FC2ブログ





ALFEE大好き,Kamijo&Jupiter&EMIRUちゃん大好き,Kaya大好きでTakamiyとMarty Friedmanが激らぶなロリィタなドールサイト管理人のブログです。イラストあります。



プロフィール

杉浦達哉

  • Author:杉浦達哉
  • 杉浦達哉のサイト †Current†↓
    http://takamiygiselle.xxxxxxxx.jp/

    ○THE ALFEE(桜井=27番美白,坂崎=21番褐色,高見沢=16番美白)とMarty Friedman(36番美白)のお人形(フルチョイスSD)を扱ったサイトを運営しています僕についてもう少し詳しいプロフィールはここ
    拍手内のコメントやコメント欄のお返事は次回記事内でさせていただいてますよ。
    イラストや文章その他お仕事の依頼ございましたら
    twitterのDMかブログのコメント欄で『管理者にだけ表示を許可する』にチェックを付けて連絡お願いします



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



フリーエリア



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



たっ君 世界を旅する その3 (ヨーロッパ編)
引き続きヨーロッパです。ミステリーハンターはもちろんたっ君です。
CIMG8858.jpg
ヨーロッパといえばパン食とワインと酪農の文化です。これはスイスのチーズの型です。
可愛いです。
中学くらいの頃,社会科の食文化史の授業でヨーロッパはパンと食肉の文化だと聞いたとき
僕は今ほど畜産の技術が発達していない中世以前の時代で貴族ならともかく
一般人はそんなに肉は食ってない!ミルクやチーズを作ってくれる大事な財産を
そんなに簡単に殺すはずがない,と主張して教師を困らせたことがあります。
事実,中世の頃までは農民はほとんど肉は食っていないことが分かりました。
理由はたっ君の考えで正解。
牛も山羊もミルクやチーズを作ってくれるし羊も毛糸を出してくれるので
大事な財産なので頻繁に殺して食べることはない,と僕がのちに読んだ本で書いてありました。
よって蛋白源はやはりチーズや牛乳になります。

ヨーロッパにもなまはげ的なものはいるようです。
でもこちらのなまはげは悪い子はいねぇーかぁーと子供を追いかけまわして泣かせるのではなく
厳しい冬を越えて春の訪れを祝うものです。

CIMG8859.jpg
なまはげ男

CIMG8860.jpg
なまはげ女

CIMG8863.jpg
これはなんだろう?と思ったときに形がたっ君のボンネットによく似ていること,
下にやはりボンネットのような顎リボンがとめてあるので
もしかしてこれは巨大なヘッドドレスか?と思ったら正解でした。
こちらはスイスの春を祝うお祭りで使う頭飾りです。
まぁフランスも戦艦の模型を頭に載せていましたからね。

CIMG8862.jpg
こちらは男性用。
どうやってかぶるんだ。

CIMG8864.jpg
これは見たことある人結構いるんじゃないかな。
ルーマニアの陽気なお墓です。以前その人にまつわるイラストが描かれます。

CIMG8865.jpg
この人はワインが好きだったと。そういうことでしょうね。


CIMG8868.jpg
アイロンいろいろ。

CIMG8869.jpg
こちらのちっこいアイロンはレース専用アイロンです。
たっ君の服はどれもレースがビラビラついていますが自分でアイロン
あてたりとかはしませんね。丸洗いしてほすだけかクリーニングに出します。

CIMG8870.jpg
こちらは旅行用アイロン。旅行にもアイロンを持って行くんですか!
まぁ旅行先でも身だしなみは大事。
アルコールランプのようなものがくっついていてここにアルコールを入れて
火を付けて発熱していたようです。


CIMG8871.jpg
出ました,たっ君もいつもかぶっているボンネット。
本場のボンネットはたっ君のと違ってレースもないですが金糸刺繍できんきらきんです。


CIMG8872.jpg
これは20世紀初頭のドイツの学校の家庭科の授業の教材です。
破れや傷みの繕い方の見本です。
目立たない所なら捨てずに繕って使う精神は大切だと思いました。
まぁたっ君も13年くらい前のメタモルのソックスまだはいてますしね。

ヨーロッパ編はここまで。
パプアニューギニア編の開演まで今しばらくお待ちください☆




スポンサーサイト





この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック