FC2ブログ





ALFEE大好き,Kamijo&Jupiter&EMIRUちゃん大好き,Kaya大好きでTakamiyとMarty Friedmanが激らぶなロリィタなドールサイト管理人のブログです。イラストあります。



プロフィール

杉浦達哉

  • Author:杉浦達哉
  • 杉浦達哉のサイト †Current†↓
    http://takamiygiselle.xxxxxxxx.jp/

    ○THE ALFEE(桜井=27番美白,坂崎=21番褐色,高見沢=16番美白)とMarty Friedman(36番美白)のお人形(フルチョイスSD)を扱ったサイトを運営しています僕についてもう少し詳しいプロフィールはここ
    拍手内のコメントやコメント欄のお返事は次回記事内でさせていただいてますよ。
    イラストや文章その他お仕事の依頼ございましたら
    twitterのDMかブログのコメント欄で『管理者にだけ表示を許可する』にチェックを付けて連絡お願いします



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



フリーエリア



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



僕がてんかんの患者さんの車の運転について思ったこと
またてんかんの患者が車の運転をして死傷事故を起こしてしまいました。
僕は今までてんかんの患者さんの運転は反対ではありませんでした。
都会ならともかく田舎なら車が必要だろうし
きちんと治療を続けていれば過去に発作がなければ問題はないのだろうと。

ところが今回の加害者はの転換の患者さんは職業は医者だったと言います。
お医者さんならてんかんがどういうものか分かっているだろうし
自分の体のことくらいわかるだろうと思います。
それなのに薬を飲むのをさぼって発作を起こしてしまって死傷事故が起きました。

なんだか僕は怖くなりました。
僕は毎日車を運転して移動しています。
だからこそある日突然僕の前の車や後ろの車や対向車が
暴走して僕に追突してきたら。
想像しただけでも怖くないですか?

僕は今,生活を切り詰めてどうしても欲しい車のために頑張っています。
時々くじけそうになりますが,昨日近所のローソンの駐車場で
僕ののどから手が出るくらい欲しい車の欲しいグレードの欲しい最新のタイプの
そいつが入ってきました。中から出てきたのは40歳くらいの背の高い肉だるまのような
おじさんでしたが車自体は死ぬほどかっこよかったです。
ボディもライトもフロントグリルもエンブレムも死ぬほどかっこいいです。
僕は頑張って後4年くらいかけて買うつもりです。
でも僕が死ぬ気で5年で貯金してその車を買ったとしても
納車間もなくに運転していて暴走した車に追突されたら僕は…
想像しただけで気が狂います。
あるいは誰か大切な人を車に乗せていて僕は安全運転していても
暴走した車に追突されたら…
だめですそんなの,やっぱりだめです。

もちろん飲酒運転や無呼吸症候群,突然の心臓麻痺など
てんかん以外の死傷事故もたくさんあります。
でも薬を飲んでいれば回避できた事故を薬を飲まないことで起こしてしまったり
薬を飲みたくなければ運転しないと言う選択肢しかないのにそれができてなかったり
まぁ発作なんて起きないだろうから大丈夫だろうと
勝手に判断をして事故を起こしていては
本来なら防げた悲劇も防げなくなってしまいます。
ksri.gif

どうしても運転しなければいけないのでしたら薬を飲むことと面倒でも病院に
行ってほしいです。
それができなければてんかんの患者さんで運転免許を持っている人への
風当たりがますます強くなります。
僕は今回事故を起こした加害者が医者と言うことを聞いて本当に戦慄したのです。
医者ですら自分のてんかんの体について判断できなくなってしまうのです。
たとえば乗り物の運転だけじゃなくて工場の機械の運転ももし発作が起きたら
事故になります。
それこそお医者さんが手術中に発作を起こしたらどうしますか?

僕だって毎日毎日副作用のつらい貧血の薬を飲んでいます。
宇宙一めんどくさがりの僕でも毎朝決まった時間に一度だって忘れず飲んでいます
薬を忘れるとどれだけ体がしんどいか知っているからです。
どうか毎日飲む大切な薬をさぼらないで。
自分のためだけじゃなくて周りの人の命も危険にさらすことになるのです。
スポンサーサイト




テーマ:医療・健康 - ジャンル:ニュース


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック