FC2ブログ





ALFEE大好き,Kamijo&Jupiter&EMIRUちゃん大好き,Kaya大好きでTakamiyとMarty Friedmanが激らぶなロリィタなドールサイト管理人のブログです。イラストあります。



プロフィール

杉浦達哉

  • Author:杉浦達哉
  • 杉浦達哉のサイト †Current†↓
    http://takamiygiselle.xxxxxxxx.jp/

    ○THE ALFEE(桜井=27番美白,坂崎=21番褐色,高見沢=16番美白)とMarty Friedman(36番美白)のお人形(フルチョイスSD)を扱ったサイトを運営しています僕についてもう少し詳しいプロフィールはここ
    拍手内のコメントやコメント欄のお返事は次回記事内でさせていただいてますよ。
    イラストや文章その他お仕事の依頼ございましたら
    twitterのDMかブログのコメント欄で『管理者にだけ表示を許可する』にチェックを付けて連絡お願いします



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



フリーエリア



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



コナーのブレイズ375円
はじめて専門の編み師のいる美容室に行ってきました。
結論から言うと値段技術ともにかなりよかったです。
コーンロウの幅も細かく指定することができましたし
ラインの角度もちゃんと説明がありましたし,
何より最初にきちっと料金の説明があったので嬉しかったです。
ハーフでいくらとかフルでいくらでなくて何列作れるかで1本当たりの料金で計算していました。
技術もかなりぎっちぎちに編んでくれたので編んでいる部分が
全く動きません。
で,今回アサクリ3のコナーのプレイズをやってほしくて
connor-kenway-w-hood-424541.gif

電話の予約では地毛をブレイズにしてほしいと話していたんですが
実際にプロの人が見たらやっぱりたっ君は髪の毛が少なすぎると…
それとサイドの髪の毛をコーンロウに取ってしまうことになれば
やっぱりエクステを編みこんで作らないとだめだと言われたので
お願いすることに。
たっ君エクステを付けたことがないのでお金的な意味で抵抗があったのですけど
ちなみにコナーのプレイズの料金はエクステ代+ブレイズの手数料全て込みで
375円でした。
現実に実在する実写の写真じゃなくてCGのキャラの髪型をやってくれと
言ってくる困ったお客さんでさーせん。
と言うわけでサイドの部分のモッサリ感が消えてすっきりしたたっ君です。
実は今までで1番きれいにまとまったコーンロウになったんじゃないでしょうか。
062215.gif

コナーは前にも言ったけどもしたっ君がアサシンだったら多分コナーみたいな
動きになるんじゃないかな。
割と荒々しいと言うか力任せで敵陣に突っ込んでいく感じ。
性格も頑固者で融通が利きにくいのは僕も同じだからコナーがなんであんなに
『青臭くて独りよがりの正義ぶった奴』
なのか分からないって感想書いてる人が結構いるけど
たっ君は自分も似たところがあるからコナーが作中でキレたり抵抗したり
するのがすごくよく分かるんだよ。
それと自然に対する考え方も。
僕がすごく好きなシーンで,シークエンス4で十代のコナーがガネンドゴンと
ババ様に頼まれた獲物を集めるミッションがあるんだけど
ガネンドゴンが
『こんなにたくさん獲物があるならもっと採ろうよ』
って言うんだけどコナーが
『ウサギは大自然からの俺たちへの贈り物だ。必要のない分は駄目だ』
って言うんですよ。
僕はこの
『ウサギは大自然から俺たちへの贈り物だ』
っていうセリフがこのゲームで1番好きで。
ちゃんとコナーは分かってるんですよ。自分で動物を〆なきゃいけないから
でもそのおかげで飢えずに済むし毛皮で服を作ったりするわけで。
生きるために大自然から贈り物として獲物をもらっているという気持ちを忘れては
いけないんですよね。
僕もその考え方,好きです。
生活環境や人間関係も僕の環境とすごく似てるなぁと思うときがある。
正直ね,2の本編+コンピレ2つやってたときにエツィオはあんまり共感できる
ところがなくて逆に『お前なんでこのタイミングでそんなこと言うの?』と
納得いかなかったことが何度もあってイライラしてた。特にブラザーフッドは本当に
ひどかった。
そういうイライラもあったからコナーを動かしてて体の動きと言い,考え方と言い
たっ君が共感できるものだったので難易度が上がっても楽しめた。
あれ?美容室に行った話してるのに何の話してたんだか。
まぁコナーは白人とネイティブアメリカンのハーフだから日本人の僕が髪型をまねしてもおかしくないと思う。

スポンサーサイト




テーマ:ゲーム - ジャンル:ゲーム


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック