FC2ブログ





ALFEE大好き,Kamijo&Jupiter&EMIRUちゃん大好き,Kaya大好きでTakamiyとMarty Friedmanが激らぶなロリィタなドールサイト管理人のブログです。イラストあります。



プロフィール

杉浦達哉

  • Author:杉浦達哉
  • 杉浦達哉のサイト †Current†↓
    http://takamiygiselle.xxxxxxxx.jp/

    ○THE ALFEE(桜井=27番美白,坂崎=21番褐色,高見沢=16番美白)とMarty Friedman(36番美白)のお人形(フルチョイスSD)を扱ったサイトを運営しています僕についてもう少し詳しいプロフィールはここ
    拍手内のコメントやコメント欄のお返事は次回記事内でさせていただいてますよ。
    イラストや文章その他お仕事の依頼ございましたら
    twitterのDMかブログのコメント欄で『管理者にだけ表示を許可する』にチェックを付けて連絡お願いします



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



フリーエリア



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



たっ君、痛い解釈をする
今思うとzeroでたっ君の機体が1周目で出てこないのは
ベルカ戦争が1995年だったこと、その頃F22は影も形もない時代
だったからいきなりF22がいたらおかしいですよね。
それを言うとモルガンもX02もファルケンもつっこみどころしか
ないですがね。


ということでzero時代にもしたっ君が登場するとしたらF15E
verの方が妥当で。F15Eでmoitie ver。
040616.gif
なんで顔と手が汚れてるかというと狭いダム施設内でXAGM(高機能対地ミサイル)
使ったのですすけちゃったので。
でも服を汚すとmoitieだけにF15イーグル兄さんにこっぴどく怒られるのでそこは死守しました。
この状態でピクシーとのドッグファイトに臨むわけです。
そしてこの神bgm!!最高に盛り上げてくれます!

エースコンバットは5以外は毎回ストーリーがたんたんとしているので
その分自分で考えて物語を作ることができます。
04ではたっ君は腹ペコで倒れていたところを偶然メビウス1に助けてもらって
食べ物を分けてもらうお礼にメビウス1を乗せて大陸戦争に
参加する、という設定で楽しんでいました。実際04はF22がメビウス1の象徴的な
機体として登場します。
でも5は人間ドラマが長くてしつこくてたっ君の入る隙間がなかったです。
で、zero。
これはいくつか気になる点があって、メビウス1以上にサイファーというキャラクターは
リアルタイムで描写されるシーンが少ないです。
出てくるのは戦後のインタビューのみです。

で、僕がピーンときたのがゲルプ隊の生存者のインタビュー。
『彼の戦闘機動に感情はない。人ではない何かと戦ってる気分だった』
感情がない?
人ではない何か?
…たとえばサイファーはたっ君のような二足歩行にもビークルにもなれる
トランスフォーマーの可能性。
それなら人間とは思えない超機動ができて当たり前。
だって自分の体だもん。
ということはサイファー=たっ君(F15E時代)?
要するに04のときのようにたっ君がパイロットを乗せてるんじゃなくて、
たっ君(F15E時代)が自分で単独で飛んでいる状態。
もちろんあやしまれると困るので支給されたヘルメットと耐Gスーツを
膨らませるだけのビニールのマネキンに着せてコクピットに座らせます。
いくらパイロットが目が良くてもこれで十分。ヘルメットかぶせてりゃ気が付かれない。

で、ミッション18の後のムービー。
ピクシー機とサイファー機がすれ違うムービーですよね。
あのときピクシーは間近でサイファー機のコクピットを覗いて気が付くわけです。
コクピットに座っているのはマネキンだったと。
そう、ピクシーがサイファーだと思っていたのはコクピットに乗っているやつじゃなくて
機体本体そのものだったと。その時にピクシーは納得するわけです。
で、このベルカ戦争の数年後、たっ君はメビウス1と出会うわけです。
そういうストーリーを自分で考えてエースコンバットzeroを周回して楽しんでいました。
だからとてもゲームが楽しかった。


でもベルカ戦争が1995年つったらたっ君思いっきりガキじゃん。
セーラームーンのアニメ見て毎日バービーで遊んでへらへら
してたかも。
ガキだったから飛んですらいないわ。
moitieもないし。まだmalice mizerのことも知らないくらい昔。
ALFEEのこともまーたんのことも知らない昔だよ。

スポンサーサイト




テーマ:エースコンバット・ゼロ ザ・ベルカン・ウォー - ジャンル:ゲーム


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック