいプロフィールはここ
    拍手内のコメントやコメント欄のお返事は次回記事内でさせていただいてますよ。
    イラストや文章その他お仕事の依頼ございましたら
    twitterのDMかブログのコメント欄で『管理者にだけ表示を許可する』にチェックを付けて連絡お願いします



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



フリーエリア



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



ムリーヤさん、今年も大空を飛ぶ
ところで皆さんは世界で1番大きな飛行機を知っていますか???
世界で1番大きな飛行機はウクライナのアントノフ航空が所有するアントノフ225,通称ムリーヤさんです。
ムリーヤとはウクライナ語で『夢』を意味します。
ただしここでの『夢』は寝ているときに見る映像のことではなくて
『将来の夢』とか『夢と希望』という方の夢を差します。

ムリーヤさんは現在は軍用機でも旅客機でもなく,ごく普通の輸送機です。
身長は88.74m,体重は175tです。
さらにムリーヤさんはエンジンは6発(!)で、もう一つの大きな特徴として
電車の車輪のように並んだランディングギアです。

荷物は公称では250tまで運べますが実際はもうちょっといけそうです。
現在地球上でもっとも大きく,最もたくさん荷物を運べる飛行機で
ギネスに掲載されています。


アメリカの空軍が運用している巨大輸送機C5ギャラクシーさんで身長75.3m
で運べる荷物は122t、
旅客機ならエアバスのA380ですがこちらで身長73mで
人間は850人くらい乗せられます。

ですからムリーヤさんのその大きさが分かります。



もともとムリーヤさんはソ連の宇宙計画で,有人宇宙機要するにアメリカで言うところのスペースシャトル
的な物を輸送するためにウクライナのアントノフ設計所
で設計されました。
えっ?スペースシャトルなんかどうやって運ぶの?と思いました?

muliya.jpg


ムリーヤさんはこのようにおんぶをして運びます。
初めて見た時は僕もシュールだなと感じましたが
慣れてくるとなんだかほっこりして見えませんか?
なんか見ていて優しい気持ちになれそうな姿です。
ムリーヤさんって絶対性格のいいすごい優しい機体だと思う。

こういう思い切ったアイディアや方法はソ連ならではですね。
アメリカならやらないしまず、思い浮かばない。


でもムリーヤさんがスペースシャトルを乗せたのは一度きりでその3年後に
ソ連が崩壊してしまったのでお役御免で長い間ウクライナのタンスの肥やしになっていました。


それから2000年代に入って,アントノフ航空ではムリーヤさんの兄弟機を使った大容量の運送業を
スタートさせたばかりでこれが結構もうかっていたそうで,だったらムリーヤさんも
利用して一緒に働かせられるんじゃないかということで再び運用されています。
機体のカラーもソビエト連邦を意味する赤からウクライナの国旗の色に変わりました。
o-MRIYA-MAY-900-(1).jpg

ムリーヤさんは現在アントノフ航空の所有物ですし輸送機として平和利用されているので
どこの国でもチャーターすることができます。
日本も実はチャーターしたことがあって2010年に配置で地震があったときに現地の救援活動を
するための重機をムリーヤさんに運んでもらったことがありますし,
2011年の東北の大震災のときはフランスがチャーターをして日本へ救援物資を運んでくれました。



そのムリーヤさんは地球上に1人しかいません。
本当は2人の予定だったのですが2人目は作りかけのまま放置されています。


1年で数回しか飛ばないのですが、今年はオーストラリアがチャーターをして
発電機を運びました。
その様子の記事がここに紹介されています。
http://www.huffingtonpost.jp/2016/05/16/an-225-mriya_n_9989412.html

とっても頼れる空飛ぶクジラなのです。
形がクジラに似てるでしょ?

ここまで読んでムリーヤさんに乗ってみたい!と思った人!
残念ながらムリーヤさんの機内は与圧がされていないので貨物室に
人間は乗せられないそうですが仮に旅客機のように座席を作ったら2000人
くらいOKとのことですけど。

スポンサーサイト




テーマ:航空業界情報 - ジャンル:ニュース


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック