FC2ブログ





ALFEE大好き,Kamijo&Jupiter&EMIRUちゃん大好き,Kaya大好きでTakamiyとMarty Friedmanが激らぶなロリィタなドールサイト管理人のブログです。イラストあります。



プロフィール

杉浦達哉

  • Author:杉浦達哉
  • 杉浦達哉のサイト †Current†↓
    http://takamiygiselle.xxxxxxxx.jp/

    ○THE ALFEE(桜井=27番美白,坂崎=21番褐色,高見沢=16番美白)とMarty Friedman(36番美白)のお人形(フルチョイスSD)を扱ったサイトを運営しています僕についてもう少し詳しいプロフィールはここ
    拍手内のコメントやコメント欄のお返事は次回記事内でさせていただいてますよ。
    イラストや文章その他お仕事の依頼ございましたら
    twitterのDMかブログのコメント欄で『管理者にだけ表示を許可する』にチェックを付けて連絡お願いします



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



フリーエリア



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



久しぶりにCD買うたし!!

amazonで俊彦ちゃんのシングルと一緒に注文していたハプニングス・フォーのアルバムが一緒に届きました。


きっかけは,以前のGSの特番で,全然知らないバンドだったけど,他のバンドと明らかに違う,古臭い感じがしない人達だなぁ,と思って見てたんです。で,曲もおもしろいから,さっそくオフィシャル(公式?公認?)ブログさんでどのアルバムを買ったらいいか質問しましたら,『今のハプニングス・フォーが聴きたかったらハプニングス・ア・ゴーゴーを買えばいいよ』と親切に答えてくださったので,amazonには在庫がなくて,どうしようかなぁと思ってたら,都合よく俊彦ちゃんのシングル入荷と同時期に入荷していました。これはアレだな,多分僕と同じようにたまたまテレビで見て,『何,このバンド!?』と感じた人達から要望があったんでしょうねぇ。実際僕なんて他のバンド目当てで見てたのに,ハプニングス・フォーが出てきたとき,かなり釘付けになりましたよ。時代が一緒だから,ついついGSと一緒の扱いを受けているんだろうけど,あれは明らかにGSじゃないでしょう。GSというのはどっちかというとおうじ様キャラ系バンド。残念ながらハプニングス・フォーのメンバーはおうじ様のおの字もない。つまりこの人達は普通のラウンジ系(?)ロックバンド。曲も歌謡曲臭いGS特有の臭みもなし。アレンジも古臭くない。他のGSのメンバーが明らかにおうじ様からおじ様になってるのに,ハプニングス・フォーは若い頃おうじ様でなかったけれど,今現在おじ様でないし,じじくさくない。こうなると,どっちが勝ち組か分からんね。


あのとき,ものすごく歌がへたくそになって,もとい,歌い方が大分変わってしまって,顔も声も別人になった加橋かつみを見てショックを受けてそう思いました。そういえば今,赤松愛ちゃんってどうしてるの?やっぱり今もロリキャラのままどっかで生きてるんだろうか?


 


 


 


 

スポンサーサイト




テーマ:本日のCD・レコード - ジャンル:音楽


この記事に対するコメント
こんにちは!
コメントありがとうございました。
GSバンドではない!
そうですね、そもそもがラテンバンドだったので
「シャンペンミュージック」の分野が正しいのかもしれません。
ライヴで歌う「クリムゾンキングの宮殿」など本家以上と言われものや
サンバにルンバはトメさんの声とクニさんのアレンジが痺れます(笑)
JAZZ「アンフォゲッタブル」は卒倒もの!
でもGSの括りに居たからあの番組に出られました。
杉浦さまのように“落雷”を受けて下さった方が
CDをお聴きになりコメントを下さる事に感謝です。
明後日のステージで何が聴けるか楽しみです。
よかったらまた覗いて下さいませ。
ありがとうございました!
【2007/05/02 18:59】 URL | ちー #n.R1x1CA[ 編集]

ちーさま
こちらこそこんなとこまでご訪問くださりありがとうございました。
ね,ね,絶対にあれはGSではないですよね!!どうみてもラウンジかラテンですよ。なんでもこなせるっていうのは確かにすごいと思うし,そういうことができるバンドってほんとに少ない。あれをGSにあてはめるのはハプニングス・フォーのメンバーに失礼です。でも確かにGS枠に入れられたからこそあの番組に出てたまたま僕の目にも写ったわけですが…。

ハプニングス・フォーにしてもゴールデンカップスにしてもクオリティの高いバンドは若い世代にもどんどん支持されていくだろうし,バンドやってる子はやっぱりこういう偉大な先人たちの音楽に触れるべきなんですよ。

【2007/05/03 11:43】 URL | 杉浦 #V5TnqLKM[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック