FC2ブログ





ALFEE大好き,Kamijo&Jupiter&EMIRUちゃん大好き,Kaya大好きでTakamiyとMarty Friedmanが激らぶなロリィタなドールサイト管理人のブログです。イラストあります。



プロフィール

杉浦達哉

  • Author:杉浦達哉
  • 杉浦達哉のサイト †Current†↓
    http://takamiygiselle.xxxxxxxx.jp/

    ○THE ALFEE(桜井=27番美白,坂崎=21番褐色,高見沢=16番美白)とMarty Friedman(36番美白)のお人形(フルチョイスSD)を扱ったサイトを運営しています僕についてもう少し詳しいプロフィールはここ
    拍手内のコメントやコメント欄のお返事は次回記事内でさせていただいてますよ。
    イラストや文章その他お仕事の依頼ございましたら
    twitterのDMかブログのコメント欄で『管理者にだけ表示を許可する』にチェックを付けて連絡お願いします



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



フリーエリア



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



この頭何とかしないと
じっとしててもしょうがないので動きまわります。
美容院予約しました。
たっ君はいつも行きつけの美容室があるのですが,そこの美容師さんは以前
他のお店にいて独立したのですが,独立してから色々値上がりしてしまったのと
コーンロウを編むとなぜかすぐにほどけてしまうのと
やめろと言ったのに切りすぎてしまうことが2回くらい。(たとえ数cmでも!)
そのたびに料金が値上がりしたり必要のないカットをされると困ります。
結局ほどいて普通の髪型にしていても一度コーンロウにしてこめかみをすっきり
させると普通の髪型だともっさり感が耐えられない。
僕が地毛でいるときはコーンロウ以外は大体age嬢のような盛り頭なのは
そのモッサリ感を隠すためです。

そんなことがあって美容室にしばらく行かずに放置していましたが,
さすがにもうこのこめかみ部分のモッサリ感が耐えられなくなったんですよ!
と言うか毎回盛り頭なんて暑いんですよ!
それと盛り頭が続かない1番の原因はやっぱりボンネットをかぶれない
というデメリット。これ最悪。
そろそろどうにかするかなーとは思ってたんです。

で,ほら,先月僕が神戸でコンサルタントの先生の勉強会に行ったときに
そこそこ大手の有名サロンの美容師さんがいらしてその方から
話しかけられたときに少し話したんですが,僕が正直に今困っている
ことを話したらその方が
『多分その美容師さんは自分が経営していて客単価をあげるために
必要のないカットをせざるを得ない状態になっている。あまりよく
ないやり方だ』
と言っていたのと,
『コーンロウは専用の編み師のいるところでやってもらいなさい』
と言っていました。
この話が聞けただけでも僕はすごく得したと思いました。
というわけでブラックヘアーの専門のところで頼むことにしました。
たっ君は電話が苦手でホットペッパー経由で予約したかったのですが
特殊ヘアーは要電話相談とあったので電話しました。
電話苦手なのに。
と言うわけで行ってきますよ。

僕が頭をよくコーンロウやブレイズを入れていると
初対面で出会った人10人中10人がロリータなのにどうしてそんな髪型をしているの?
と聞かれます。
でもロリータだからみんなおそろいのウイッグをかぶらないといけない,おそろいの
メイクをしないといけないという
決まりはありません。
いつも言っていますがたっ君は自分が気に入ったものを取り入れます。
ロリータでレオリングを付けてもデストロンマークを付けてても文句は言わせません。
確かにたっ君はロリータだしゴスロリやロリータはヨーロッパのクラシカルな
イメージがありますが,たっ君は個人的な理由でブラックカルチャー的な物も
好きなのでそこにちょっとブラック的なるのも好きなんです。
特に髪型に関してはいわゆるロリータ的な物よりもああいう黒人っぽい雰囲気に
あこがれます。
そうえばレディリバティのアヴリーンも黒人のハーフだったけどブレイズヘアに三角帽と
貴族風の房シン服が似合ってたしグリーンのドレスもよく似合っててかっこいいでしょ。
子供の頃見たjadeとかreal mccoyのvoのパトリシアとか2unlimitedのアニタとか
かっこよかったなぁ。
年ばれるな。

別に目立ちたいわけじゃない,人と違う俺様アピールしたいわけじゃない。
好きな物だけを取り入れて生きているだけです。
その結果コーンロウ頭にドレスハットやリボンカチューシャを乗せて
ウルトラマンのカバンと水筒を背負ったたっ君が出来上がるわけです。
全身maxicimamで固めて釣竿担いで出かけるたっ君が出来上がるわけです。

海外なんかでロリータブランドのお茶会なんか見てますと海外の方が
皆さん自分の好きな物を取り入れてなかなかコーディネートが被らないですよね。
アニメだったり好きな音楽のジャンルだったり自分の好きな物を
ロリータの世界に取り込んでいいと思います。
最近はセーラームーンをイメージしたロリータコーデが海外では流行っているようです。
これも一つのスタイルでいいんじゃないかと思っています。
これじゃなきゃいけない!という昨今の日本のロリータのお茶会のコーディネートや
髪型の統一を見たらまるで一時期揶揄された量産型女子大生を
上から目線で批判することなどできません。
062015.gif
スポンサーサイト




テーマ:独り言 - ジャンル:ブログ


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック