FC2ブログ





ALFEE大好き,Kamijo&Jupiter&EMIRUちゃん大好き,Kaya大好きでTakamiyとMarty Friedmanが激らぶなロリィタなドールサイト管理人のブログです。イラストあります。



プロフィール

杉浦達哉

  • Author:杉浦達哉
  • 杉浦達哉のサイト †Current†↓
    http://takamiygiselle.xxxxxxxx.jp/

    ○THE ALFEE(桜井=27番美白,坂崎=21番褐色,高見沢=16番美白)とMarty Friedman(36番美白)のお人形(フルチョイスSD)を扱ったサイトを運営しています僕についてもう少し詳しいプロフィールはここ
    拍手内のコメントやコメント欄のお返事は次回記事内でさせていただいてますよ。
    イラストや文章その他お仕事の依頼ございましたら
    twitterのDMかブログのコメント欄で『管理者にだけ表示を許可する』にチェックを付けて連絡お願いします



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



フリーエリア



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



たっ君は毛が嫌い?と最近の言われているイルカ漁について
僕がイルカと泳ぎに行く!と事前に話をしたのは盟友のあっこさんだけでした。
そしたらあっこさんが
「もしかして杉浦さんって海の中の生き物でなおかつツルツルした動物が好き?」
と推理したのでそうかもしれないと思いました。
たっ君は動物嫌いです。
特に鳥類がすべてダメで,犬も好きではありませんし猿も見ていていらっとします。
猿に関しては動物園で檻ごしに見るのはおもしろいですが,じぶんがかわいがったりさわったりは
したくないです。観光地にいる鹿も苦手かもしれない。あ,サンダーフーフは大好きです。
よってたっ君は桃太郎になれません。
もしたっ君が桃太郎だったらおともはコブラとホワイトタイガーとワニの布陣で行きます。
言われてみればたっ君が触った事のある生き物は,トカゲ類全般,蛇,ゴンドウ,
そして今回のイルカ,それに当然釣りはするのですから魚類全般です。
確かに表面がつるつるした毛の生えていない動物ばかりです。
今回イルカの背中に乗ってプールをぐるぐるまわったときに思ったのは
もしかしたらたっ君はそれほど動物が嫌いではないのではないか?と思ったのです。
要するに毛が生えて体温があってもさもさしてたら嫌なんですよ,きっと。

そういえばたっ君のおもちゃ箱にはぬいぐるみがありません。
唯一昔からいるのが撮影用に買ってからずっとうちにいるチワワのかめたんですが
あとは腰痛対策の抱き枕として使っている鴨川で買った巨大シャチの火々里さんと
腕枕のミニシャチの多華宮君くらいです。
子供の頃からぬいぐるみをほしがったことはないです。
僕のお気に入りの動物のおもちゃといえばゴム製の爬虫類のおもちゃでした。
特にリアルなゴム製のワニをとても可愛がっていたのを覚えています。
やっぱりもふもふとかふかふかがだめなんでしょうね。
その証拠にぬいぐるみ柄の服はしょっちゅう着ていてまーたんとのお出かけには欠かせないモチーフです。
あと,鳥なんか絶対触れないのに見るのも嫌いなのになぜかひよこの模様の服を着て
まーたんに会いに行ったり。
服の模様としてはOKなんですね。

まぁぜんそく持ちのたっ君はぬいぐるみだらけで生活してていいことないそれでいいと思うんですけど。
ああ,そうかだから無意識にぬいぐるみと毛の生えた動物を
避けてるのかもしれないな。

で,ここからはたっ君の個人的見解です。
ご意見無用。叩く人はくるりとお帰り下さい。

たっ君は昨今もめているイルカ漁,正直賛成でも反対でもありません。
いつも言っていますがたっ君は自分のことを人間よりも
肉食のハクジラ目マイルカ科に近い生き物だと思っています。
その僕の立場から見て,どこかの誰かがイルカの追い込み漁をしようが
興味がありません。
どうしてもイルカやクジラを食べたい人がいるのならそれも仕方のないこと,というスタンスです。
ちなみに僕はイルカもクジラも食べません。
特にたいした理由はなくただ味が好きじゃないだけです。
クジラなんかより牛肉や鶏の方がおいしいからです。

僕は自分の目の前の自分が食べたい食べ物には興味がありますが
他人が食べているおかずの中まで興味がありません。
先日もチラッと書きましたが,たとえば付き合いで団体旅行に出かけて夕食は
宴会では豪華な旅館のフルコースが出ますがたっ君だけ
お子様ランチということがだいたいほとんどで,あるいは
ステーキにライスとスープと言うパターンです。
あきらかにたっ君の料理はみんなのものより安上がりだし圧倒的に品数も少ないです。
でも僕はみんなの料理がうらやましいと思ったことがありません。
そもそも興味がありません。みんなの食べている料理の内容がなんだったかすら
ちゃんと見てないことが多いです。
それくらい他人の食べている物に興味がないのです。
たっ君は目の前の自分のお膳に乗った料理しか興味がないのです。

たとえば日本人は中国人と韓国人は犬を食べるから野蛮だ,と言いますが,
僕はそれすらもどうでもいいです。
犬がおいしい犬が食べたい人がいるのならそれでいいと思いますし
誰かに無理矢理食わせなきゃ迷惑もかからないからいいのです。

たっ君は動物と呼べるものの中ではやはりシャチが1番好きです。
でも世の中にシャチを食べる民族がいると聞いても野蛮だ!信じられない!とは
思いません。
ああそうですかと思うくらいで。

それくらい他人の食べている物に興味がないし,
自分が逆にケチを付けられたくないからって言うのもあります。
たとえば
『鶏が絶滅のピンチだ!かわいそうだから食べてはいけない!』
なんてことになったら発狂しますよ。
安くてお腹いっぱい食べれる鶏はたっ君の大切な蛋白源です。
そうでなくても最近はしょっちゅうブロイラーがやり玉に挙げられているのが困ります。
なぜ困るかと言うとたっ君は地鶏よりもやわらかくて脂っこい
ブロイラーが大好きだからです。
僕の近所に個人経営の鶏卵と鶏肉を扱う店があって
僕は時々ここに電話して
『おばちゃん!ブロイラー3本!』
と電話をかけます。
するとおばちゃんが巨大な骨付きもも肉を塩味のみでオーブンで焼いてくれます。
僕は焼きあがる45分後に自転車で取りに行くだけ。
もう噛むだけであのまったりとした脂が口の中にひろがります。
飲み物はよく冷えたラムネを飲みます。
ここのおばちゃんの骨付きブロイラーとキンキンに冷えたラムネが僕にとって
世界で一番幸福な昼食なのです。(おばちゃん1人の個人経営なので
しょっちゅう営業しているわけではないし夕方前までしか
あいていないので夕食にはできません)
今までいろんなレストランい゛グリルチキンを食べてきましたがこれほど
おいしいチキンはありません。

僕は何度もまねして自分で調理しようとしましたが,あのおばちゃんの味にはなりません。
僕はこれが食えなくなったら発狂します。暴れます。

だからこそ他人が食べている物にケチをつけたくないのです。
それが僕の大好きなイルカであってもです。
それくらい各人の食べ物の内容についてはお互いを尊重するべきなのです。
CIMG9540_20150712000645d4f.jpg
スポンサーサイト




テーマ:気になったニュース - ジャンル:ニュース


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック