FC2ブログ





ALFEE大好き,Kamijo&Jupiter&EMIRUちゃん大好き,Kaya大好きでTakamiyとMarty Friedmanが激らぶなロリィタなドールサイト管理人のブログです。イラストあります。



プロフィール

杉浦達哉

  • Author:杉浦達哉
  • 杉浦達哉のサイト †Current†↓
    http://takamiygiselle.xxxxxxxx.jp/

    ○THE ALFEE(桜井=27番美白,坂崎=21番褐色,高見沢=16番美白)とMarty Friedman(36番美白)のお人形(フルチョイスSD)を扱ったサイトを運営しています僕についてもう少し詳しいプロフィールはここ
    拍手内のコメントやコメント欄のお返事は次回記事内でさせていただいてますよ。
    イラストや文章その他お仕事の依頼ございましたら
    twitterのDMかブログのコメント欄で『管理者にだけ表示を許可する』にチェックを付けて連絡お願いします



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



フリーエリア



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



たっ君はお行儀が悪い子?
たっ君は基本海では泳ぎません。
絶対にプールです。
そんな僕ですが,こんなニュースを見かけました。
須磨海岸で水着のまま商店街をうろうろするお客さんのせいで
商店や駅が迷惑しているそうです。
濡れた体で砂まみれで商店に入ったり駅のトイレで着替えたりしているそうです。
水着で街中を歩くのも勘弁してほしいそうです。

さすがにたっ君は水浸しでお店に入ったりはしませんが,
このニュースはどうでしょう。
僕が思ったのは水着で外を歩くことと,水浸しや砂まみれでお店に入ることを
別々に考えてもいいかなと。

というか僕自身もこれに似たようなことはよくやらかしますので。

僕の場合はリゾート地や観光ホテルのガーデンプールを利用するときは
ホテルの自分の部屋で海パンを履いてプールに行きます。
帰りはホテルを水浸しにしないようにバスタオルで拭いてからいつも持っている
てるてる坊主タオルで体を巻いて部屋へ戻ります。
081214.gif

つまり水着姿で他のお客さんともホテルの中で鉢合わせるわけです。
僕はこの行為は別に旅館で大浴場に行くときに浴衣を着ているのと変わらないと思っています。

ただ何度もいいますが絶対にホテルを水浸しにしてはいけません。
それと水着のままでお土産物屋や食堂といったパブリックスペースに立ち寄るのもダメです。
あくまで部屋とプールの往復です。

一度海外のリゾートで,たっ君にはもったいないようなおしゃれなホテルに泊まったとき
さすがに海パンで部屋からプールに行くのはまずいかなと
思ったのでフロントに日本人のスタッフがいたので聞いたら,
『部屋からプールに行くくらいならかまわない』
と言われました。よかった。

だから僕の正直な本音を言えば水着を着て周辺をうろちょろするのはあの立地では
ある程度しょうがないのではないかと。

ただし!

着替えるためによそのお店のトイレを占領したり
水浸しや砂まみれでよそのお店の入って店内や商品を濡らしたり
汚したりするのは絶対にダメ!
よそのお店や駅の水道を使って配管を詰まらせるのはもっとダメ!
海水は付着すると鉄をさびさせることは知ってる?

それと実は最高にたっ君が許せないことがありました。
↑の海外のおしゃれなホテルのプールでぼくがのんびりKayaのショコラのsweet.ver
(僕がプールで泳ぐときに1番お気に入りです)を聞きながら
静かなプールで背泳ぎをして青い空を眺めていました。

最高の贅沢だなー,俊彦ちゃん連れてきてあげたいなー,と
考えながら僕はこのリゾートをとても楽しんでいました。


するとプール隣のビーチから30代の日本人のカップルががやがやとやってきました。
おしゃれでセレブっぽいかんじでしたが
この人達,あろうことか海水が体に付着したまま,おそらく砂も付着したままで
プールの中に入ってきました。
汚い!汚い!
今すぐ出て行ってほしかったです!
しかも僕が背泳で通過している横で水しぶきを常軌を逸した勢いのばしゃばしゃ。
この人達はどう見ても僕より年上なのにこんな非常識でいいんだろうか。
怒りと同時にそんな疑問もありました。
この人達日本人で大人なのに!
この人達はすぐにいなくなったもののなんだか嫌な気分になったな。


とにかく!
海へ入った人はこまめに海水を拭いて砂も落としてください!
スポンサーサイト




テーマ:気になったニュース - ジャンル:ニュース


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック