FC2ブログ





ALFEE大好き,Kamijo&Jupiter&EMIRUちゃん大好き,Kaya大好きでTakamiyとMarty Friedmanが激らぶなロリィタなドールサイト管理人のブログです。イラストあります。



プロフィール

杉浦達哉

  • Author:杉浦達哉
  • 杉浦達哉のサイト †Current†↓
    http://takamiygiselle.xxxxxxxx.jp/

    ○THE ALFEE(桜井=27番美白,坂崎=21番褐色,高見沢=16番美白)とMarty Friedman(36番美白)のお人形(フルチョイスSD)を扱ったサイトを運営しています僕についてもう少し詳しいプロフィールはここ
    拍手内のコメントやコメント欄のお返事は次回記事内でさせていただいてますよ。
    イラストや文章その他お仕事の依頼ございましたら
    twitterのDMかブログのコメント欄で『管理者にだけ表示を許可する』にチェックを付けて連絡お願いします



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



フリーエリア



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



お泊まり保育 たっ君 江の島水族館へ行く
たっ君江の島水族館へも行きました。
みなとみらいからですと48分ほどです。近いです。
桜木町からJRで藤沢と言うところで降りてそこから小田急線で片瀬江の島と言うところで
降ります。
不思議な駅片瀬江の島です。
DSC_0512.jpg


水族館は駅から降りて右ですがあえて左に曲がってローソンに行きます。
ローソンでチケットを買うとソフトクリーム100円引きかお土産全品5%引きのクーポンが付いてきます。

駅から水族館まではのんびり歩いて15分くらいです。
規模は京都水族館と同じくらいでしょうか。
実際内装もよく似ているので京都水族館の設計はここの水族館を参考にしたのではないかな。
DSC_0513.jpg


DSC_0514.jpg


DSC_0516.jpg

なんでデジカメを持ってこなかったんだろう…



多分ここの水族館にしかないシンクロナイズドスイミングとイルカのコラボの
ショーがあります。
DSC_0518.jpg

DSC_0522.jpg

DSC_0524.jpg
うまく言葉では言えませんが…僕はこのショーは何となく好きじゃないなと思いました。
シンクロナイズドの人が歌ったり踊ったりしている横で申し訳程度にイルカが飛び跳ねている
ショーでしたが、ピューロランドやディズニーならともかく、水族館なんだから
人間をメインにしてどうする、もっとイルカを見せろと思いました。
イルカの扱いがおまけ程度で嫌でした。
イルカが完全に人間の引き立て役になってしまっていたのが僕は何となく
腹が立ちました。
ショーの説明があるときにこのショーではイルカにえさをあげずに心を通わせますと言っていましたが
なんかとってつけたきれい事だなぁと思ったり。
ダンサーのチュチュが外れて大きなワイヤーになってそこをイルカがくぐることができるのは面白いですがね。
好きな人がいらっしゃったら僕は本当に申し訳ないのですが
どうしても僕は好きになれません。
水族館なのにイルカを人間の引き立て役にしてしまうしエサもあげないなんて
僕はどうしてもなじめません。歌もショーの構成もなんとなく見ている方が
むずがゆいしこっぱずかしいですし…。
ピューロランドのパレードも結構こっぱずかしいですがあれは一周回って開き直っている
すがすがしさがありますがここのはただただこっぱずかしいだけ。
何よりもイルカの扱いがあんまりだと思いました。

DSC_0526.jpg


DSC_0528.jpg


DSC_0530.jpg


DSC_0531.jpg


DSC_0537.jpg



こちらはイルカとアシカのショーです。

ここのアシカはまだ子供ばかりなのかまだ芸という芸はできません。ごらんのように真ん中の
一番幼い個体に至ってはトレーナーに甘えてばかりいます。これもまた無理にショーを教え込むのではなくて
自然のままに無理せず育ているということで悪くないと思います。
DSC_0543.jpg



イルカショーでは2頭のハンドウイルカとオキゴンドウとハナゴンドウが出てきます。
ゴンドウが2頭もいてさらにハンドウイルカ2頭となりますとこのプールは
かなり手狭な気がします。
しかも1頭とんでもない最初ゴンドウか?と見間違えるくらい巨大なハンドウがいました。
よくもここまで立派に成長しました。すごいです。
明らかにプールが狭すぎる気がします。
それとイルカに対してトレーナーの数が多すぎる。
人間はそんなにたくさんいらない…。
DSC_0547.jpg

オキゴンドウは別名シャチモドキ、つまりたっ君達の親戚の可能性もあります。
その特徴は歯です。
普通マイルカ科の生き物はみんな歯がありますが、イルカや他のゴンドウは歯が生えていても
小さな魚を丸飲みして食べます。
でもオキゴンドウとシャチは人間のように歯で噛んで大きな魚も食べることができるのです。
DSC_0553.jpg

DSC_0554.jpg


全体的にちょこっと立ち寄るならちょうどいい水族館だと思いますが
1日過ごすとかは無理です。
オキゴンドウとハナゴンドウとそのバカでかいハンドウイルカとダイオウグソクムシ
以外は珍しいここで見ておかねば!という生き物はいませんし
ショーも全体的にグダグダしています。規律の整ったショーなら
八景島のシーパラのほうをおすすめします。
じゃあここは何を楽しむかと言うと逆に大した芸はできないけどトレーナーに
甘えたりグダグダしているアシカやイルカを見て楽しむところです。
それはそれでかわいいので普段の規律のとれたショーを見慣れている人なら
かえって新鮮かもしれないですね。
あと、カフェはホットドッグととパンと飲み物程度しか扱っていないので
家族連れはお弁当を持って行った方がいいかも…
スポンサーサイト




テーマ:博物学・自然・生き物 - ジャンル:学問・文化・芸術


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック