FC2ブログ





ALFEE大好き,Kamijo&Jupiter&EMIRUちゃん大好き,Kaya大好きでTakamiyとMarty Friedmanが激らぶなロリィタなドールサイト管理人のブログです。イラストあります。



プロフィール

杉浦達哉

  • Author:杉浦達哉
  • 杉浦達哉のサイト †Current†↓
    http://takamiygiselle.xxxxxxxx.jp/

    ○THE ALFEE(桜井=27番美白,坂崎=21番褐色,高見沢=16番美白)とMarty Friedman(36番美白)のお人形(フルチョイスSD)を扱ったサイトを運営しています僕についてもう少し詳しいプロフィールはここ
    拍手内のコメントやコメント欄のお返事は次回記事内でさせていただいてますよ。
    イラストや文章その他お仕事の依頼ございましたら
    twitterのDMかブログのコメント欄で『管理者にだけ表示を許可する』にチェックを付けて連絡お願いします



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



フリーエリア



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



ドレスシリーズは高い!&薄いブラウスの話
今日は洋服の日だそうで。
というわけでトラックバックテーマは洋服代にいくら使うか?です。
そんなものそのときブランドが出すものによってまちまちですよー。

分かりやすく言うならここ数年はprettyばっかり買っていたんですが
今年はbabyがクラシックシリーズ出したりいろいろあって
baby結構行ったなーと。

多分たっ君の収支報告は被服費がダントツ1位です。
食費も安物しか食わないし車はきったねぇセダンにいつまでも乗ってるし
ゲームは中古。おもちゃなんて誕生日かクリスマスか正月
でもない限り大きいものは買わない。
マンガやDVDはレンタル。
あとはSDの生活費。これも中国や韓国から安い物資を
仕入れる。

…うん、やっぱり服だ。
ロリータやってる人なら分かるけどワンピースやジャンパースカート1つで
ゲームのハードくらいが吹っ飛ぶ。
でも好きなのが出たら無条件でお金を払わないといけない。
発売はいつも突発的。
なんでそこまでほしいの?とコンサルタントの先生もメーカーの人も
あきれてるけどほしいというよりこれじゃないと僕の着られる
服はないからねぇ。
ただ気に入らないデザインしかなかったらたとえ好きなブランドでも一切手を出さない。
たとえ人気ですよレアですよと言われても全くお金を出して着る気
にならない。
だいたいたっ君がbabyの長ったらしいタイトルの付いたなんとかのなんとかっていう
細かい柄の服とか
prettyのキャッスルミラージュとかカメオウィンドウとか似合うわけがない。
おかげでここ数年はそんなに服を買っていない。


いつもたっ君が友達やおふくろに言うのは
『パニエの入ってない&入れられない服なんてたっ君が
着られるわけないじゃない!』
『リボンもレースも付いてない服にお金なんて出せない!』
もう10年以上こういうこと言ってっから、俺は。

極端な話シャネルスーツのン十万は信じられないけど
数年に一度突発的に出るbabyのドレスシリーズの
ン十万は納得がいくというか。
prettyもドレスシリーズはたまにあるけどもうちょい安め。

まぁたっ君毎回どんどん値上がりするbabyのドレスシリーズには
もう付いていけなくなりそうです。
ただ自分は買えなくてもそれらのドレスシリーズを買っている人を見て
納得は行きます。
なんかね、ここまでやるかっていうくらいあらゆる贅を尽くした
デザインが多いからほかのブランドのドレスシリーズと一線を画してる感じ。
だから高くて手が届かない値段になってもあのデザインとこの値段じゃあしょうがないかなーと
思う
正直高すぎてギリギリって歯ぎしり。
babyは前みたいにちょっと豪華だけどドレスシリーズほどではない価格帯のワンピース出してほしい。

かといって質の悪いパクり粗悪品は嫌い。
高くてもお気に入りのものを買って長く着る。
中には10年以上も大事に着ている服もある。
さすがに靴やバッグは劣化するけど服はそうでもない。

ただ、おふくろからお古でもらったエピのサンジャックは丈夫だね。
僕はおふくろの好きなブランド(ヴィトン・エルメス・シャネル)は
興味ないけどやっぱり一流と呼ばれるブランドは
丈夫でしっかりしている。
それはロリータの世界も同じこと。
メタモルやbabyといった老舗はやっぱり丈夫で長持ちだよ。

以前親父が僕のシャツ(たっ君はワンピースやジャンパースカート
はほぼprettyだがシャツはbabyのカットソーばっかり)
を引っ張って「いい素材だ」と言っていた。

今はもう独立していなくなってしまったけどメタモルのデザイナーの加藤さんは
擦り切れるまで着てくれ!と言っているし。

その辺prettyは元はセレクトショップ出身だから厳密には後発メーカーなんだよね。
僕はprettyが初めて独自ブランドを始めたころからずっと着ているけど
その頃からジャンパースカートの肩リボンの縫いつけが甘かったりしてて
首をかしげることがあった。
縫製や品質は若干上記先発メーカーの方が質がいいような気がする。
間違いなくprettyはたっ君が1番大好きなブランドなんだけど。
いいものを買うと長く大切に使えるって言うのは僕はいいことだと思うよ。
ただ僕の業界でもどのメーカーもいつも間にか中国製やベトナム製
が増えたのも事実。
価格によって商品のクオリティやボリュームを下げなくてはいけなくなった
のも事実。
prettyのタグを見るといつの間にか中国製だったりフィリピン製と書いてある。
それでもブラウスなどは日本製だったからまぁいいかと思ってたら
とうとうこないだセットで買ったブラウスは中国製だった。
デザインもサイズも僕にピッタリなのに。
普段僕はボタンのついた服が嫌いなのでシャツはいつもbabyのカットソーを
着ているのだが今回はジャンパースカートにブラウスが付いた
セットだったのでためしにそのブラウスを着たらびっくりするくらい
生地が薄くて背中が透ける。
ジャンパースカートと合わせて着るように売られているのだから
身頃が透けてもあまり問題がないんだろうけど
少なくともこれはブラウス+スカートでセパレートでコーディネートするには
絶対にだめだと思う。
たっ君は男子なので素肌の上に直接ブラウスを着るけど
女の子はこれ困るんじゃないかなぁ。背中が素肌になる
ヌーブラつけたほうがいいかもしれない。

多分このコーディネートセットはジャンパースカートがメインだから
付属のブラウスや頭物はおまけ程度と考えた方がいいんだろうな。
ただ僕はこのジャンパースカートはまーたんのイベント用に!
と思っていたので1月にこのままこんなぺらぺらの薄いブラウスなんて
着てまーたんに会いに行くのは俺が貧乏臭いのでprettyに
ちゃんとした日本製のシャツを買いに行ってそれを合わせて
行きました。
まーたんがお前のジャンパースカートの中のシャツなんか
いちいち見てるわけなかろーがというつっこみはなし。
どっちにしてもあのブラウスはぺらぺらで寒く見える。
『たっ君ブラウス買うお金ないのん?』
と思われたらどうしようというのもある。
たっ君はお金がないのは事実だが。


で、結局薄いブラウスの方は役に立たなかったかというとそうでも
なくて生地が薄いのをいいことに夏場によく重宝しました。
袖が取れるタイプで半袖にできるし。
生地が薄いから洗濯してもすぐ乾くしね。でも本当に薄い。




111215.gif

スポンサーサイト




テーマ:FC2トラックバックテーマ - ジャンル:ブログ


この記事に対するコメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2015/11/12 19:04】 | #[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック