FC2ブログ





ALFEE大好き,Kamijo&Jupiter&EMIRUちゃん大好き,Kaya大好きでTakamiyとMarty Friedmanが激らぶなロリィタなドールサイト管理人のブログです。イラストあります。



プロフィール

杉浦達哉

  • Author:杉浦達哉
  • 杉浦達哉のサイト †Current†↓
    http://takamiygiselle.xxxxxxxx.jp/

    ○THE ALFEE(桜井=27番美白,坂崎=21番褐色,高見沢=16番美白)とMarty Friedman(36番美白)のお人形(フルチョイスSD)を扱ったサイトを運営しています僕についてもう少し詳しいプロフィールはここ
    拍手内のコメントやコメント欄のお返事は次回記事内でさせていただいてますよ。
    イラストや文章その他お仕事の依頼ございましたら
    twitterのDMかブログのコメント欄で『管理者にだけ表示を許可する』にチェックを付けて連絡お願いします



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



フリーエリア



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



オールヘイルメガトロン ネタばれ感想 サイドストーリー編
今回たっ君が買ってきたオールヘイルメガトロンの後半は色んな作家さんが描いた
サイドストーリーが詰め込まれています。
時系列はバラバラでぐちゃぐちゃなのでそれぞれ別のお話だと思って読んでもいいかも。
個人的にはブラーのエピソードがシンプルで1番好きです。
何のために生きてるの?ただ走るだけ?本当に?
深く問いかけるブラーの思いがでてきます。
評価サイトなどでブラーの口調がアニメと同じオネエ口調になっているはおかしい!と
指摘している人もいてたりしますが僕はあえてこのオネエだから光るんじゃないかと思います。
最近のおネエはマツコとか頭がよくて信念の強いかっこいいおネエが流行ってますし。
普通の口調だったらここまでブラーの性格について描ききれなかったはずです。
オライオン・パックスだった頃のコンボイ司令官もちらりと出てきます。
DSC_0213.jpg

ドリフトが初めてサイバトロンの仲間になるエピソードも好きです。
チャーの『誰だってやり直しのチャンスはある!』っていう英断がよかったです。
多分,チャーだからこの発言ができたし若いサイバトロンもその意見に賛成ができた。

逆に怖かったのは負傷して精神をやられたチャーをプロールがいじくりまわして
自分がコントロールできるようにしたことです。
これってサンストリーカーが頭をぐちゃぐちゃにされたのと同じくらいひどいことですよね?
サイバトロンのためなら戦いに勝つためには無断でチャーをいじくりまわして
コントロールしてもかまわない。
伝説の戦士のチャーを自分の思うようにコントロールできれば民意をうまく
自分の思うように操れるんだ。
そして誰もチャーの行動はプロールに干渉されているものだと気付かれない。
そして自分は安全なところからそれを見ている…プロール,恐ろしいです。
リングや稲川淳二のマンガより怖いです。

逆にこれはあんまり好きじゃないなーと思ったのはクリフのエピソード。
なんか手垢のついたエピソードであざといしヒロイン的なものが出て来ていて
そいつがあざとくてイライラする。
同じヒロインがでてくるエピソードでもアニメのパワーグライドの話なんか大好きだったのに
何が違うんだろう?ってくらいあざと過ぎてイライラしました。
でもラストで墓前に敵の頭をそなえるクリフはやっぱりクリフらしくで
大好きです。
スポンサーサイト




テーマ:アニメ・コミック - ジャンル:アニメ・コミック


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック