FC2ブログ





ALFEE大好き,Kamijo&Jupiter&EMIRUちゃん大好き,Kaya大好きでTakamiyとMarty Friedmanが激らぶなロリィタなドールサイト管理人のブログです。イラストあります。



プロフィール

杉浦達哉

  • Author:杉浦達哉
  • 杉浦達哉のサイト †Current†↓
    http://takamiygiselle.xxxxxxxx.jp/

    ○THE ALFEE(桜井=27番美白,坂崎=21番褐色,高見沢=16番美白)とMarty Friedman(36番美白)のお人形(フルチョイスSD)を扱ったサイトを運営しています僕についてもう少し詳しいプロフィールはここ
    拍手内のコメントやコメント欄のお返事は次回記事内でさせていただいてますよ。
    イラストや文章その他お仕事の依頼ございましたら
    twitterのDMかブログのコメント欄で『管理者にだけ表示を許可する』にチェックを付けて連絡お願いします



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



フリーエリア



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



たっ君は付属品が少ない
ここんとこ兵庫県南部は雨が多いです。
で、仕事の用事で外に出ると訪問先の取引先関係の人に
「なんで傘差さないの?」
と言われます。
うん、たっ君豪雨の時しか傘差さないですからね。
てか豪雨でも車で移動なら降りたらさっと走ります。
それくらい傘差さない。
アンパンマンじゃないから顔がぬれても困らない。もともと海の生き物の仲間なので
濡れることがそれほど気にならないです。
急にゲリラ的雨が降ったら?走ればいいじゃんそんなもの!
ネットで調べたら傘嫌いな人たくさんいました。
だって手がふさがるもん。
1年ほど使っていたマイメロの折りたたみ傘が最近壊れたこともあってますます
傘嫌いになってしまったぞこの野郎

僕は手がふさがるのが嫌だからかばんを持つのも嫌いなんだ。
傘やかばんで片手がふさがるだけでも僕は嫌な気分だ。
何より両手が空いていれば転んだときにすぐに手を付ける。
同じロリ靴でもウエッジソールならいいけどストームとヒールが
セパレートになっているタイプのパンプスの危険性をなめてはイケない。




ぼくのおふくろはかばんが大好きで服よりかばんばかり買う。
どうしてあんなにかばんを買うのか。
僕はかばんと言ったらマイメロの顔の形のポシェットかprettyのロゴがでかでかとついた
ポシェットか遠足用のウルトラマンのリュックサックしか
持っていない。要するにポシェットかリュックしか持たない。
僕にとって手がふさがるのはそれくらい苦痛なのだ。
おふくろがかばん好きのために反動でその愚息はかばん嫌いで服好きの
人間になってしまった。
だから手ぶらが多いが仕方なくポシェットを肩から掛けるのは僕の着る服は
たいていポケットがなく、携帯と財布を入れる場所がないからである。
pretty以外のブランドも服にポケットを付けてくれれば僕も
助かるんだけどな。なお、場合によっては僕はポケット付きのフリルエプロンを
つける場合もある。これは便利。ただコーディネートを着を付けなければ
カントリー風田舎汁になってしまうのでシャレオツなシティーボーイになりたい
たっ君は注意しなければ。お気に入りはheart-eのエプロン。

とにかく荷物が嫌いなので遠征の時も着替えや寝巻きや水着は
早めにパッキングしてクロネコヤマトに頼んでホテルへ送って当日自分の体一つで
新幹線に乗る。
飛行機も手荷物は全部預けてしまうので完全に手ぶらで乗り込む。

要するにたっ君は自分の体に付属品がごちゃごちゃつくのが嫌いなんだと思う。
かばんや傘だけではない。
メガネやサングラスもかけないしネクタイなんて大嫌いスカーフなんてつけたことないし
ネックレスなんて嫌い。
マフラーもなし。
腕時計もできれば付けたくない。
うっかりハンカチを持ってこなかった、ということも珍しくない。
靴下をはいてるなんて年に2,3カ月。

たっ君がせめてつけている付属品は帽子とピアスくらい。
帽子はずっとかぶっているわけではないけどそれなりに必要なのは
冬になるととんでもなく頭が寒くなってつらいのと夏は日差しがつらいという
のっぴきならない理由があるのと
ピアスは嫌でも何でもいいから付けておかないとピアスホールがふさがって
しまうともう一回開けなおすなんて痛い思いをしたくない。

だからたっ君に必要なのは服と靴とときどき帽子だけ。
あとはなんにもいらない。
その靴もできれば裸足で生活したいくらい本当は履きたくない。


仕事中もお客さんが入ってこない限りたっ君は靴を履いていない。

とにかく自分の体に付属品が付くのが嫌なんだと思う。
身軽に身軽に。できれば身軽に。
どこへ行くにも自分の体一つで行けるように。

だから雨が降っても傘を差さない、かばんも極力持たないし必要な時はポシェットかリュックのみだ。
アクセサリーの類は帽子以外は必要ない。
まぁたっ君はステルス機だから極力ごちゃごちゃした付属品は
必要ないわな。
荷物がごちゃごちゃついていたり両手がふさがっていたら戦えないだろ!

0909152.gif

そんな僕でもお出かけには絶対忘れないようにする付属品が1つだけある。
水筒。
それも片手でワンタッチでふたが開いて片手で飲めるタイプのやつに限る。
たっ君がいつも愛用しているのはこいつ。
CIMG8763_20150909151715548.jpg

これで大体600mlでペットボトル1本分。
同じデザインの水筒がプラスチックタイプとステンレスタイプとあって買う時に迷ったが
身軽重視のたっ君にステンレスは重すぎると判断してこっちに。

たっ君は汗をよくかく。だから飲み物が必要だし、カフェや喫茶店が大嫌いで
空腹にならない限り飲食店には入らないのでこれがないと困る。
それにたっ君の弱点として口の中が乾燥しているのに身近に飲み物がないと
軽くパニックを起こす。水筒の中身が少なくてもパニックを起こす。
後はやっぱり乗り物の中で事故が起こった場合。
電車や飛行機で事故があって生存したが動けない場合あるいは
人間がいない場所に墜落した場合救助が来るまで
水分がなければたっ君は多分パニックを起こす。
水筒を肩から掛けていればたべものがなくても水分を摂取しながら救助を
『落ち着いて』待つことができるはず、そういう考えがある。

だから乗り物を使った長距離移動は財布、携帯、ゲーム機同様にこいつが必要なのである。
とくに長時間飛行機で行くときはさらに必要だ。
飛行機には100mlしか水分を持ちこめない。そこで空の水筒を肩から掛けて
手荷物検査を抜けて(検査官の人にふたを開けて中身がカラと言うのをちゃんと見せるけど
やっぱりX線通してくれと言われる)
航空会社のラウンジで無料のジュースで満タンにする。
これでフライト中も安心だ。
機内サービスが始まる前にのどが乾燥してパニックになるのも怖いしね。
んで、降りる前に機内サービスのジュースでまた水筒を満たしておく。これで完璧よ。
あとは現地であまりにもエスニックすぎる料理が出た場合、あまりの辛さにのたうちまわる
心配があるのでやっぱり水分は必要。なにしろたっ君はサンマルコのカレーですら
食べてると辛くて泣けてくる。(でも肉がごろごろ入っているのでおやつとして
食べに行くことがある)

そして最初の話に戻るが本当に僕は傘やかばんで手がふさがるのが大嫌いなので
移動中にペットボトルをかばんから出すのすらまどろっこしいから肩にかけた
水筒をさっと飲むのがありがたいのだ。ついでにいうなら携帯も大体首からぶら下げているので
かばんをごそごそせすにさっと出られる。


だから関空の国際線出発ターミナルでロリータなのにかばんも持たないで
水筒だけぶら下げて走り回っているやつがいればそれはたっ君だ。
スポンサーサイト




テーマ:見てくれたらうれしいなぁ´∀`) - ジャンル:ブログ


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック