FC2ブログ





ALFEE大好き,Kamijo&Jupiter&EMIRUちゃん大好き,Kaya大好きでTakamiyとMarty Friedmanが激らぶなロリィタなドールサイト管理人のブログです。イラストあります。



プロフィール

杉浦達哉

  • Author:杉浦達哉
  • 杉浦達哉のサイト †Current†↓
    http://takamiygiselle.xxxxxxxx.jp/

    ○THE ALFEE(桜井=27番美白,坂崎=21番褐色,高見沢=16番美白)とMarty Friedman(36番美白)のお人形(フルチョイスSD)を扱ったサイトを運営しています僕についてもう少し詳しいプロフィールはここ
    拍手内のコメントやコメント欄のお返事は次回記事内でさせていただいてますよ。
    イラストや文章その他お仕事の依頼ございましたら
    twitterのDMかブログのコメント欄で『管理者にだけ表示を許可する』にチェックを付けて連絡お願いします



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



フリーエリア



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



たっ君の大好きでしょうがないゲーム
トイザらスで大量に売れ残っているps4を見て
まだまだ買うのは先だなと思いました。
でもアサクリの5は絶対にps4だよね?
でも4が2013年の11月ごろリリースだったからまだまだ先だと思います。

でもデッドスペースの4は製作が今のところ打ち切りだそうで。
なぜかというと3が思ったより売れなかったから。
まぁデッドスペースは1が一番世界観もシステムも面白かったけど
それ以降はね…
それを言ってしまえばアサクリも初代が最高!
たっ君はこのシリーズがここ数年で1番好きだしこのシリーズはひととおりやったけどね,
エツィオがすごい人気だけどやっぱりたっ君はアルタイル!
美しいもの愛好家のたっ君にはここ数年で自分の中で1番ヒットした!

ほら,最近鈴木綜馬って人の宮廷詩人って曲にはまったって言ってるでしょ,
この曲がまた初代アサクリの世界に合いそうなのよ。
だからこの曲を好きになったのかも。
もうこれを超えるアサクリは誰も作れないんじゃないか。
そう思うくらいお気に入りなんです。

ということで当分ps4は購入しないとの考えでよろしいか。

暇だったのでもしたっ君がアサシンだったらというデザインを考えてみた
042114.gif
多分こんな感じ。
『わー,こんなやつとシンクロしたくねぇ(byデズモンド)』
武器をぶら下げるベルトは姫系浴衣の人がつけてるようなレース帯ででかいリボンが付いてて。
長ズボンははかない主義だし動きにくいのでズボンはホットパンツになると思う。
左利きだからアサシンブレードは右腕につけるだろうけどいざとなったら
両腕使うので両腕にダブルブレードかな。
投げナイフとショートブレードは帯にループを作って装備。
なんで背中に装備しないかというといざとなったらパニックで背中から
うまくはずすことができないと思う。すぐに抜けるようにおなかの帯。
でも消費アイテムはたくさん使うともったいないので
投げナイフはなるべく使わずそこらへんの石ころ投げたり。
本来投げナイフを装備するはずの背中のベルトには手斧が
装備されてると思う。
といってもこれは武器に使うよりもドアを壊したりするのに使ったりかなと。
あ,弓矢は基本使いません。たっ君は命中率めちゃくちゃ悪そうだし。
ライフルは使うかもしれないけどあれを背中に背負ってお尻に弾倉ぶら下げて
狭い場所や高いところに潜入するのはしんどいなぁ。

想像したらいろいろ楽しくなってきたww


実はちなみにたっ君とアルタイルは身長と体重はかなり近い。というかほとんど同じ!
実はたっ君のほうが若干2mmほどデカめ…でもほぼ同じ!知ったときはすごくびっくりしたもん。
嬉しかったなぁ。
ということはたっ君も鍛えたらこんな体になれるの?ほんとに?

え?毎日運動もしないで毎日肉と油物と飯ばっかり食ってごろごろしてる
たっ君には無理だって?
でも逆に言うとアルタイルでもprettyやbabyが
着られるってことだよね。
…想像してたらちょっと笑えた。


でね,これすごい動画なんだ。
たっ君のとってもお気に入り動画なの。
やっている人はプロのスタントマンだからほんとかっこいい!
ちょっと衣装の装備がしょぼいけと。
でもやっぱり素敵!


で,それ見た後でこれ見るともうね…

曲が本編と一緒なのがむかつくね。
でも画面の前でこえだして笑った。
さすがのたっ君でもここまでやばくないと思う。
スポンサーサイト




テーマ:アサシン クリード - ジャンル:ゲーム


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック