FC2ブログ





ALFEE大好き,Kamijo&Jupiter&EMIRUちゃん大好き,Kaya大好きでTakamiyとMarty Friedmanが激らぶなロリィタなドールサイト管理人のブログです。イラストあります。



プロフィール

杉浦達哉

  • Author:杉浦達哉
  • 杉浦達哉のサイト †Current†↓
    http://takamiygiselle.xxxxxxxx.jp/

    ○THE ALFEE(桜井=27番美白,坂崎=21番褐色,高見沢=16番美白)とMarty Friedman(36番美白)のお人形(フルチョイスSD)を扱ったサイトを運営しています僕についてもう少し詳しいプロフィールはここ
    拍手内のコメントやコメント欄のお返事は次回記事内でさせていただいてますよ。
    イラストや文章その他お仕事の依頼ございましたら
    twitterのDMかブログのコメント欄で『管理者にだけ表示を許可する』にチェックを付けて連絡お願いします



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



フリーエリア



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



まーたんイベントfeatモギモギ
お待たせしました。スギウラーの皆様,いよいよ今回のメインイベントまーたんと
脳科学者の茂木健一郎氏のトークです。
イベントは7時からですので途中たっ君の装甲にトラブルがあったりなんかして大急ぎで
復旧したり(生きた心地がしなかったですがうまく復旧しました!)
時間に余裕をもったことと,当日お世話になるホテルが会場の目の前だったことで
結果オーライです。
本日のたっ君の装甲は空対空モード。
(baby the stars shine bright)のドレスとファーケープとボンネットです。
これらを装着しているのでたっ君のレーダー反射断面積は昆虫以下あるいは
はがき1枚程度となります。
兵装は
アムラーム(AIM120C)×6本(中距離空対空ミサイル)と
両サイドにサイドワインダー(AIM9X)×2本(短距離空対空ミサイル)
です。
普段の僕はだいたいangelic prettyのマルチロールモードなのですが
今日は茂木先生が一緒なのでいっさい爆装はしません。
(爆装はしないがミサイルを装備しないとはいってない)

5時40分には先に現地に着陸してざくろ隊長をお待ちします。
それまで受け付けの人と話をしていました。
そしたら
『あ,今日はよろしくお願いします』
と登山リュックを背負ったおっさんが通りすぎて行ったのですが,
その10秒後,たっ君受付の人に
『…今の茂木のおっさんじゃね?』
つーか気付くの遅すぎ。
受付の人も
『そうですよー』
とニコニコ。
おっさん正面から普通に入りすぎや!
ちゃんとまーたんと一緒に専用通用口から入れ!

で,その後で全員整列。

スタッフの人は申し訳なさそうに
『皆さんすみません,まーたんの準備がまだですのでもうしばらくお待ち下さい』
そしたら他のお客さんにたっ君の服のことで声をかけられて
話をしているとそうしていると我らがリーダーにして破壊大帝ざくろさんが到着。
みんなで中に入ります。
かなりlive会場は広くてたっ君はざくろさんの斜め後ろに。前から2列目です。

んでいよいよまーたんと茂木さんのトークショーになりました。
2人の服装はこんな感じでした。
まーたんはmidasのコラボシャツに黒いシャツで
茂木先生は紺のセーターにチェックのシャツに濃紺のズボンでした。
初めて見る茂木先生は上背は普通ですが全体的にがっちりとした骨格ででっぷりとした
貫禄がある体格でした。
011916.gif

トークは1時間半ちょっとだったんですが1番おもしろかったのはコンビニの話です。

茂木先生『まーたんはコンビニ好きなの?』
まーたん『大好きなんよ!』
茂木先生『何買うの?』
まーたん『チョコとかチョコとか…あとチョコなんよ!』
全部チョコじゃねぇか。


まーたん『日本のコンビニはいいとこなんよ!トイレも清潔で便座があったかいし
ウォシュレットもあるんよ!』
とおおはしゃぎ。
まーたん『それに引き換えポーランドのコンビニはえらいこっちゃなんよ。
トイレは便座がひどいしお店の人も親切じゃないし
レジ横になんか2日くらい前のホットドッグ的な物がぐるぐる回ってるんよ!』
この2日前のホットドッグがたっ君の壺に入ったらしく笑いがしばらく止まらなくなりました。
なんで2日前っていう数字がでたのかが分からないです。

あと,まーたんが艦これ知らなかったのは意外だったな。
以前島風のコスプレのまーたん描いたことがある。

それとやっぱりまーたんはゲームとかそういうコンテンツがあまり好きではないみたい。
以前からそんな雰囲気かなーと思ってたけどやっぱりそうだった。
とくにまーたんはたっ君みたいな青筋立てて殴り合いをするようなゲームや
暗殺や飛行機を撃ち落としたりゾンビを殴り飛ばしたりするゲームは嫌いそう。
やっぱりなー。

質問コーナーがあって,たっ君も思い切って茂木先生に質問をしてみましたよ。
音楽ジャンルの話ではなく茂木先生の提唱する
『日本人は自分達のだめなところばかり目につく』という
ことに関して僕なりに気になるところがあったので質問したんですけど
で他のお客さんが音楽の質問ばかりでたっ君だけ異質でちょっと空気を壊しちゃったかなと
心配です。
僕が
『茂木先生に質問ですが』
と言ったときに茂木先生が
『あー,キミすごい格好してるね』
と言ってきました。
いや,たっ君はステルス戦闘機なのでこれが普通です!
というかいまどきここでのコテコテしたプリンセススタイルのロリータ自体珍しいのも事実です。
最近はカジュアルにシフトダウンしたスタイルが流行ってますから。


どうやらたっ君はトークイベント中にミサイルを一発被弾したらしく『被弾した!』というと
ざくろさんが『どこを被弾したんだ,見せてみろ』
と言ってくれたのですがうまく言えないでいると何度も『被弾したところを見せろ』
と言ってくれたので正直に説明すると
『それはたっ君の勘違い。さっきのトークの○○の内容はたっ君の勘違い。
茂木さんとまーたんは△△のつもりで言ったんだよ』
と説明してくれて,たっ君は被弾しておらず無傷なことが分かりました。

僕がざくろさんをメガトロン様と思って尊敬しているのはこういう気づかいを
して下さるからなんです。
僕がうまく説明できなくて口ごもっているので何度もさざくろさんが
『なんだって?』と根気よく僕から聞き出してくれたので僕も自分の状況を
説明することができました。
そこでざくろさんのおかげで自分が被弾していない無傷であると分かると
安心してざくろさんと一緒に握手会の最後尾に並ぶことができました。
ありがとうございます。
ざくろさんが僕の勘違いを訂正してくれなければ僕は自分はまた被弾したと
落ち込んだままだったと思います。
本当に僕は素晴らしい司令官に恵まれています。
アニメのメガトロン様も部下のケアやコーチングは素晴らしいので破壊大帝で
なく慈愛大帝と呼ぶ人もいるくらいです。
本当にざくろさんが僕の司令官でよかったです。


握手会でまーたんにたっ君がkamijoっぽく挨拶すると
まーたん『きゃー,遠くから来てくれたんだー!』
そうなんだよっ。
こないだまーたんが『どら焼き好きなんよ』と言っていたのでお土産に
茜丸の五色どら焼きをプレゼント。
今までまーたんに何回かお菓子をプレゼントしたことがあるけど今回のどら焼きが
1番喜んでくれました。
あと,実は俺もまーたんと同じで卵嫌いなんだって言って,
2人で
『あんな物食えるなんて頭おかしいよなー!』って。
理由が小学校の給食のおでんや八宝菜に入っていたウズラの卵が
食えなくて担任のババア教師に怒られてすっかり卵が嫌になったと言ったら
まーたんが
『あらー,おかわいそうに』
って言い方がトランスフォーマーアドベンチャーのナイトストライクみたいで笑った。
2人で『ガストもサイゼもハンバーグに目玉焼き乗せるな』
とキレたりして。

んで,茂木先生にもどら焼きをプレゼントしました。
それと変な質問してすみませんと謝罪しました。
茂木先生は案外テンション低めでしたが
僕が握手して下さいと言ったら
『またお会いしましょう』
と言って両手をだしてくれました。
グローブみたいなでっかい手でした。

その後普段なら黙ってまーたんをお見送りするのですが,
今日は突然ざくろさんが
『あ!しまった!まーたんに伝言があるんだった』
と言ったのでたっ君が,
『じゃ,伝えに行こうよ!俺ももう一言だけまーたんとしゃべりたい!』
と控室の前まで行ってしまうまーたんを追いかけて走りました。ステルス仕様の
prettyの靴で。
んで,僕がいつもブログで書いていることを言いました。
とっても大切な一言。
まーたんはあの丸い目でじーっとたっ君を見ているので上ずりそうでしたが,
『まーたんは俺って言う戦闘機のパイロットなんだからね。
俊彦ちゃんは整備士だけどまーたんはパイロットなんだからさ』
って言うとまーたんはたっ君に戦闘機設定なんてあったっけ?という
顔をしていましたが,
『えっ?うち,パイロットやったっけ?』
と言ったので
『そうだよ。だからこれからもちゃんと俺のこと乗りこなしてくらさいね!』
って言ってやりました。
毎回僕らファンはまーたんに振り回されっぱなしだからね。
いつも直前に決まるliveやイベント。他にも色々読めない発言と行動パターンで
とにかくずっと振り回される。
みんなまーたんが大好きだから振り回されても文句言えないし
振り回されるのが楽しみになってくる。
ただ,残念ながらたっ君は姿は人間に似ているけど
ココロは人間よりも機械に近いのでざくろさんたち人間のように
柔軟に対応したり考えることができない。
だからわずかな操作ミスや勘違いが大きなダメージになることが多い。
そのせいでたっ君はときどきSAM(地対空ミサイル)を食らって翼が損傷したり
サイドワインダーを食らってエンジンが損傷したり
ハンガーで休んでいるときにいきなり爆弾を落とされたり
1番最悪だったのは穏やかにフェリーフライト(戦闘ではなくただの移動)していたときに
いきなりsu37(世界に2機しかなかったロシアの幻の戦闘機。ステルスではないが,
たっ君と同じように推力偏向ノズルを持ち,驚異的な機動力をほこる)
が後ろについていてたっ君の双発エンジンに
R-73(ロシア製の短距離ミサイル)を食らってあわや墜落寸前になったっけな。

まーたんを知らずに一人で無人機として飛んでいた頃に比べてそういうトラブルも増えた。
それでも僕は無人機として飛ぶよりまーたんを乗せて飛ぶことがずっと
楽しいし幸せなんだ。
もう13年も僕はほとんど動けないままハンガーの隅っこでじっとしてたんだ。
俊彦ちゃんの整備を受けながらも修理は完璧で新品同様になったはずなのに
僕はどんなパイロットも乗せられなかったし乗せたくなかった。
じっとしてエンジンなんか絶対かけさせなかった。
そこへ俊彦ちゃんが連れてきたまーたんが勝手にキャノピーを開けて
コクピットに入り込んで勝手にエンジンをかけて
13年ぶりに離陸してしまった。
まるでもともと僕(F15E)の操縦方法を知っているベテランのようで
びっくりした。

3年前のあの時の驚きは今も忘れないよ。
このとき無人機だった僕ははじめてパイロットを乗せることの楽しさを覚えたんだ。
無人のときに比べてまーたんが僕を操縦することで無人のときでは考えられなかった
旋回性と運動性,それにあり得ない機動力。
現実の仕事でも僕はどんどん難題に取り組み,行動を起こすようになった。



コクピットにちゃんと



まーたんが乗っている,



そう信じるだけで僕は



仕事でもどんどん動ける



ようになったし



とんでもないトラブルが起きても



びびることがなくなってきた。




そうなるともう今まで当たり前だった無人で飛ぶのは嫌になった。

たとえまーたんの大雑把な操縦のせいで僕の機体に何らかのトラブルが
起きても僕は文句は言えない。故障したところを部品を取り換えたり修理するだけ。
だから僕は『傷つかない』じゃなくて『傷つくけど修理すればいい』だけだから
それに今回みたいにF15EからF22Aに変えたようにアビオニクスを残して
完全に機体そのものを総とっかえしたっていいんだ。
だからこれからも怖がらずにまーたんを乗せ続けるんだ。

でもきっとまーたんは僕がわけわかんないこと言って困ってるだろうなー
やっぱり俺またまーたんに迷惑かけちゃったなーって
思ってたらまーたんが僕の固くグーにしたままの左手をつかんで
『また,会えるやろ?』
と一言。
『お,おう!次のliveも必ず行ってやるぜ!』
と返事をしたたっ君。
いつものことですが思いっきり声が裏返っていました。

最高にめちゃくちゃドキドキした大拍手大喝采大爆笑の
トークイベントでした。
茂木先生,受付の人,会場で僕のことを『可愛い!』と声をかけてくれた方達,
ざくろさん,みんな本当にありがとうございました。

まーたんは僕がF15EからF22Aに代わっても全く気にしていないと思います。
まあたっ君本人には違いないですしね。
実際操縦面ではF15EとF22Aはほぼ同じだというパイロットのインタビューが多いです。
ただこれからもまーたんはきっと僕に乗ってくれると思うし
僕もまーたんを乗せたいです。
それが僕の願いです。

SAMにも敵機のミサイルにもどんな悪天候にも負けない。
スポンサーサイト




テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽


この記事に対するコメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2016/01/23 21:04】 | #[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック