FC2ブログ





ALFEE大好き,Kamijo&Jupiter&EMIRUちゃん大好き,Kaya大好きでTakamiyとMarty Friedmanが激らぶなロリィタなドールサイト管理人のブログです。イラストあります。



プロフィール

杉浦達哉

  • Author:杉浦達哉
  • 杉浦達哉のサイト †Current†↓
    http://takamiygiselle.xxxxxxxx.jp/

    ○THE ALFEE(桜井=27番美白,坂崎=21番褐色,高見沢=16番美白)とMarty Friedman(36番美白)のお人形(フルチョイスSD)を扱ったサイトを運営しています僕についてもう少し詳しいプロフィールはここ
    拍手内のコメントやコメント欄のお返事は次回記事内でさせていただいてますよ。
    イラストや文章その他お仕事の依頼ございましたら
    twitterのDMかブログのコメント欄で『管理者にだけ表示を許可する』にチェックを付けて連絡お願いします



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



フリーエリア



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



かつてのたっ君
先月のたっ君のバースディイラストで
122615.gif
一番端っこのシークレットに誰も突っ込みがなかったのと
もしかしたら誰も気が付いてもらえなかったのでは?というのが
ありましたがせっかく描いていたので公開します。
12261551.gif

シークレットはF15E時代の昔のたっ君でした。
ピアスもまだ2個しかありませんしカラコンも水色ばっかりでした。
まだまーたんのことも名前すら知らない、俊彦ちゃんのこともよく分からない
時代ですね。
一応動画も張って置きます。こんな機体です。

つまりたっ君の体はもともとはこの機体だったわけです。
F15Eは通常のF15に対地攻撃機能を付けたもので大きな爆装を
することができます。現存するアメリカの戦闘機で最大11tという1番兵装をたくさん
積めるのはこのF15Eなんです。
地下攻撃もできる地中貫通爆弾も積めますし,核爆弾も積めます。
低空で殴りあうのもお手の物です。
区分は戦闘機ですがほとんどやることは攻撃機です。
さらにコンフォーマルタンクといってつねにお弁当を持って飛ぶので
遠くまで飛ぶことができます。(通常戦闘機のお弁当箱は
フックを取り外しするタイプのものです)
ただ弱点もあって、大型の爆装をするため
機体の足を大きくしたりランディングギアをでかくしたために体重が重くて
通常のF15に比べてスピードは負けませんが機動性がそれほどよくないのです。
それでも空虚重量は14tほどですから現在のF22の19.7tのたっ君よりはだいぶ軽かったのです。
あのF15EよりF22の方が体重が重いのはおかしい!と言う人がいますが機体や足はF22の
方が細く見えますが中身のエンジンがクソ大きいのでね。

F15E時代のたっ君は現在の上記イラストにもあるモードでいうと能力的にはair to groundモードに
近いですね。
この後たっ君はドッグファイトで卑怯な奇襲を受けて墜落してボコボコになって
俊彦ちゃんに拾われるわけです。
あのとき完全に墜落して当然エンジンは木端微塵(人間で言うと心臓と肺がつぶれている)
鉄くずというか残骸(全身骨折)になっていたたっ君を『アビオニクス(人間で言う脳みそ)がまだ生きてる!』と
拾ってきてものすごく時間をかけて修理してくれた俊彦ちゃんは感謝しかないです。
そして修理は完了してもいつまでも動かないでじっとしているたっ君をたまたま俊彦ちゃんの
ところに遊びに来たまーたんがいきなりコクピットに乗ってエンジンをかけてしまったのでたっ君は再び13年ぶりに
空に上がることになったのです。

で、いろいろあって今後のためにもF15Eの機体からF22Aになったわけですが
これは実際に僕が現実生活でも仕事内容でそれくらいの大きな転換期にあったわけです。
F15Eだった僕がこれからの自分のことや会社のことを考えるとそれくらい大きな仕事の
挑戦だったわけです。
そして文字通りたっ君は自分を(現実で言うところのたっ君の会社を)
F15EからF22Aと作り変えることを決めたわけです。

確かに新しく手に入れた機体のおかげでたっ君はステルス性能と推力偏向ノズルによる機動性、
アフターバーナーいらずのスーパークルーズを手に入れました。
これは現実の仕事で言うとたっ君の会社がさらに事業内容の機動性がよくなったことと
同時にコスト削減もできるようになったという話だと思って下さい。

ちなみにF15系とF22の操縦はほとんど同じだと現役のF22のパイロットが
本のインタビューで言っていましたから
初対面でF15Eのたっ君にいきなり乗り込んでエンジンをかけて乗りこなしてしまった
まーたんなら問題なし。実際F22はF15の正統な後継機となりますから
パイロットもF15E出身の人が多いんですよね。
それにF15EからF22Aになったことで俊彦ちゃんにもメリットはあるのです。
それは部品を大型化したので部品の数がF15Eから1/3程度になったので
整備がすばやくできますので俊彦ちゃんは楽ができます。


ただF22Aになったら以前のように大きい兵装はもう運べなくなりますので
不便なこともあります。
固定のお弁当がなくなるので遠くにも行けません。当然戦闘範囲も狭くなります。
それとステルスの塗装を傷めないように任務のたびにお風呂(洗浄)が必要です。
しかも塗装は毎週はがしては塗り替えられます。

これは現実世界の僕の仕事の話にもなるのですが、実はたっ君はまだF22Aとしての
新しい機体に慣れていない面もあります。
そりゃそうでしょう。今までずっとF15Eだったのだから。
仕事のシステムや機能で迷ったり悩むこともあります。
でもたっ君は一人で迷ってるわけじゃない。
いつでも相談できる仲のいいメーカーの人もいるしコンサルタントの先生もいる。
助けてくれる大人が身近にたくさんいます。
何より不調があったり故障してもすぐに直してくれる俊彦ちゃんがいるし
ときどき扱いが雑でもちゃんと僕のコクピットに乗ってくれるまーたんがいる。
きっと僕は新しいF22Aとしての自分に慣れるはず。


スポンサーサイト




テーマ:イラスト日記 - ジャンル:ブログ


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック