FC2ブログ





ALFEE大好き,Kamijo&Jupiter&EMIRUちゃん大好き,Kaya大好きでTakamiyとMarty Friedmanが激らぶなロリィタなドールサイト管理人のブログです。イラストあります。



プロフィール

杉浦達哉

  • Author:杉浦達哉
  • 杉浦達哉のサイト †Current†↓
    http://takamiygiselle.xxxxxxxx.jp/

    ○THE ALFEE(桜井=27番美白,坂崎=21番褐色,高見沢=16番美白)とMarty Friedman(36番美白)のお人形(フルチョイスSD)を扱ったサイトを運営しています僕についてもう少し詳しいプロフィールはここ
    拍手内のコメントやコメント欄のお返事は次回記事内でさせていただいてますよ。
    イラストや文章その他お仕事の依頼ございましたら
    twitterのDMかブログのコメント欄で『管理者にだけ表示を許可する』にチェックを付けて連絡お願いします



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



フリーエリア



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



しらせⅡが日本に帰ってくる
南極の越冬隊の送迎をしていた砕氷艦のしらせⅡが無事日本に帰って来ました。
http://www.sankei.com/life/news/160414/lif1604140021-n1.html
前にもチラッと書いたけど通常の越冬隊の職員は日本から南極までずーっと
船に乗っているのではないです。
まず日本からオーストラリアで飛行機で行ってそこからしらせⅡに乗って南極に向かいます。
帰りはしらせⅡに乗ってまたオーストラリアから飛行機で日本へ帰ります。
日本から南極までずーっと送迎のために船に乗っているのは海上自衛隊の皆さんです。
まず11月頃に日本を出発してオーストラリアで越冬隊の人と夏隊の人=いわゆるお客さんを乗せます。
で、大体1カ月ちょっとで南極に接岸。そこでお客さんを下し、今度は2月に1ヶ月前に下ろした夏隊の人と
去年の越冬隊の人を乗せてまた1ヶ月ちょっとかけてオーストラリアに運びます。
で、そこでお客さんを下して日本に帰って来ます。
この記事によると行って帰ってくるまで大体5か月くらいの旅です。
しかも行き先が温暖で快適な場所ならいいですが南極です。
とてもきつい仕事です。
しかもこんな遠い所ですから帰れま10。



僕は去年にお台場で本物の宗谷に入った時に極地研究技術に
ついてすごく興味を持ちました。それで立川の極地研究所にも行きました。
あ、どちらも無料ですので東京行ったときに気になった人は行くと楽しいと思います。
ただ、宗谷の方はたっ君みたいなデカい人は気を付けてください。
間違いなく頭を打ちます。痛いです。(やっぱり打ったのか)

どちらも無料といいましたが宗谷は船の維持費のために募金を集めているので
お気持ちだけでもいいので小銭を持っていくことをお勧めします。
たっ君は極地研究に興味、とか、宇宙技術に興味、とかいろんなものを
見物するのが好きですが、南極の動物やオーロラよりも砕氷船や氷床の掘削技術に興味を持ったり、
宇宙そのものには全く興味がなくて(むしろ嫌い)、H2ロケットエンジンの諸元やISSの構造に興味を持ったり、
どうも自然的な物よりそれらの技術の方に興味がいってしまうタイプです。

00110001.jpg

スポンサーサイト




テーマ:うれしいニュース♪ - ジャンル:ニュース


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック