FC2ブログ





ALFEE大好き,Kamijo&Jupiter&EMIRUちゃん大好き,Kaya大好きでTakamiyとMarty Friedmanが激らぶなロリィタなドールサイト管理人のブログです。イラストあります。



プロフィール

杉浦達哉

  • Author:杉浦達哉
  • 杉浦達哉のサイト †Current†↓
    http://takamiygiselle.xxxxxxxx.jp/

    ○THE ALFEE(桜井=27番美白,坂崎=21番褐色,高見沢=16番美白)とMarty Friedman(36番美白)のお人形(フルチョイスSD)を扱ったサイトを運営しています僕についてもう少し詳しいプロフィールはここ
    拍手内のコメントやコメント欄のお返事は次回記事内でさせていただいてますよ。
    イラストや文章その他お仕事の依頼ございましたら
    twitterのDMかブログのコメント欄で『管理者にだけ表示を許可する』にチェックを付けて連絡お願いします



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



フリーエリア



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



外人墓地は勘弁してくれ
今日の朝、やっと夏のお泊まり保育のホテルを手配したんだけど
今年は景気がいいのか毎年俊彦ちゃんのソロのときはいつもここで!とお世話になっている
定宿がなぜかどこの旅行会社も空席を持っていなくて。
しょうがねぇなぁ、というかイオンが撤退した時点であそこのホテルは最大の利点が
なくなったから別にどうでもいいけど、そうだ、せっかくなら
以前から気になっていたガーデンプールのあるホテルを予約を調べてみよう。
と調べたらなんと宿泊料金が定宿の半分以下。
プール付きでこれはうめぇ、と詳細を調べたけどここはだめだと断念することに。

…外人墓地の近くじゃねぇか。

たっ君は霊感は強くない。
幽霊なんて見たことない。
暇だからというだけで夜に車をかっ飛ばして1人で墓参りに行ったり
するけどなんにもなかった。
だけど、外人墓地は勘弁してくれ。
以前何かあったかというと詳しくはここのブログに書いてある。
http://perfectgarden.blog19.fc2.com/blog-entry-2569.html
さかのぼって読むのがめんどくさい人のために説明すると
たっ君は黄金龍王の年に外人墓地にハイキングに行ったら森に近づくにつれて
だんだん重苦しくなって暑さだけではない気持ちの悪い汗を
大量にかいてしまい、さらに入り口の門に立った時に足が止まってしまって
一歩も進めなくなってしまったのだ。
怖くなったのであわてて来た道を戻って中華街のほうへ避難したが
それ以降僕は中華街の隣の高架の向こう側へは行けなくなってしまった。

僕は実際に幽霊を見たわけじゃない。
だけどあのときの気持ちの悪い嫌な空気を思い出してしまって
もうだめだと思った。


僕が気になっていたホテルは高架よりも手前にあったけど、
外人墓地の一直線上。
無理だ。無理だ。いくらホテルは寝るときだけとはいえ
あの外人墓地と目と鼻の先のところで3日間も風呂に入ったり寝たりできない。
ガーデンプールは魅力だがやっぱりまずい。
僕のことをヘタレスクリームと呼んでもらってもかまわない。いやもういっそ
ヘタレスクリームでいい。僕はヘタレスクリームだ。
想像しただけで吐き気がしてきた。
080715.gif
これはやっぱりやばいというサインじゃないかな
と自分で考えてガーデンプールはあきらめた。
結局定宿のすぐ隣に定宿によく似たクラスのホテルがあったのでそれが残り3部屋に
なっていたのを予約した。
ここならみなとみらいの中だしもう大丈夫
一安心したたっ君でした。

ところで僕以外に外人墓地で怖い思いをした人がいないかネットで調べて回ったけど
なにもない。
僕だけ?
気のせいなんかじゃない。
確かに入り口の門で足が進まなくなったんだ。
たっ君がハイキングで気軽に立ち寄れる場所じゃない。

もし僕と同じような思いをしたことがある人がいたら話聞きたいな。

たっ君は霊感は自信ないんだけどな。
でもこの建物苦手!近寄りたくない!入りたくない!と直感的に感じる場所が
観光地にいくつかある。
そこは戦跡だったりキリスト教の宗教施設だったり歴史的な有名なところだったり
するんだけど、とくに変なうわさや怪談もないのに僕が空気をにおいをかいで嫌がったりする。
共通点は人が多く死んだところを直感的ににおいで気付いちゃうこと。
でもとくにたくさん人が死んでいない場所でも気持ち悪くなっちゃうことがあるし。
逆になぜか原爆ドームなんかは全然平気だったどころか
その建物を見ていきなり何を思ったか座り込んでスケッチブックを広げて下書きもせずに
いきなりパステルでスケッチを描きだす始末。(たっ君はお出かけには
必ずスケッチブックか落書き帳、色鉛筆を持参)
ヨーロッパに行けばカタコンベには必ず入るけど何もない。
自分でも意味不明だ。
ただ、僕と旅行に行く人は何度か僕が観光地でガイドの説明を聞く前に
行かない!嫌!と近づかなかった場所は後でガイドの説明で何か不幸な事件や事故があったり
誰かが悲惨な死に方をした場所がドンピシャリだったりすることが
そこそこあるのでなぜか僕が行かない!というとまねをしてとどまるやつがいる。
なんなんだろうねー。
霊感とは違うんだろうな。
僕には何かが見えるわけではないし。
ただ本当にわかるんだよ、苦手な場所、行ってはいけない場所が。   
スポンサーサイト




テーマ:オカルト・ホラー - ジャンル:


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック