FC2ブログ





ALFEE大好き,Kamijo&Jupiter&EMIRUちゃん大好き,Kaya大好きでTakamiyとMarty Friedmanが激らぶなロリィタなドールサイト管理人のブログです。イラストあります。



プロフィール

杉浦達哉

  • Author:杉浦達哉
  • 杉浦達哉のサイト †Current†↓
    http://takamiygiselle.xxxxxxxx.jp/

    ○THE ALFEE(桜井=27番美白,坂崎=21番褐色,高見沢=16番美白)とMarty Friedman(36番美白)のお人形(フルチョイスSD)を扱ったサイトを運営しています僕についてもう少し詳しいプロフィールはここ
    拍手内のコメントやコメント欄のお返事は次回記事内でさせていただいてますよ。
    イラストや文章その他お仕事の依頼ございましたら
    twitterのDMかブログのコメント欄で『管理者にだけ表示を許可する』にチェックを付けて連絡お願いします



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



フリーエリア



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



日本もドイツももうぐっちゃぐちゃ
10月のケルンで市長選があってその時に移民宥和政策派の候補が
刺されてけがをしたけど結局当選したというニュースがあったと思います。
そのケルンでおおみそかに中東や北アフリカ出身の移民の男たちが大勢集まって
現地の女性に性的乱暴を働いた上に金品を窃盗すると言う被害が90件ほど。
さらに通報を受けて現地に到着した婦警にまでいたずらをするという始末。
他にもこの暴徒たちは花火を持ち込んで近所の家に投げつけるなどやりたい放題。

ああ、だから僕は言ったのに。
10月ごろのブログにさかのぼってもらえば分かると思いますが
宗教も言葉も生活文化も違う人間をかわいそうだからといって
大量に受け入れて好き放題させたらどうなると思う?僕は自分の近所に
そんな人たちが押し掛けてきたら耐えられないよ!と。
どいつもきっと大変なことになると思うと話したと思う。
そしたらこんな事件が起きてしまった。

さらに続報で、昨日やっぱりケルンで今度は移民のパキスタン人やシリア人が
集団で殴るけるの暴行を受けている。
やったのはドイツ人じゃないかって話だ。
多分大晦日の集団女性暴行事件の報復の意味も込めて起きたのでは
という意見が多い。

つまり暴力事件があってさらにそれに対する報復で暴力があって
というのが繰り返されるわけ。

ドイツがドイツ国民の意思を無視していい人に見られたいからという理由だけで
大量に難民を受け入れて実際に元から住んでいるドイツ自国民が被害を受け
て家に花火を投げ込まれたり女性が暴行を受けたりする事件が起きているではないか。
さらにそれに怒った自国民が報復としておそらく事件の犯人でないだろう移民の誰かを
さらに暴行する。
これでは自国民も移民も不幸になってしまう。
本当にこれでいいのかと思う。

回りにいい人に思われたいから自国民の心を無視して無理やり移民を受け入れた
ドイツだって結局いい人に思われるどころか国民からは嫌われるし
他の国からもバカじゃねぇのって言われるだけ。


誰も得をしない誰も助からない。
うまい具合に難民として入ってきてドイツでやりたい放題やっているやつが
得をしているだけだ。

移民だから生活が慣れないからと言って不満を募らせてひとさまの家に花火を
なげていいわけではないし女性に暴行を働いてはいけない。
イスラム圏で育った人にはスカーフもかぶらず肌の露出の多いヨーロッパ人の女性を
見てびっくりするかもしれない。ただそれを見たから興奮して女性を襲って
いいわけではない。別にお前を誘惑しようとしてその人はそういう服を着ている
のではない。
襲われないために服装を変えて下さいなんて言ったら今までその服装だった女性は怒るだろう。
治安も悪くなってしまってろくなことがない。

人種も違うと言うことは生活習慣も違うし価値観も違うんだからこんな状況で
国境なんかなくしてしまえみんなひとつにーなんてことがどれくらい
難しいことかよく分かると思う。

日本だってどんどんいろんな国から不法就労だったり観光ビザでいついてしまう
変なのが増えたおかげで自国民の生活に悪影響が出ることが多いし
実際それを身をもって知っている日本人も多くいるだろう。
これに関しての詳しい事例は以前も話したのでここでは詳しく書かないけど
現実にそういうことが起きてる。増えてる。
他人事じゃないよな?
そして腹を立てた日本人がこのケルンのドイツ人のように関係ない外国人を
排斥してしまうかもしれない。
日本人も外国人も誰も得をしない。
そういうことになってもおかしくないよな?

科学技術やより良い生活をするためのマニュアルといったソフトは相互にいいところを取り入られる
ように共有化してグローバル化するのはいいことだけれど
生まれ育った環境や生活文化が違う者同士の共生は難しいし
そこまでこなれるようになるまでのリスクや被害が大きすぎるので
ハード面、つまり人間そのものの国家間の移住は抑え、ローカライズするのが
いいのではと最近僕は考えたりしている。




ここから先の話は僕の個人的な意見だから受け入れられない人は
受け入れなくていいと思う。
その僕が気になっている話とは、
僕がものすごく幼い頃、多分物心ついているかいない頃だ。
中国残留孤児と言って第二次世界大戦中に中国に移民していた日本人の子供が
死別や離別によって中国に残され、中国で生まれ育ったが
日本に帰りたいと望み、日本にやってくるニュースがたびたびあった。

だが、当時物心ついているかいないたっ君は彼らの顔立ちが全く日本人ではなく
中国人の顔立ちをしていたことを無意識のうちに気付いていて
顔は中国人なのにどうして日本に永住したいと望むのだろうとものすごく不思議に感じていた。
小学校入学前の子供なりにものすごく不思議がっていた。
中国で育って中国語しか話せないし生活習慣も中国のものなのに中国で働いてきたのに
どうして言葉も違う、仕事もあるとは限らない日本に来たがるのだろう?
日本にいる親族だって何十年も離れて生きているのにそこまで仲良くしてくれるかな?
助けてくれるかな?と。
本当に疑問だったんだ。
4,5歳の子供ですらそれくらい疑問に思うのだから実際残留孤児だった人が
日本に来ても言語や生活習慣がどうにもできず仕事もままならず
生活保護に頼ったりその子供達が差別や貧困からマフィア化していまうといった
報告がぼちぼちに出てきてもおかしくないのだ。
まぁ最も最近は中国残留孤児によるマフィア化も取り締まりがきつくなって弱体化
しているが大規模な団体が解体されただけで彼らの犯罪率の高さは
それほど変わっていない。
なによりも中国残留孤児の2世以降の世代への生活保護支給率は下がっていない
し貧困化が改善されたわけではないのも事実だ。

ああ、こんなはずじゃなかったと中国から移民してきた人たちは思うかもしれない。
結果開き直ってしまう。
そうすればますます移民は生活保護を仕方のないものと開き直ったり
自分たちが差別されるからこっちだって悪いことをしてやる!と悪いことをやらかしたり
被害を受けた日本人が今度は外国人を排斥しようとする。
溝はますます深まるばかりで誰も楽しくない。

そもそもこれらの残留孤児たちの祖先もまた日本から中国へ移民した日本の人たちだったのだ。
より豊かな生活を求めて中国へ移住したのだ。
そこで第二次世界大戦末期にソ連の侵攻やソ連の援助を受けて強大化
した中国共産党軍によって中国大陸にいる日本人はひどいめにあって
一家離散、親が死亡、もしくは子供を捨てて日本に帰って残ってしまった場合など、
そのまま中国大陸に残された子供達が中国残留孤児であり、
彼らは日本に帰りたいと望んで人生で2度目の移民となるのだ。
しかし現実は言葉や生活習慣の壁にあたって就労ができなくなって
ずーっと生活保護を受けたり子供が不良外人になってマフィアに入ってしまう。

これは中国残留孤児に限った話ではない。最近は韓国やフィリピンや南米からも
そういった移民がぞくぞく日本に増えてきているのだ。
これらは残留孤児でも何でもなく、たんに日本で大金を稼ぎたいと思って
やってくる人種だ。
いわゆる今シリアからドイツに来ている命の危険はないけどとりま稼がせてくれと
やってきた経済移民と同じだと思っていい。
そしてやっぱり生活保護を申請したり似たようなパターンに陥る。
何度も言うがこれではだれも幸せじゃないのだ。

だから僕たち日本人はシリアや北アフリカからドイツへ行く移民を遠い国の話
として見ている場合ではないのだ。
日本は平和だねーそうだねーなんてのんびりしている場合では
ないのである。


011116.gif
スポンサーサイト




テーマ:身近なニュース - ジャンル:ニュース


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック