FC2ブログ





ALFEE大好き,Kamijo&Jupiter&EMIRUちゃん大好き,Kaya大好きでTakamiyとMarty Friedmanが激らぶなロリィタなドールサイト管理人のブログです。イラストあります。



プロフィール

杉浦達哉

  • Author:杉浦達哉
  • 杉浦達哉のサイト †Current†↓
    http://takamiygiselle.xxxxxxxx.jp/

    ○THE ALFEE(桜井=27番美白,坂崎=21番褐色,高見沢=16番美白)とMarty Friedman(36番美白)のお人形(フルチョイスSD)を扱ったサイトを運営しています僕についてもう少し詳しいプロフィールはここ
    拍手内のコメントやコメント欄のお返事は次回記事内でさせていただいてますよ。
    イラストや文章その他お仕事の依頼ございましたら
    twitterのDMかブログのコメント欄で『管理者にだけ表示を許可する』にチェックを付けて連絡お願いします



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



フリーエリア



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



版元はお兄ちゃんに敬意を払っていない
お兄ちゃんのブログによると
『皆さんいつもGothic&Lolita Bibleでの
Moi-meme-Moitieを着た私のフォトを
楽しみにしているかと思いますが、このたび担当者の方から

『毎号、お願いしてきたMana様×Moi-meme-Moitieページですが、
版元の意向により次号から企画自体がなくなることになりました… 』

とのことです。
Gothic&Lolita Bibleは創刊号から
ずっと10数年に渡り携わってきただけにちょっと寂しいところです。』

とのこと。
なんで?
これは出版社が悪いと思います。
そもそもゴシックロリータと言えばお兄ちゃんがいたからこそスタートしたジャンルです。
今の版元はそのあたりに全く敬意を払えていないのではないですか?
広告収入がほしいとはいえ、ソロバン勘定だけで雑誌を作っていませんか?
こんなのバイブルでも何でもなくなってますよね。
大体ここ数年のゴスロリ、ロリータ業界はどんどん女々しくなっています。
女々しくて、軟弱で、そのくせどこか品がなくてとても見ていられない。
お兄ちゃんがゴシックロリータというジャンルを確立させ、初めてそれをkeraが取り入れ、
ゴスロリバイブルがスタートされた頃はこのジャンルはもっと武骨で、男らしく、マッシヴで、
それでいて潔さや品性もあった。
本来オカマでも何でもないただの普通の男子のたっ君がゴスロリになったのも
そういった装飾華麗でありながらある種の男らしさもある世界だったからです。
モデルさんもお兄ちゃん以外の男性のミュージシャンを多く使い、
嶽本野ばらちゃんのコラムなんかもあったりして素晴らしい文章に引き込まれて行きました。
これがかつて僕が大好きだったゴシックロリータの世界です。

今のゴシックロリータの雑誌や記事はもうあまり楽しくありません。
モデルも若い女性のアイドルやかわいらしい読者モデルの女の子たちを多く使い、
表情もなんか明るくてニコニコしててただかわいらしいだけ。
ファッションショーなんてすればモデルさんはものすごい明るい笑顔で手なんか振っちゃって。
ファッ!?って思ったよ。
誰かに向かってへらへらしたロリータなんてたっ君にはありえない!
歯を出すな!へらへらするな!手なんか振るな!
だからゴシックロリータバイブルもなんだかフリルやレースを使った服を着ただけのただのファッション誌になってしまいました。
いつももう買うのをやめようかと思っていましたが
1番大切なカリスマのお兄ちゃんが今後は登場しないとなったら
もうたっ君も買う必要はないですね。


なお、今後はmoitieの写真などはtwitterのお兄ちゃんアカウントで登場するそうです。
それでいいと思います。
今の版元はもう少しお兄ちゃんに敬意を払ってほしかったな。
013116.gif
スポンサーサイト




テーマ:雑誌 - ジャンル:本・雑誌


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック