FC2ブログ





ALFEE大好き,Kamijo&Jupiter&EMIRUちゃん大好き,Kaya大好きでTakamiyとMarty Friedmanが激らぶなロリィタなドールサイト管理人のブログです。イラストあります。



プロフィール

杉浦達哉

  • Author:杉浦達哉
  • 杉浦達哉のサイト †Current†↓
    http://takamiygiselle.xxxxxxxx.jp/

    ○THE ALFEE(桜井=27番美白,坂崎=21番褐色,高見沢=16番美白)とMarty Friedman(36番美白)のお人形(フルチョイスSD)を扱ったサイトを運営しています僕についてもう少し詳しいプロフィールはここ
    拍手内のコメントやコメント欄のお返事は次回記事内でさせていただいてますよ。
    イラストや文章その他お仕事の依頼ございましたら
    twitterのDMかブログのコメント欄で『管理者にだけ表示を許可する』にチェックを付けて連絡お願いします



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



フリーエリア



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



もめてた理由
えーっとプライベートの何がごたごたしていたかというと。
いつも乗ってるたっ君の車の調子が悪かったのです。
といっても仕事へは自転車を使えばいいのですから
別に通常通り生活していたのですが。
あ,故障内容はギアをDに入れるとすごい振動するの。車自体は動くんだけど
気持ち悪いくらい振動してさ。
このまま運転してたら俺,人類初の自分の運転する車で乗り物酔いした男に
なっちゃうよー!いくらなんでもそんな名誉はいらないわけで。
故障したのが13日の朝でトヨタカローラはお盆休みで
それでも18日まで放置しててもよかったんだけど不便なので
トヨタ本社に電話した。
そしたら同じトヨタのネッツなら営業してるから見てもらえといわれたけど
もし修理でお金がかかるようならやっぱりいつもお世話になってる
トヨタカローラのお店で頼もうと思って放置してた。
僕の担当のH田君は八嶋智人を背を高くさせた人。
以下八嶋君と呼ぶことにする。
口数は少ないけど無表情だけど
いつも助けてもらってる。車検のときもできるだけ安い部品やタイヤを探してがんばってくれた。
以前僕がブログで書いてた前の車で失くしたKamiへプレゼントするはずだった
珊瑚とダイヤのリングを見つけて取り出してくれた。

同じお金を支払うのならできればこの人のお店の儲けになるようにしてあげたい。



暇だったので振動の原因はなんだろなーと考えててエンジンは正常なんだから
つまりこれは緩衝材のエンジンマウントが焼き切れたか何かだとたっ君は判断。
振動は右側がひどいので右1個を交換して純正品の部品代と工賃は
大体合わせて18900円くらいかぬ?
いやだなぁ…出費がすごいなぁ。
こないだの定期点検で各種点検とオイルエレメントとバッテリーをでかいやつに交換したので
それだけで16000円くらいしたんじゃないか。
30000円以内で収まればいいけどそれ以上かかったら俺死ぬよ?と
一人でブルっていた。
んで,車のない生活は思ったよりきつかった。
お茶とか重いものを買っても自転車で運ばないといけないから。
しかもマクドナルドのドライブスルーを利用できないから夜中に腹が減っても
パジャマのままでマクドナルドに行けない。

で,18日の早朝にトヨタカローラに電話したらたまたま八嶋君が出て
今は連休明けだから今日中に行けるかどうかわからへんと言ってたけど
夕方には来てくれた。
その1時間後くらいに八嶋君から電話があって,
『実は会社に持って帰る途中で振動が収まっちゃいまして,会社で詳しく
調べたけど結局原因が分からなかったんですよねー。今から
そっちへもって行きますからちょっと乗ってみて確認してください』
まったく理解不能のたっ君。
20分後にたっ君の汚いセダンが帰ってきた。
ためしに乗ってみるたっ君。
いつもと同じとーっても静かなエンジン音

八嶋君は最後まで首をかしげていた。
んで,
『乗ってる途中振動が消えた。また今度同じようなことがあったら
しばらく乗り回して様子見て下さいよ』
と言ってた。
一体なんだったんだろう。
でも予定していた修理代の心配がなくなったのでよかったー。

それとやっぱり同じトヨタの店でも知らないところに急いで行くより
ちゃんといつものお店で頼むのが1番だなーと思った。

081814.gif
スポンサーサイト





この記事に対するコメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2014/08/19 20:34】 | #[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック