fc2ブログ





ALFEE大好き,Kamijo&Jupiter&EMIRUちゃん大好き,Kaya大好きでTakamiyとMarty Friedmanが激らぶなロリィタなドールサイト管理人のブログです。イラストあります。



プロフィール

杉浦達哉

  • Author:杉浦達哉
  • 杉浦達哉のサイト †Current†↓
    http://takamiygiselle.xxxxxxxx.jp/

    ○THE ALFEE(桜井=27番美白,坂崎=21番褐色,高見沢=16番美白)とMarty Friedman(36番美白)のお人形(フルチョイスSD)を扱ったサイトを運営しています僕についてもう少し詳しいプロフィールはここ
    拍手内のコメントやコメント欄のお返事は次回記事内でさせていただいてますよ。
    イラストや文章その他お仕事の依頼ございましたら
    twitterのDMかブログのコメント欄で『管理者にだけ表示を許可する』にチェックを付けて連絡お願いします



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



フリーエリア



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



肉はシンプルに
今日のふしぎ発見はヨーロッパのお肉でした。
…なんで幸ちゃんをミステリーハンターにしなかったんだろう?
(それ以前にALFEEってクイズ番組に呼ばれたことないよな)
これほどお肉のレポートに適した人はいないと言うのに。
…あ,でもだめだ,
幸ちゃんは一度食べ始めると黙って急にしゃべらなくなるんだよね。
DVDパンフとか見てたら毎回そうだもん。
さっきまでしゃべってたのに食いもの来ると急に黙る。
テレビの司会とかも上手な幸ちゃんのはずなのに
たべものがきて試食になるとやっぱり黙って食う。一緒に司会している
タレントさんやアナウンサーが
「どぉーですか?坂崎さん」
と聞いても無言で食う。
ただ,10年くらい幸ちゃんを見ていて思うのは幸ちゃんが無言で食っているのは
たいていうまいからだと思う。

まぁそういうことでふしぎ発見は肉特集だったんだけど,
多分東洋一の肉好きと言われているのと
少なくとも一日の食事量の中で牛肉の占める割合の高さが日本でも多分
10位以内に入るのに間違いないと言われ,たぶん自分でもそう思っている
たっ君がこの番組を見て色々感想を述べたいと思います。

まじで幸ちゃんとたっ君をセットで今回の肉のミステリーハンターを
させたらえらいことになりますよ。
0613151.gif

好きこそものの上手なれ,といいますが,そのたっ君が見て
シャトーブリアンと熟成肉のお店はとても気になりました。
ただ,やっぱり『さし』が思ったより美しくないのでどうかな?と
思ったのと,僕だったらあの精肉店に行った時点で焼くなんて無粋な真似はせず
とりあえず生のままナイフで一口カットして食わせろと。
僕はソースも塩もつけずにそのまま生で食べるから。
本当に自信のある肉なら味を付けて焼いてしまうなんてもったいない!
シャトーブリアンの店でもバター入れ過ぎ!フライパンで焼いてオーブンでまた焼いてなんて
手間かけ過ぎ!もったいない!
本当に自信のある肉なら絶対に手間をかけて調理するな!
普通の人でも理解できるように言うと生のままのしかも冷凍でない
見事なマグロの大トロを醤油をドバドバかけて焼いたり煮たりするようなものです。
たっ君から見ると肉にいろんな手間をかけるのはそれくらいもったいないのです。
塩もソースもバターも必要ない。
そのままで生肉食わせろ。
以前は仲のいい肉屋さんがたっ君に生で食べられる牛刺し用の肉を
提供してくれていて,たっ君は自宅でも肉を生で何もつけずに食べていました。
ただでさえユッケの件以来牛刺しを出す店自体が減りましたからね,
今のたっ君は生肉に飢えてますから機嫌悪いですよ。

でも今回登場した中で一番食べたいと思ったのはフィオレンティーナのステーキ。
ヒレとサーロインを1kg丸ごと焼いてしまう。
ヒレとサーロインはたっ君の好きな二大巨頭です。
これは食いたい!
ぜひ幸ちゃんと二人で並んでテーブルについて
お店の人の「お肉ばんざーい!」のコールに両手をあげて間の手を入れる。
と言うか幸ちゃんはギター持ち込みでお店の人のコールにあわせて弾きそう。
んで,たっ君は白飯を炊いて持ってくる。幸ちゃんと2人だから一升ほど。
まぁあの大きさのお肉ならたっ君と幸ちゃん2人で4kg~5kgは食えるでしょう。
でも仕上げにお肉の上に塩とオリーブオイルをドバドバかけられているのを見て思わず
「NO-!!」
とたっ君叫ぶよ。やっぱりまずはなにもかけずに肉そのものを食いたいじゃん。

家庭料理のジャガイモと牛肉の煮たのもおいしそうだったな。
たっ君と幸ちゃんと巨大なしゃもじを持って「おじゃましまーす!」
ってやりたい。

イタリアの離乳食には肉がたくさん使われていて,
子供の頃から良質な肉に触れさせるためらしい。
それでイタリア人は肉が好き,と。

これ,僕は間違いじゃないと感じた。
僕もそうだったんだよね。
僕の離乳食はハンバーグだったから。
生まれて間もないたっ君は
野菜も好きではないし果物もお菓子も食べない
ままで牛ひき肉をつぶしたハンバーグをこのんで食べていたらしい。
らしいというのはたっ君に記憶がないからな。
アイスクリームなど目もくれず,プリンなど目もくれず,
ひたすらハンバーグを要求していたらしい。
歯が生え始めると今度は少しずつひき肉から薄切り肉,さらに塊のステーキと
すでにこの時点で大人と同じ肉を食べていたそうだ。
こうしてステーキを食べて育ったたっ君はカルビを
2kg食べたり,生の牛肉を醤油もつけずにかじるよくわからない
生き物になりました。

だから子供のときに良質の肉を食べさせていたら大人になっても
ずっと肉が好きなのはあたってると思う。
僕のおふくろも僕にハンバーグを与えるときはちゃんとした国産の牛肉を自宅で
ミンチにして出していたらしいから。
まぁたっ君の場合は以前にも書いたけどもともと肉しか食べない特異体質だから
かも。

さてふしぎ発見の後半になぜか生ハムの話になった。
…ちょっと待て。
生ハムは肉ではない。
テーマにそぐわないのではないか。
たっ君は少なくともハムやソーセージやシュウマイは肉に含まれない。
ただのおやつだ。
食事ではなく,おやつ。
普通の人で言うならばおせんべいをかじるように僕は普通にシャウエッセンを袋から
手でつまんでぽりぽり食べる。
ソーセージやウィンナーのたぐいはシャウエッセンしか食べないし
ハムに至ってはまず自分で買うことはない。生ハム?寝言は寝て言え。
ベーコンはパスタやスープの一部と言う感覚だ。
僕はあれを肉と認めたくない。
魚好きな人にちくわやかまぼこを出して魚料理ですと言うと
絶対にふざけんなと言うにきまってる。
番組では幻の豚肉と言うのが出ていたが,
貴様,そんなにうまい豚なら生ハムにするとかアフォか。
まずはロースを適当なサイズにカットしてトンテキにして食わせろ。
ばら肉はしゃぶしゃぶだ。
もうね,もったいないもったいない!
そんなに自信のある豚ならそのまま普通に食わせろ。
余計な加工をするんじゃない。

どうも牛肉と言い,豚肉と言い,本来の肉食性のほぼ肉しか食べない
たっ君に言わせるとどの料理も手間や工夫をかけすぎる。
最高にうまい肉ならばなにもつけずに生で食えるし,
焼いたとしても塩コショウも必要最低限で焼き加減もレア以下でいいはず。
豚肉もシンプルなトンテキや豚しゃぶで十分。
東洋一の肉好きのたっ君はシンプルな味が好きなんだい!
スポンサーサイト




テーマ:TV番組 - ジャンル:テレビ・ラジオ


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック