FC2ブログ





ALFEE大好き,Kamijo&Jupiter&EMIRUちゃん大好き,Kaya大好きでTakamiyとMarty Friedmanが激らぶなロリィタなドールサイト管理人のブログです。イラストあります。



プロフィール

杉浦達哉

  • Author:杉浦達哉
  • 杉浦達哉のサイト †Current†↓
    http://takamiygiselle.xxxxxxxx.jp/

    ○THE ALFEE(桜井=27番美白,坂崎=21番褐色,高見沢=16番美白)とMarty Friedman(36番美白)のお人形(フルチョイスSD)を扱ったサイトを運営しています僕についてもう少し詳しいプロフィールはここ
    拍手内のコメントやコメント欄のお返事は次回記事内でさせていただいてますよ。
    イラストや文章その他お仕事の依頼ございましたら
    twitterのDMかブログのコメント欄で『管理者にだけ表示を許可する』にチェックを付けて連絡お願いします



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



フリーエリア



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



とめないで。
今日はたっ君は痛いところがないので元気に働いています。
祝日明けなので発注の仕事が主ですが,
元気に動いています。

本当は朝起きたときすごく具合が悪かったんだけど
レッドブル飲みながら僕が5~7年後に乗る予定の車の試乗インプレッション
動画を見ていたら元気が出てきましたよ

ちょっと前にブログで言いましたが,僕が9月頃,ある車に
一目ぼれして貯金をスタートしました。
人生初の貯金です。
今まで僕は貯金らしいことはしてきませんでした。
わりと普段はどケチで倹約生活なのですが,何で貯金が続かないかというと
仕事のお金に回してしまうからです。
だから現金で財産を持つ,お金を持つ,という概念が今までありませんでした。
自動車も車にはほとんど興味を持つことがなかったので
とにかくそこそこ大きめのセダンで新車なら何でもいいと適当なものを一括で支払っていました。
しかし。
僕は9月にある車に一目ぼれしてしまいました。
エクステリア,馬力,細やかな機能,どれを取っても僕好み!
まるでたっ君のためにあるようなデザイン!
metamorphoseの総レースのワンピースやprettyのピンクの動物やお菓子モチーフの服が
僕のためにあるようなデザインだと思って着るように
この車こそ僕のためにあるデザイン!
インタビューに出てくる設計者の顔と服装が少し変ですが
まったく気になりません。
唯一好みでないのは価格だけです。
とてもじゃないが今のたっ君にほいと出せる金額じゃない。
もちろん中古なんて嫌だ。
前の持ち主が車で屁をこきまくったかウンコもらしたかもしれないじゃん。
分不相応なのも分かっています。でもだからといってほしくないわけじゃない。
だから今からじっくりと貯金するの。
無理はしません。無理をしたら後で挫折しそうだから。


5~7年後ならデザインや仕様が大幅に変わる可能性もあるけど
それはそれで楽しみな気もします!


…最近ここ数年で僕が思うようになったのはなりたい自分をプロデュースするってことは
そんなにいけないことかな?いけないことじゃなくて実はすごくいいことなんじゃない?

貧乏の癖に大きな家にすんでとか,貧乏の癖に高級車に乗って,とか。
ブスの癖にかわいい服を着て,とか。
そういう発言,嫌いです。
僕は子供の頃自分のことが大嫌いでした。
自分の名前,自分の顔,自分の環境,なにもかも大嫌い。
でも今は嫌いなこともあるけど自分で嫌いなところを修正してなりたい自分に
作り変えることもできるからね。
こういう服を着て,こういう髪型で,こういう働き方をして。
自分がこうなりたいというキャラクターを作る。
美容院で凝った髪形を作ってもらったりprettyの服を着たり普段着も
ラ・パフェなんか着たり足元はいつもいろんなデザインのマイメロの靴だったりしている。


車もその一部だよ。
なりたい自分が乗っている車はこういうイメージ。
だから僕は貯金をしてその車を買うことに決めたんだ。
周りの人は僕のこと分不相応な車を買おうとしているというのが大部分かも
しれない。
でも,僕はなりたい自分を作りたくて
そのためにほしいと思った。

なりたい自分のために,prettyの服のために車のために
僕は苦手のことにチャレンジしたり新しいことにチャレンジしたりして働いてきてるんだ。

だからね,どうかお願いだから僕を押さえつけないでほしいんだ。
たとえそれがあなたの善意だとしても。
僕のことを不細工の癖にとか金もってないくせにとか頭悪いくせにとか手先が器用じゃないくせに
って

『どうせ無理だよ。』

って言わないでほしい。
大嫌いな自分からなりたい自分になるために必死に生きようとしている僕を
とめないでほしい。

11033142.gif
スポンサーサイト




テーマ:今日のブログ - ジャンル:ブログ


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック