FC2ブログ





ALFEE大好き,Kamijo&Jupiter&EMIRUちゃん大好き,Kaya大好きでTakamiyとMarty Friedmanが激らぶなロリィタなドールサイト管理人のブログです。イラストあります。



プロフィール

杉浦達哉

  • Author:杉浦達哉
  • 杉浦達哉のサイト †Current†↓
    http://takamiygiselle.xxxxxxxx.jp/

    ○THE ALFEE(桜井=27番美白,坂崎=21番褐色,高見沢=16番美白)とMarty Friedman(36番美白)のお人形(フルチョイスSD)を扱ったサイトを運営しています僕についてもう少し詳しいプロフィールはここ
    拍手内のコメントやコメント欄のお返事は次回記事内でさせていただいてますよ。
    イラストや文章その他お仕事の依頼ございましたら
    twitterのDMかブログのコメント欄で『管理者にだけ表示を許可する』にチェックを付けて連絡お願いします



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



フリーエリア



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



たっ君 世界を旅する その4 (パプアニューギニア編)
…しまった。
たっ君ほとんどパプアニューギニアコーナーの写真撮ってない。
…まぁいいか。しょうがない。

気を取り直して。

ここの博物館はパプアニューギニアとかフィジーとか南太平洋系に
かなり力を入れてるっぽいです。
多分資料を手に入れやすいルートがあるのではないかと。

CIMG8879.jpg
こういうお面の妖怪がいましたね。水木しげる先生のマンガで。
水木しげる先生は若いころ太平洋戦争中はパプアニューギニアにいたので
そのころの経験でしょう。
南方妖怪チンポっていうのを初めて見たときの幼児だった僕の衝撃は忘れられません。
多分あれは水木しげる先生のオリジナルだと思いますが。

CIMG8880.jpg
たまにこういうでかーいお面がありますがこういうのはどうやってかぶるかと言いますと
後ろのくぼみに穴があってそこから頭を突っ込んでかぶるのです。

CIMG8884.jpg
航海用のボートです。
少々乱暴な表現ですがニュージーランドもハワイ人もトンガもバヌアツもフィジーも
大体もとはみんな親戚です。多分。みんなこういうボートで何日もかけて島と島を移動していたのです。
ときには何千kmという距離をです。
俊彦ちゃんやまーたんのお友達の曙先生はでかいですが,なせでかいかというと
相撲取りだからではなく,ポリネシアの血筋だからもともとでかいのです。
長く航海を続ける歴史を重ねることで航海中に飯を食わなくても大丈夫なように
体に脂肪が蓄えられる体質になったのですね。だから脂肪もありますが
とても骨太でがっちりした体をしています。

あ,このポートの下をくぐって反対側に行く時,背の高い男子は十分注意してください。
気を付けないと頭を打ちます。
…たっ君のように。


CIMG8883.jpg
トンガの方たちのよそ行き服です。
トンガといえばトンガかぼちゃ。でも意外に知られていないのですが
もともとトンガの人はカボチャを食べる習慣がなかったのですが,
90年代に日本から栽培方法が持ち込まれ,日本向けに作って輸入したのが最初です。
今ではスーパーに出回っている冬のカボチャは大体トンガが原産です。
農学部のたっ君のウンチク終わり。


CIMG8885.jpg
シンプルなピアスです。


博物館ではパプアニューギニアの儀礼的な交易『クラ交易』についての図面や
動画がかなりありましたがたっ君にはいささかちんぷんかんぷんで
ちょっと分かりませんでした。
要するに宝物を物々交換してぐるぐると何年もかけて回ること?
でもなんのために?
たっ君にはちょっと難しすぎました。
すみません,このテーマについてはもう少し勉強します。

と言うわけでパプアニューギニア編はこれで終わりです。次はアフリカ編!
スポンサーサイト




テーマ:美術館・博物館 展示めぐり。 - ジャンル:学問・文化・芸術


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック