FC2ブログ





ALFEE大好き,Kamijo&Jupiter&EMIRUちゃん大好き,Kaya大好きでTakamiyとMarty Friedmanが激らぶなロリィタなドールサイト管理人のブログです。イラストあります。



プロフィール

杉浦達哉

  • Author:杉浦達哉
  • 杉浦達哉のサイト †Current†↓
    http://takamiygiselle.xxxxxxxx.jp/

    ○THE ALFEE(桜井=27番美白,坂崎=21番褐色,高見沢=16番美白)とMarty Friedman(36番美白)のお人形(フルチョイスSD)を扱ったサイトを運営しています僕についてもう少し詳しいプロフィールはここ
    拍手内のコメントやコメント欄のお返事は次回記事内でさせていただいてますよ。
    イラストや文章その他お仕事の依頼ございましたら
    twitterのDMかブログのコメント欄で『管理者にだけ表示を許可する』にチェックを付けて連絡お願いします



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



フリーエリア



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



1枚の写真
ロシアの戦闘攻撃機Su24が17秒間トルコ領空に入ってきたとしてトルコのF16戦闘機が
Su24を撃墜して死者を出し、救援にきたヘリコプターも撃墜して死者を出した
事件続報です。
この事件に関して僕の意見はまず死者を出したトルコがロシアに謝罪すること、ロシアは
会談を拒まずに謝罪を先に要求しないで
まずトルコと会談をしてそこから謝罪を要求すること、ということだったのですが
同時にSu24がたった17秒しかトルコの領空にいないのに都合よくそこに
F16がスタンバって撃墜することができたこと、なぜ救援に来た後続のヘリコプターも
攻撃したのかということから今回はどう考えてもトルコの方が分が悪いという
判断をしたと思います。
それで、今回プーチンが
『ところでトルコはISISから石油を買っているって本当か?』
と言ったのでトルコの大統領が激怒しました。
これがここまでの話。

僕はさすがに『ISIS石油を買っている』と言うのはプーチンがトルコに対し揺さぶりを
かけようとハッタリを言ってるのだと思っていました。
が。
とんでもない続報が入って来ましたよ。
http://www.wbdaily.com/world/video-detailed-report-shows-how-obama-and-erdogan-work-with-isis-includes-photos-of-erdogans-son-posing-with-isis-fighters-and-praying-next-to-isis-flags/
出てきたのは1枚の写真。
ISISの指導者2名とトルコ大統領の息子のビラル・エルドアンが仲良く記念撮影をしています。
この写真を見た時僕は『ファッ!?』となりましたよ。
120315.gif

見た感じphotoshopでもありません。
この指導者たちのことは分かりませんが身なりからしてスンニ派の何らかの指導者と
思われます。

さらに言うなら先日ロシアはISISの領土内を走行する石油タンクローリーを大量に空爆してISISに
経済的ダメージを与えました。
どうやらあのタンクローリーは大統領の息子のビラル氏の会社のものだったのです。
これにより自分達親子の商売を邪魔された大統領はロシアへの報復措置に
出た、と。世間での見解はこうなっとります。
なんとも大きな職権乱用ですね。

僕は確かに今回の事故はトルコがわざとロシア機を攻撃したのは間違いない!という
見解を出しましたがまさかここでこんなつながりがあるとは思っていませんでした。
するとトルコはISIS相手にシコシコと商売をしていた、つまりISISに資金を提供していた
ことになります。
こりゃ大変ですよ!
かりにも軍事同盟であるNATOに入っている国の大統領の息子がですよ!
こんなのありえません!
そういえばNATOに入っていながらシリアと隣国でありながら米軍のシリア空爆に
あまり乗り気でないし積極的に何かを手伝うような様子もトルコは今までなかったですね。
かつてトルコの国政は首相が執政して大統領はあくまで儀礼的な形として存在
していました。
ところが現在の大統領はもともと首相出身であり、大統領になったのです。
同時に大統領の権限の拡大を強く押しきった人でもあります。
そして今回のこのロシア機の事故。
それと同時に浮かび上がってくる大統領親子とISISの関係性。

これが本当だとするとトルコの国民はどう思っているんでしょうか?
僕は先日、こういうとき、政治は今起きている問題と関係のない問題は切り離して考えよう、ということと
情緒と切り離して考えようということを話しました。
トルコの人達はどうしますか?
今までこの大統領を支持してきた国民はこの大統領はいい人だから好きだからと
この問題をかばいますか?
それとも大統領を不支持というほどでもないが今回の問題は見過ごせない
ので調査してほしい、ISISに資金を渡すことをやめてほしいと言えますか?
そして大統領、あなたがた親子はどうしてISISにお金を支払っているのですか?
同じムスリムだからISISを信用したいのですか?
そんなことをしていてはベルギーの隠れモスクで自分達の中にあやしいやつがいても
同じムスリムだからとあやしいやつをつき出せない人と同じですよ。
もしこの写真の2人がISISと何の関係もない人であること、そして息子は
ISISから石油を買っていないと言えるのなら正直に話して下さい。

情緒と身内をかくまうことを重点では政治はできません。
スポンサーサイト




テーマ:え!本当!? - ジャンル:ニュース


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック