FC2ブログ





ALFEE大好き,Kamijo&Jupiter&EMIRUちゃん大好き,Kaya大好きでTakamiyとMarty Friedmanが激らぶなロリィタなドールサイト管理人のブログです。イラストあります。



プロフィール

杉浦達哉

  • Author:杉浦達哉
  • 杉浦達哉のサイト †Current†↓
    http://takamiygiselle.xxxxxxxx.jp/

    ○THE ALFEE(桜井=27番美白,坂崎=21番褐色,高見沢=16番美白)とMarty Friedman(36番美白)のお人形(フルチョイスSD)を扱ったサイトを運営しています僕についてもう少し詳しいプロフィールはここ
    拍手内のコメントやコメント欄のお返事は次回記事内でさせていただいてますよ。
    イラストや文章その他お仕事の依頼ございましたら
    twitterのDMかブログのコメント欄で『管理者にだけ表示を許可する』にチェックを付けて連絡お願いします



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



フリーエリア



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



僕達にとって俊彦ちゃんの役目
さっき戦闘機からゲーム機まで持ち物を大事に直して使うという話をしたと思います。
今から10年以上前、ボコボコに壊れた僕を直してくれたのは俊彦ちゃんでした。
あのときさいたまスーパーアリーナで僕のことをじぃーっと見て笑顔でいた俊彦ちゃんは
きっと『私ならあなたを直せるよ!』と言っていたのでしょう。
Kamiがいなくなったときのショック、元メンバーの裏切りという空対空ミサイル攻撃。
同時に僕の周りを取り巻いていたなれない学校でのストレス、仲良くしていた学校の女の子の友達が
急に僕のことを見下すような言動が増えたこと、家庭内の不和というAAGunによるこまごました機銃攻撃。
とうとう僕は墜落してしまいました。
機体はばらばらにならなかったものの被弾を受けて穴だらけでエンジンも停止していて再起不能のF15E。
スクラップ、鉄くず、ガラクタ。
何しろ墜落しているのですからもう二度と飛べない。いや飛ぶどころか動けない。廃棄処分にするしか
なかったのです。
そんな墜落した僕を俊彦ちゃんは拾ってきて修理を始めました。
多分幸ちゃんと姉さんがそばにいたら思ったことでしょう。
「俊彦が『また』ガラクタを拾ってきたぞ。さすがにあれは直せねぇだろ」
「あの子の好きにさせましょう」
俊彦ちゃんは何年もかけて僕を修理してくれました。
そして本来なら僕の修理は完璧で新品同様にまで復活しました。
これが僕が俊彦ちゃんとさいたまスーパーアリーナの前席で出会ってからFANTAバンドまでです。
あとは僕はいつでも出撃できる状態だったのです。
もちろん僕は無人でも出撃できますがパイロットがいるのといないのとでは偉い違いです。
ただ、俊彦ちゃんは整備士であってパイロットではありません。
パイロットには体力も必要だし、腕力もある程度必要です。
何より大切なのは本来制空権をめぐって戦う戦闘機は
相手の飛行機にも人間が乗っていると分かっていてもミサイルを
相手のどてっぱらに撃ちこまなくてはいけないので俊彦ちゃんの性格では
無理です。ドッグファイトとなれば乗っている人間の顔もよく見えるでしょう。
多分俊彦ちゃんの性格だったら耐えられないと思います。
そんなこと、俊彦ちゃんにはさせられないですよね?
まぁ俊彦ちゃんじゃなくてもどんな優秀なパイロットでも僕にエンジンをかけることさえ
できませんでした。
修理は完璧なのに。


そこへたまたまひょっこりまーたんが遊びに来ました。
まーたんは整備されたまま動いていないF15Eを指さして言いました。
まーたん「これは何なん?」
俊彦ちゃん「ああ、その子ね…修理はもう終わってるんだけど誰にもエンジンスタート
させられなくてね。もうずーっとそのまんまなんだよ」
と俊彦ちゃんが言いかけた背後でF15Eのエンジン音が。
なぜかまーたんが『勝手に』F15Eのキャノピーを開けて中に入ってエンジンをスタート
させていました。
誰にも動かせなかったストライクイーグルがなぜかエンジンがかっています。
俊彦ちゃん「まーちゃんどうやって動かしたの?」
まーたん「適当に触ってたら動いたんよー。…ちょっとそこらへんを
一周してくるけん!」
とそのまま離陸して近所を一周してしまいました。
エンジンがかかっただけでもえらいことなのにそのまま離陸して巡航させてしまいました。
これが俊彦ちゃんのソロライブのまーたん参加から初めてのまーたんのイベント参加までのお話です。

それ以降たっ君はまーたんをコクピットに乗せて巡航したり、常時俊彦ちゃんに修理と点検を
受けている状態です。
同時に僕の機体はF15EストライクイーグルからF22ラプターへと変わりました。
まーたんを乗せることで僕はさらに旋回性と攻撃力も上がり、現実の仕事でもできなかったことや苦手だったことが
できるようになってきました。
仕事に対して自信が付いたと思います。
それと関係あるのかどうかは知らないですが外に出歩くとお店の中や電車で
知らない若い女の子達に『かっこいいですね!』
と突然声をかけられることが増えました。
長い間自分に自信のない不細工人生を送ってきたので最初は何かの罰ゲームか勧誘かと
警戒していましたがそうでもなかったです。

ただ、問題もあってまーたんは僕を操縦するのがうまいのですがときどき
うっかりして被弾したり操縦を失敗して機体を損傷させたりします。
まーたんは僕をA-10のように扱います。
A-10というのは知らない人のためにざっくりと説明するとベトナム戦争終結後に生まれ湾岸戦争で大活躍した
化け物みたいな頑丈でバカ火力の戦闘機です。
機銃を200発くらい食らっても生還できるというとんでもない化け物です。別の飛行機と接触した事件が
ありましたが墜落しなかったという事件もありました。
残念ながらF22はそこまで頑丈ではありません。
本来ステルス機なので近接から被弾することを想定して作られてはいません。
まーたんはあんまりそれを気にしないというか。

最悪だったのは双発エンジンが両方とも被弾を受けて停止寸前、あわや墜落炎上?
というときに桜ちゃん(今どこでどうしているのでしょう)が僕にアレスティングフック
(着艦フック)が出せるなら出すように指示を出してくれて
滑走路に緊急用のアレスティングワイヤーを張ってくれて
墜落炎上『だけは』逃れられました。

さすがにこれほどのダメージは1回だけですが普段からAAGunを食らっても
『ん?何か当たったような気がするんよー』
ですませるしサイドワインダーが当たって翼が損傷しても
『び、びっくりしたんよ!でも飛んでるから問題ないんよー。後で俊彦チャンに
見てもらえばええけん』
ですませます。

まぁこれは僕がどうというよりももともとまーたんは全てのファンに対して振り回し系の人なので
しょうがないです。
で、ボコボコになって帰ってきた機体を見て俊彦ちゃんが卒倒しかけると。
1027152.gif
でも俊彦ちゃんはまーたんの大雑把さに嫌な顔一つせずに
丁寧に僕を修理してくれます。
誰も気が付かなかった傷や損傷もすぐに見つけて修理してくれます。
その俊彦ちゃんの優しさもですが整備士としての腕も最高なわけです。


僕は今年の俊彦ちゃんのソロライブに参加してそういう考えで客席を見ていました。
みんな俊彦ちゃんに修理してもらったり整備したり車検をしてもらいたい
たくて集まっているのです。
すでにあちこち損傷している車両もあれば何となく不具合が起きてるけど
どこが不具合なのか自分でも分からないという車両、
あるいは今のところ故障はしていないけど
心配なのでちょっとだけ点検を頼みたいという車両もあります。
俊彦ちゃんはこれらの車両を手間をかけて丁寧に修理したり整備します。
だからこそ俊彦ちゃんのファンは集まるのです。
俊彦ちゃんは戦ったりすることは苦手でできなくても
治療や修理の最高のスペシャリストです。
そういえば俊彦ちゃんは牡羊座、牡羊座の黄金聖闘士のムウ様と言えば
戦闘はあまり得意ではなくて聖衣の修復ですから間違ってはいないでしょう。
(先代はもうちょっと戦闘向きでしたが…)
だからこそ俊彦ちゃん自身は非力でもいざとなればファンのみんなで俊彦ちゃんを守ります。
僕だって俊彦ちゃんのためなら無言でウェポンベイを開きます。
一緒に戦うことはできなくても治療と整備を完璧にできる。

それが俊彦ちゃんの魅力であり、他のアーティストとはちょっと違った
俊彦ちゃんの役目であり、良さなのです。

1027151.gif




スポンサーサイト




テーマ:THE ALFEE - ジャンル:音楽


この記事に対するコメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2015/10/27 22:28】 | #[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック