FC2ブログ





ALFEE大好き,Kamijo&Jupiter&EMIRUちゃん大好き,Kaya大好きでTakamiyとMarty Friedmanが激らぶなロリィタなドールサイト管理人のブログです。イラストあります。



プロフィール

杉浦達哉

  • Author:杉浦達哉
  • 杉浦達哉のサイト †Current†↓
    http://takamiygiselle.xxxxxxxx.jp/

    ○THE ALFEE(桜井=27番美白,坂崎=21番褐色,高見沢=16番美白)とMarty Friedman(36番美白)のお人形(フルチョイスSD)を扱ったサイトを運営しています僕についてもう少し詳しいプロフィールはここ
    拍手内のコメントやコメント欄のお返事は次回記事内でさせていただいてますよ。
    イラストや文章その他お仕事の依頼ございましたら
    twitterのDMかブログのコメント欄で『管理者にだけ表示を許可する』にチェックを付けて連絡お願いします



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



フリーエリア



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



北朝鮮、ノドン発射
たった今のニュースです。
北朝鮮が今日の朝、準中距離弾道ミサイルノドンを発射しました。
ミサイルは800km飛んで日本海側に落ちました。
ae59a5d7.jpg

その後別の飛翔体が再び北朝鮮で確認されました。
これはそのまま空中爆発雲散霧消したもよう。
このところ北朝鮮がきなくさいからたっ君は
ずーっとブログでも追っています。
そういえば先週もスカッド的な物を撃っていましたね。

このところの水爆実験、2月のミサイル、3月のスカッドと今日のノドンと謎の飛翔体。

国そのものがヒステリーを起してせかせか動き回っているように見受けられます。
このままでは国が崩壊してしまいます。
少なくとも今の第一書記が生きている間国が存続はしないでしょう。


世間には北朝鮮以外にも過去にたくさんの独裁政権がありました。
僕の記憶にあるのはリビアのカダフィやベネズエラのチャべス、キューバのカストロです。
ただ、これらの独裁者の国と北朝鮮の違いは反逆者に対して
厳しい処置を取りながらも関係ない国民の医療や教育にはせっせと
尽力していたことです。公共料金を安くしたり無料化していた国もあります。
ある程度国民の経済生活や勉強の面倒を見ていたからこそ、
好き放題独裁できたのです。

ところが北朝鮮は一部の官僚や軍人以外の生活はどうなっているでしょうか。
去年は北朝鮮ひどいかんばつに見舞われて40%の水田がだめになってしまいました。
主食のコメがこのような状態ですから、肉や乳製品などの栄養を付ける
食品に至ってはちゃんと必要分供給されているということはありえないです。
独裁者がきちんと国民の面倒を見ている状態ではないですよね。
ただ、逆らえば公開処刑、強制労働が待っていますからびくびくしてしかたなく
ナントカ同志ー!!といってしたっているふりでもしないとしょうがないのです。
これでは誰からもしたってもらえない。
公開処刑と強制労働という恐怖を取り除いて国民が心の中を自由に
しゃべることができれば本当にナントカ同志をしたってくれるわけがないのです。
それが現実なのですから。


それと僕が気になることがあります。
カダフィが射殺されて、実はそのことでちょっと面倒なことになっています。
にらみをきかせられる人がいなくなったのでもともと中央集権よりも
自治体レベルの地方政権の特色が強いリビアの治安が悪化して
アメリカの公使が殺されたりアルカイダ系の組織が跋扈して
政権のあり所が分散状態でテロリストの温床を作ってしまいました。
ちなみにリビアにISISの訓練施設もあります。
そうなるとシリアのようにリビアからの移民もたくさんヨーロッパを目指します。
移民騒動が今ヨーロッパでどういうことになっているかは僕のブログでも過去に
説明してありますのでそれを見て頂くとして。
つまり、カダフィの強引な統制が1つのストッパーとなっていたのです。

で、ここからちょっと嫌なことを書きます。
もし北朝鮮の金一族が政権を追われたとします。
そのときにリビアのような混乱や治安の悪化はそれほど起きないと思うんです。
北朝鮮はアルカイダやISISは関係ないですし、せいぜい出稼ぎ労働者が
中国や韓国へ出入りする程度でしょう。
露骨に言うと、『カダフィがいなくなって困る国民たちが出たが、
金一族がいなくなって困る国民はそんなに出ない』です。
これが僕が金一族が北朝鮮で政権を追われても問題ないと思う理由です。
たとえ金一族がいなくなっても北朝鮮自体は案外崩壊しないかもしれません。


では、もし北朝鮮が最悪の場合金一族がいなくなって崩壊なんてことになったら
日本にどんな影響があるか、を考えてみました。
僕が1番恐れているのは弱っている北朝鮮に対して中国が
在北朝鮮中国軍基地的な物を作って沖縄に上陸する足掛かりにしないかという
ことです。これ恐ろしいことですよ。
だからこそ在日米軍基地が必要なのです。
選挙の一部の沖縄票欲しさに政府が辺野古の基地の工事を1年停止したという話を聞いたときは
その腰ぬけっぷりに腹が立ちました。
そんなことしてるとあっという間に中国の船が領海侵犯してきますよ。
沖縄の人だって日本人だし、中国人なんかになりたくないでしょう?

調子こいてロシアがやってくる可能性もあります。

僕達日本は常に狙われているんですよ。
今、北朝鮮がヒステリー起こして暴れまわっている間に今後に考えられるその辺りも気を使う
必要があります。
北朝鮮の行動にのみ目がいきがちですが、その周囲の国に対してもまとめて
監視をする必要があります。
スポンサーサイト




テーマ:中朝韓ニュース - ジャンル:ニュース


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック