FC2ブログ





ALFEE大好き,Kamijo&Jupiter&EMIRUちゃん大好き,Kaya大好きでTakamiyとMarty Friedmanが激らぶなロリィタなドールサイト管理人のブログです。イラストあります。



プロフィール

杉浦達哉

  • Author:杉浦達哉
  • 杉浦達哉のサイト †Current†↓
    http://takamiygiselle.xxxxxxxx.jp/

    ○THE ALFEE(桜井=27番美白,坂崎=21番褐色,高見沢=16番美白)とMarty Friedman(36番美白)のお人形(フルチョイスSD)を扱ったサイトを運営しています僕についてもう少し詳しいプロフィールはここ
    拍手内のコメントやコメント欄のお返事は次回記事内でさせていただいてますよ。
    イラストや文章その他お仕事の依頼ございましたら
    twitterのDMかブログのコメント欄で『管理者にだけ表示を許可する』にチェックを付けて連絡お願いします



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



フリーエリア



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



お泊まり保育 たっ君古代の地球へタイムスリップする編 
たっ君のお泊まり保育。


早く現地に着きすぎてしまってのでlive会場をはさんでホテルのすぐ向かいにある建物で恐竜展を
やっていたので入ることにした。
DSC_04801.jpg

今思うと荷物になるからってデジカメを持っていかなかったことをすごく
後悔してます。

DSC_0481.jpg

では中へ入りましょう。

DSC_0482.jpg
モササウルス。形を見ただけでたっ君はこいつが海にすむ生き物だと分かりました。
たっ君の仲間とよく似た胸びれがついてるから。
どうやらワニの祖先ではないかと言われているそうです。でも最近はあごの形から
蛇の仲間説が有力だそうです。

DSC_0483.jpg
三葉虫の化石です。これがなにがすごいって、最初はこの化石はすべて岩に埋もれているわけです。
それを少しずつ技師が数百時間という手間をかけて少しずつ削りだします。
気の遠くなるような作業です。
たっ君なら飽きます。

DSC_0486.jpg
このきらきらしたのはアンモナイトが長い年月地層の中で宝石化したものです。
オーストラリアのオパールも動物の化石が宝石化したりしますからそれと同じようなものです。
俊彦ちゃんとまーたんだったら恐竜の化石よりこっちの方を
喜びそう。
俊彦ちゃん「わー、きらきらだよー」
まーたん「これ一つでおいくら万円するん?」
って。
ほんとデジカメを持っていかなかったことを後悔しています。実際はもっときらきらしています。

DSC_0487.jpg
ステゴザウルスの祖先の骨格標本です。
御覧のように頭はかなり小さいです。つまり脳味噌が少ないということで
ダイノボット=頭は悪いという設定はここから来たのではないかと。


DSC_0489_201508251552404d3.jpg
ティラノサウルスの骨格標本です。
このティラノサウルスは人間で言うとまだティーンエイジャーだったそうです。
僕は若い固体の骨格標本だ!すげー!ってなるよりも
この骨格標本の個体がティーンエイジャーだったということは
つまりこいつの寿命はものすごく短かったわけで、こんな頑健な体をした
固体がなぜ短い人生だったのかと気になってしまいます。
病気?餓死?事故?

DSC_0488.jpg
とっても躍動感あふれるヴェロキラプトルです。
ヴェロキラプトルは小型の肉食動物ですが御覧のように頭が大きく、
知能が高くて集団で狩りをしていたという説があります。


DSC_0492.jpg
会場には動くアニマトロニクスもあります。
こいつはアロサウルスです。
口を開け閉めしながら顔が左右に稼働します。


DSC_0494.jpg

DSC_0496.jpg
ブラキオサウルスです。



DSC_0497.jpg
会場には実際の化石を触る場所もあります。

それと300円で各自ゴーグルとイヤホンをつけて3Dで360度恐竜の世界を体験するという
やつがありましてたっ君もヤってきました。
多分USJのスパイダーマンとかそういう映像を期待するとがっかりするはめになります。
360度ということでゴーグルをつけたまま後ろを向けば後ろも映像が見えるのは面白いですが
内容そのものは薄かったです。
映像は3分くらいだし、思ったよりしょぼかったです。これは300円は高かったです。

300円の3Dはボッタクリでしたが展示物は楽しめました。
モササウルスの骨格標本が1番印象に残りました。
ただ、唯一一言文句を言っておきたいのですが会場内にお食事コーナーがあって
そのせいでせっかくの大恐竜展なのに会場内がずっとシュウマイ臭かったこと。
古代のロマンも何もあったもんじゃありません。
大事な展示物ににおいが染み付きそうです。


>>みみさん
無事帰ってきましたよ。たっ君の大冒険の感想は少しずつ
ご紹介します。
機材トラブルの開演の遅れは結局40分くらいかかってましたね。
スポンサーサイト




テーマ:博物学・自然・生き物 - ジャンル:学問・文化・芸術


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック