FC2ブログ





ALFEE大好き,Kamijo&Jupiter&EMIRUちゃん大好き,Kaya大好きでTakamiyとMarty Friedmanが激らぶなロリィタなドールサイト管理人のブログです。イラストあります。



プロフィール

杉浦達哉

  • Author:杉浦達哉
  • 杉浦達哉のサイト †Current†↓
    http://takamiygiselle.xxxxxxxx.jp/

    ○THE ALFEE(桜井=27番美白,坂崎=21番褐色,高見沢=16番美白)とMarty Friedman(36番美白)のお人形(フルチョイスSD)を扱ったサイトを運営しています僕についてもう少し詳しいプロフィールはここ
    拍手内のコメントやコメント欄のお返事は次回記事内でさせていただいてますよ。
    イラストや文章その他お仕事の依頼ございましたら
    twitterのDMかブログのコメント欄で『管理者にだけ表示を許可する』にチェックを付けて連絡お願いします



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



フリーエリア



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



さてさてたっ君のお買い物
さてさてたっ君はシーワールドでどんなお買い物をしたのでしょう。
シーワールドでほしいシャチグッズがたくさんあると困るのでそれを想定して
ピューロランドや他の場所ではほとんどお買い物は我慢しました。
お小遣いはシーワールドまで取っておきたかったのです。

シーワールドのshopは予想外の品揃えと在庫量で僕を待ち受けておりました。
やばい,全種類1種類ずつ買いたい。
多分ここほどシャチグッズの充実しているところはないです。
オリジナルのお菓子もめちゃくちゃ種類が多くてどれも
喜ばれそうなお菓子ばかりです。
僕はお客さんに配るお菓子は鴨川シューワールドというプリン味・キャラメル味の
プチシューと,
あっこさんおすすめの千葉・房総といえばこれ!という鯛せんべい。
プチシューは全員に配って,鯛せんべいはその中でも僕の店でたくさんお金を払ってくださった
方にプチシュー+鯛せんべいという形で買いましたよ。
大量にプチシューの入った袋を担いで水族館を歩き回るわけにもいかないので
shopであらかじめ決めておいて買い物するのは帰る直前にしました。

お土産は帰ってきた初日のうちに家を知っているお客さんの家は全員在宅だったので
配ることができました。
1人だけ住所を知らないお客さんがいましたが昨日ひょっこりやってきたので
渡せました。
それと最後にトヨタの八嶋君にももって行きました。
今回の故障や事故でずいぶんと迷惑をかけたので。

お客さんへの配るお土産は無事終わったので,
たっ君のお土産をチェックです。
CIMG83831.jpg
何となくいいなと思って買ったクッキーです。中にクリームが挟んでます。
CIMG8384.jpg
ココア味,チーズ味,イチゴ味の3種類が3個ずつ,合計9個入っています。
意外にチーズ味がおいしい。

CIMG8371.jpg
上のちっちゃいのは1000円くじの景品のシャチです。
下の大きいのは全長90cmのここの水族館で売っているシャチの
ぬいぐるみの中で1番大きいやつだと思います。

CIMG8372.jpg
あっこさんへメールしましたらこのシャチは『親子?』と言っていましたが
あえて僕はカップル設定にしました。名前は
ちっちゃくて笑顔の方が『多華宮君(♂)』


CIMG8373.jpg
でかくてむすっとしている方が『火々里さん(♀)』


元ネタ分かる人っているかな?




CIMG8374.jpg
シャチの立体ノート。使うの勿体ないから絶対に使わない。


CIMG8375.jpg
シャチモチーフでもピンクのラインストーンとリボンモチーフがついた
ロリィタなシャチストラップ。
どうして2つ買ったのかって?
これ,フックを付けてピアスにするつもりで買いました。


他のお土産はお客さんへのお菓子と同じところで買ったので全部で5840円,
火々里さんだけ3200円で買ったのと1000円のくじで多華宮君をもらったから
うわー!10000円くらい使ってるじゃないか!
反省。自己嫌悪。
これでも他のシャチグッズ結構我慢してあきらめたのにー。
本当はシャチの体にステッキが付いていて押すとお散歩するおもちゃもほしかったのに!
ビニールのシャチのおもちゃもほしかったのに!

でもいいや。ほしがっていたら際限がない。
スポンサーサイト




テーマ:こんなことがありました - ジャンル:ブログ


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック