fc2ブログ





ALFEE大好き,Kamijo&Jupiter&EMIRUちゃん大好き,Kaya大好きでTakamiyとMarty Friedmanが激らぶなロリィタなドールサイト管理人のブログです。イラストあります。



プロフィール

杉浦達哉

  • Author:杉浦達哉
  • 杉浦達哉のサイト †Current†↓
    http://takamiygiselle.xxxxxxxx.jp/

    ○THE ALFEE(桜井=27番美白,坂崎=21番褐色,高見沢=16番美白)とMarty Friedman(36番美白)のお人形(フルチョイスSD)を扱ったサイトを運営しています僕についてもう少し詳しいプロフィールはここ
    拍手内のコメントやコメント欄のお返事は次回記事内でさせていただいてますよ。
    イラストや文章その他お仕事の依頼ございましたら
    twitterのDMかブログのコメント欄で『管理者にだけ表示を許可する』にチェックを付けて連絡お願いします



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



フリーエリア



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



たっ君 世界を旅する その2 (ラテンアメリカ・ネイティブアメリカン その2編)
おはようございます。
今日もラテンアメリカとネイティブアメリカンの文化史から始めますよ。
CIMG8833.jpg
ホピ族(アリゾナ付近)の人形です。
ホピ族は平沢進の『夢みる機械』の歌詞にも出てきますよね。
右側の人形,何か大泉さんに似ていません?

CIMG8834.jpg
トゥピラク,というのはイヌイットの言葉で霊と言う意味です。
いい霊も悪霊もひっくるめて『霊』。
これらの呪具は動物の骨や牙を使って作ります。こいつを呪いたい相手に
見立てて呪いをかけます。
使い方は…実はたっ君もよく知らない。
と言っても実はそんなに怖いアイテムではなく,普通にデンマークやグリーンランドの
お土産店で買えます。

CIMG8835.jpg
メキシコといえば死者の日。ハローウィンやお盆です。
この日は先祖の霊が帰ってくる日で,町や家々はお花と飾りで彩られます。
町には骸骨のコスプレをした人がウロウロしていたり骸骨のパン屋お菓子も売っています。
メキシコの人にとって骸骨と言うのはそんなに忌むべきものではなく,
故人が骸骨の姿になってお盆に帰ってくる,みたいなとっても身近な感じです。
CIMG8836.jpg


CIMG8839.jpg
出ました!たっ君の大好きなウルトラバロック!
博物館にはウルトラバロックという説明はなかったので,ここはたっ君がウンチクを。
ウルトラバロックと言うのは和製英語で,もともとスペインやポルトガルから南米に入ってきた
キリスト教文化が現地の土着の進行と融合した結果出来上がった
ギラギラしたデザインの教会や祭壇などのことですね。
たっ君はこの派手な南米のウルトラバロックが大好きでいつか現地へ見に行きたいのです。


CIMG8845.jpg
こちらペルーの祭壇です。すごく細かいです。
CIMG8843_201503151037306e0.jpg


CIMG8842.jpg
ひとつひとつに顔が付いています。どれくらい細かいかは僕の指を参考にしてください。

CIMG8844_2015031510372962c.jpg
宗教的なモチーフだけかと思ったらこのような牛追い祭り的なものもあって微笑ましいです。
こもまたキリスト教徒土着の祭り文化の融合で
ウルトラバロックの一つなのかもしれません。


CIMG8846.jpg
こちら美川憲一さんの衣装…ではなくブラジルのカーニバルの衣装です。
カーニバルといえばリオのカーニバルですが,
ブラジルにはいろんなカーニバルが点在します。
カーニバルの衣装と聞いてニップレスと前張りだけのやつを想像した
たっ君はご愁傷さまでした

ラテンアメリカ・ネイティブアメリカン編はこれにて終了☆
次回ヨーロッパ編をお楽しみに!
スポンサーサイト




テーマ:美術館・博物館 展示めぐり。 - ジャンル:学問・文化・芸術


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック