FC2ブログ





ALFEE大好き,Kamijo&Jupiter&EMIRUちゃん大好き,Kaya大好きでTakamiyとMarty Friedmanが激らぶなロリィタなドールサイト管理人のブログです。イラストあります。



プロフィール

杉浦達哉

  • Author:杉浦達哉
  • 杉浦達哉のサイト †Current†↓
    http://takamiygiselle.xxxxxxxx.jp/

    ○THE ALFEE(桜井=27番美白,坂崎=21番褐色,高見沢=16番美白)とMarty Friedman(36番美白)のお人形(フルチョイスSD)を扱ったサイトを運営しています僕についてもう少し詳しいプロフィールはここ
    拍手内のコメントやコメント欄のお返事は次回記事内でさせていただいてますよ。
    イラストや文章その他お仕事の依頼ございましたら
    twitterのDMかブログのコメント欄で『管理者にだけ表示を許可する』にチェックを付けて連絡お願いします



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



フリーエリア



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



孤空からの眼差し
仕事のストレスでしんどいです。
落ち込んでます。
少しでも早く状況が良くなればいいですけど
運を任せたり誰かに何とかしろよ!というのは
僕のやり方ではないのでもうちょっとがんばります。

ところで今回の熊本を震源地とする九州の地震ですが、
発生後になぜか最初に派遣されたのはF2戦闘機
です。
なんで戦闘機?と思った人もいるかもしれません。
僕はすぐにその理由を調べました。
詳しくはここに解説があります。
http://trafficnews.jp/post/50373/
F2は普段は領空侵犯にそなえて発令後5分以内に出撃態勢できる
状態を24時間維持しています。
さらに足が速いということもありますので1番に現地に到着できるわけです。
で、そこから状況を確認して無線で報告するわけです。

その時に僕は気付きました。
これはエースコンバット5のミッション21と同じです。
ブレイズがミサイルの代わりにカメラを装備して目標物を撮影するミッションと
同じなのです。

このニュースを見た人は偵察だけならF2じゃなくてF4ばあちゃんでもいいのにと
思った人がいるかもしれません。
なんでF2で行ったかというとこれはあくまで僕の推理ですので間違ってると思いますが
僕の考えはF2というのはF16のファルコンニキをベースに作られた日本製の
マルチロール型戦闘機です。だから能力はファルコンニキと同じとします。
(僕はF2のことは全く知らないので)
ファルコンニキの特徴は単発エンジンで小柄で細身の体を生かした空気抵抗の小ささで
低空での機動力と安定性です。
被災地の確認をするためにはある程度低空まで下がっていかなくてはならないので
低空での安定性の高いファルコンニキベースのF2を使ったのです。
とにかく1番速く被災地に到着することができるくらい足が速くて、
低空でも十分安定できる機体ということでF2になったのだと思います。
あくまで僕の素人の意見です。

ただこのニュースにある通り今回出発したF2は機体に赤外線カメラがついていない
タイプの機体だったのです。
要するにパイロットが自分で目視して報告しろと。
かなり不利な条件です。

もしたっ君があの時間に
『今から2分以内に出発してF2さん達と一緒に被災地に飛んで状況を偵察してきなさい!』
と言われたらビビりますよ。
だって現実のたっ君も鳥目だし機体としてのたっ君も夜襲をかけたりするようには
作られてないですから。でもビビりながらでも行くと思う。涙目でも行く。
041616a.gif
大きな火災があったり道路が寸断されて孤立している区画とかがあったら
その場で報告できますからね。
たっ君が鳥目でも体の主翼のハードポイントに赤外線カメラを取り付ければ
データリンクを通して本部の基地にリアルタイムで見てもらえたら
『たっ君、そこから北へ○○マイル飛びなさい』
『もう少し高度を下げて飛びなさい』
と指示が出せますから。
今回は津波の問題はないけど
災害直後のリアルタイムの報告で津波や土砂災害の心配な区域で
地震が起きたら二次災害が起きる前に正しく救助ができるだろうと思います。
5年前の地震ではおそらく地震その後よりも二次災害の津波で
亡くなった人が多くいると思うので、災害発生後の初動のスピードは
一人でも多くの命を救うことにつながります。
041816.gif


たっ君はこの間てちがいで1晩水道を止められて
お風呂が入れずに死にそうなめにあいました。
それだけでもぐったりしたのに避難所に行かなければならない人は
何日もお風呂に入れなかったりプライベートのない区間で寝泊まりを
しなければいけないのはどれくらい大変なことかと思います。
ですから大切なのは
元の生活に戻れることだと思います。

それともう一つは僕が子供の頃ですが、
阪神大震災があって明らかに異常事態なのは分かっているし
テレビを付けても震災のことばかりで不安だったです。
そんなときに震災と関係ない番組を見たりゲームをやって落ち着くのも
大事なことです。
東北の震災で今回の震災の報道を見てトラウマから具合が悪くなった人も
いるでしょう。
そんなときはたっ君のブログにいらっしゃい。
ここは深刻ぶったことや陰気な話は何もしないからね。
辛気臭いとは無縁の場所なんだ。
コメント欄に聞いてほしい話を書いてくれてもいいよ。
twitterでリプライくれても構わないよ。
不安な人、怖い人、みーんなおいで。
スポンサーサイト




テーマ:軍事・安全保障・国防・戦争 - ジャンル:政治・経済


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック